握手。

猫は足先を触られたり、ぎゅっと抱っこしたり、あとキスされたり...が

あまり好きではないらしい。

でも、どうしてもかわいい子を見ると、ぎゅっとハグしたりキスしたり・・・

なんとも迷惑な中年女なのです。

我が家の猫、陽菜以外はワタシのこういった行動もなかばあきらめで

受け入れてくれる・・・なんとも懐の深い男どもに育ったことだ(上からです)。

d0357917_21132184.jpg

熟睡してるくぅちゃんとむりくり握手しようとするおばさん。

元々白猫だったくぅちゃんは、気付けば耳にも、でこにも、背中やしっぽにも

ミルクティーな色が出て、赤ちゃんの頃とは別猫になった。

(最初、お風呂に入ってないから汚れだと思って、何度かごしごしした事があるの。

くぅちゃん、いろいろごめん・・・。)

保護した方が「しめじ色した耳の猫」と表現された事があり、吹き出した事がある。

穫りたてのしめじは、きっとこんな色なんだろう。





[PR]

by naozou69 | 2017-08-26 21:23 | | Comments(4)

Commented by pinochiko at 2017-08-26 21:43
しめじ色(笑)ミルクティー色と同じ色を意味する言葉とは思えないですね~。
最初、女の子って知らされていたのですね~。
子猫って可愛くって、みんな女の子に見えるんですよね(笑)

私も、かまって欲しくて、ついつい触っちゃいますね~(笑)
Commented by naozou69 at 2017-08-26 22:04
pinochiko様☆保護された方が農家を営んでる方だったので、すんなり「しめじ色」が出たのでしょうね(笑)。女の子だったら嬉しいなぁ、と思いつつ何かついてる気もするし・・・笑。病院に行って先生に「女の子ですか?」って聞いたら「立派に男の子です。」と言われました^^可愛くて、さわり過ぎはよくないとは思いつつ・・・つい・・・ねぇ。
Commented by canomama at 2017-08-26 22:47
アハハ!
くぅちゃんのことは可愛くていくらでも書けるね(^_-)
Commented by naozou69 at 2017-08-27 05:40
canomama様☆くぅちゃんのネタは何も考えずに思った事を書いてしまいますねぇ(笑)。