昨年9月に我が家にやって来た陽菜ちゃん(♀)。

くぅちゃんと同じぐらいの生まれらしい。2歳の女子だ。

以前のブログでも書きましたが、陽菜はアニマルホーダーである老人から

保護団体を経由し我が家にやって来た・・・まぁ虐待をされてたワケで。

1年半、狭い狭いケージに3匹一緒に押し込まれ

えさも水ももらえたりもらえなかったり。なので陽菜はカラダが小さい。

おまけに部屋の中すら歩かせてもらった事がなかったそうだ。(虐待主の所では狭い

部屋に40匹近く押し込まれてた。)よほど怖い目にあったのか

人間と一緒に暮らしてたはずなのに全く心を開いてはくれなかった陽菜。

人間本体ももちろん恐怖の対象だったけど、特に手がダメだった。

手が動くだけでビクッとするの。それは陽菜には届かない距離でも、手が見えるとダメだった。

まぁのんびりゆっくりやっていくしかない。虐待を受けた猫からの信頼は、こちらが安全だと

思わせるしか手立てはないのでしょう。とにかく時間をかけました。

おかげさまで今では手が平気な子になった。と言うか、ワタシの手が大好きだそうで

手をひらひらさせると「え?なでてくれるの?ホントに!?」と

ノドをならしながらやって来るまでに。



d0357917_09150007.jpg


陽菜は日光浴なんてしたことがなかっただろう・・・我が家ではいつでもウェルカムなんだよ。



d0357917_09155475.jpg



いい夢みろよ(by柳沢慎吾)










[PR]

by naozou69 | 2017-04-09 09:44 | 陽菜 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://naozounari69.exblog.jp/tb/24064924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-623 at 2017-08-14 11:05
はじめまして。
一緒にシアワセになれる写真ですね。
Commented by naozou69 at 2017-08-14 17:35
mame-623様☆コメントありがとうございます。シアワセになれる写真・・・そう言っていただけると、うれしくてうるっときちゃいます。おかげさまで猫らとの暮らしは、毎日小さな幸せを拾い集めるのに両手では足りないぐらいいっぱいです♡