距離感、はんぱない。

子供の頃から犬を飼ってた。

どこに行くにも常に一緒だった。

家族ででかける時も犬と一緒じゃなきゃ「(遊びに)出かけなくてもいい。」

と言うような子供だった。犬は自分のカラダの一部のようだった。




大人になって、一人暮らしをはじめた頃、小鉄に出会った。

犬だと留守番がかわいそうだけど、猫は「家につく」動物だからちょうどいい。と

その時は自分の事しか考えず、かわいい小鉄と暮らす事になった。

小鉄と一緒に過ごす内に気付いた事がある。

猫は何も家につくワケではない。当然、人につく。

昼間、ひとりの小鉄はワタシが仕事から帰って来ると、しばらく後を付け回し

ずっと何かをしゃべってる。多分、今日の出来事を伝えてるんだと思う。

猫がクールだと勘違いされるのは、猫の単独行動からだと思う。

でもホントは違うんじゃないかしら。

家族がそろったら安心。昼間はひとりで家を守ってて、

夜、家族がそろえば安心してゆっくりすごすことが出来る。

だからしばらくすると自分の場所で寝てしまう・・・そんな態度を勘違いしてるだけ。

多頭飼いになって気付いたのは、ワタシが別の部屋に移動すれば

知らぬ間に皆が同じ部屋にいるのです。

でもそれはとても自然で、付かず離れずほどよい距離感。

視界に入る距離で見守られてる気がするのです。

自分にとって大切な人だもの。いつまでも見てたいですよね。




人間どうしもそうだといいな。

距離感がわからず、最近とまどう事が多い。

気に入られると、ぐんと近く・・・こちらが引くとイッキに遠のかれ。

ワタシの距離感がおかしいのかもしれないのですが

ワタシは大切だと思う人を適度な距離で見てますよ。

あなたのテリトリーには入ってないかもしれないけれど

5メートル以上、離れた所から見守ってます。

・・・って、こうして文字に書くとストーカーっぽいんだよなぁ。

いや、そういうことではなくて。

助けてと言われれば、いつでも飛んでいきますが、

何も言われない限りはだまって見守る。ということです。

・・・って、こう書くと冷たい人になるんだよなぁ。

人付き合いって・・・むずかしい。








[PR]

by naozou69 | 2017-11-16 20:58 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://naozounari69.exblog.jp/tb/26148510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pinochiko at 2017-11-17 07:00
猫は人に付きますよね。

距離感、こっちは同じでるつもりでも、あっちが近づいたり遠のいたりして、よく分からなくなることがあります。
でも結局、自分はこうだというのがはっきり自分で分かっていればいいのかな。
ちゃんと基準があるなんて、素晴らしいじゃないですか!
ブレないっていうのがきっといいんだと思います。
Commented by naozou69 at 2017-11-18 12:00
> pinochikoさん
ありがとうございます。ぶれない様にしようとしてるものの、つい不安になり「これでいいのか自分。」と思う事がたまにあります・・・と言っても結局静かに時が過ぎるのを待つだけなのですが・・・人間はややこしい(苦笑)。