2017年 09月 03日 ( 1 )

もうすぐ一年。


陽菜が我が家にやって来て、もうすぐ一年が経つ。

あっという間の一年。今の陽菜はゆったりまったりな日常を送っている。

かなりびびりんなお嬢なので、ストレスがかからない様

こちらもおしとやかな毎日を過ごしている。(本当か!?笑)

写真写りが悪いのか、なかなかええ写真がないのでUPできないけど

最近の陽菜は、本当にやさしい顔になってきた。笑顔も多くなってきた。

この子は、そんなに長くは生きれないかもしれない。でも毎日をのんびり

暮らせる様・・・陽菜の為だったらなんだってする覚悟だ。

なぜ今さらそんな覚悟を書くのかと言うと・・・・・・

先日、たまたま陽菜を保護した団体のブログを拝見した。

つらい内容のブログ記事が多く、あまり見てなかったのだが

なんとなく開いてしまった。

2016年8月21日。

多頭崩壊先から猫30数匹を保護できた日だった。その中に陽菜もいた。

あれから一年、みなそれぞれの場所で生きている。

そんな中、亡くなった子もいた。保護されて一年で亡くなったそうだ。

FIP・・・猫の伝染性腹膜炎。一度発症すると治ることはなく

死亡率も高い恐ろしい病気だ。陽菜よりも若いくろねこくんが・・・亡くなった。

そのブログを読み、他人事ではないな。と思った。

正直、そのブログを見るまでは陽菜は元気でやっていけてると思ってた。

その自信はどこからくるの?と今の自分に言いたい。

劣悪な環境の下、生後数ヶ月でケージに押し込まれたまま1年と数ヶ月。

生きる上で大切な赤ん坊の頃の・・・ベース部分が悪過ぎる。

上書きはできても、いつひょっこりと底に沈んだ悪いヤツが出てくるかもしれん。

そいつがのこのこと出て来ない様・・・どんどん幸せを上書きしていくしかない。

ワタシにはそれしかできないの。







[PR]

by naozou69 | 2017-09-03 11:30 | 陽菜 | Trackback | Comments(8)