お手入れは必要なのだ。


35歳を過ぎた辺りから、カラダのあちこちにガタがではじめまして。

いろいろな部位が残念にはなってるのですが、できることなら抗いたい。

傾斜の激しい坂道ではなく、平坦かと錯覚するぐらいの坂道を落ちていきたいのです。

(坂道であることは重々理解しております。)

元々子供の頃からアトピー持ちで、そのせいか基本乾燥肌。

冬に入ると鳥取砂丘に行ってたの?といわんばかりに、

肌がざらざらと砂をかぶったように粉をふくのです。

粉だけならまだしも、それが湿疹となりお風呂に入る度に痛い。

かゆいわ痛いわ、そりゃもう大変。

数年前から皮膚科に行っては、ステロイドが入ったお薬で

やり過ごしてはいたけれど、これって何の解決にもなってない。

ネットで調べると、どうやら加齢による乾燥の様だ。

残念だ。残念すぎる。

加齢と自分にやさしい噓をついたが、ネットでは「老齢」とはっきり

書かれてた・・・え?老齢?

で、これまたネットで検索・・・思いきって石けんで洗うのをやめてみた。

お湯には浸かるが、石けんでからだを洗うのを週一に変えてみた。

すると。

お肌はつるつるになりました。でもたまに湿疹が出そうになったら

ヴァセリンを塗ります。すると翌日にはつるつるに!

今の日本人は洗い過ぎらしい。

人間本来の免疫力に訴える作戦だ。(かっこよく書いてみた。)

そうそう。顔のしみも気になる。もちろん乾燥も。

こちらの場合は、お手入れをしなさ過ぎた結果が、くすみやしみになった様だ。

(洗うな言うたり、洗え言うたりややこしいなぁ〜・・・苦笑。)




実は3ヶ月前から「パーフェクトワン」を使用している。

丁寧に洗顔した後、ぬるま湯(水に近いかな)を30回以上ばしゃばしゃとかけ

タオルでやさしく拭き取り、3秒ルールに近い状態で

パーフェクトワンを塗りたくるのです。

おかげでこの冬は粉知らずだ。しかもじゃっかんしみも薄くなった気がする。

で、お肌の色もワントーン明るくなった。すごい事です。

でもふと疑問が。

これはパーフェクトワンの効果と言うより、今まであまりにも

手入れしてなかったもんだから汚れが取れて

お肌の色が明るくなっただけではないか。と・・・。

もしそうなら、おそロシア。








[PR]

# by naozou69 | 2018-01-14 22:02 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

呼べば答える男・・・それはレオ。

レオは我が家で外猫経験が一番長い子だ。

なので、とてもしっかりしてる気がする。

そして、面白いもので人(ワタシ)に慣れると一番

聞き分けのいい子になった気もする。

「猫なんかよんでもこない」・・・マンガ、映画にもなったけど

レオの場合「猫でも呼べば走ってくる。」のだ。

毎回ではないけれど、呼べば8割方はやって来る。

しかも「にゃ〜ん(なあにぃ?)」と返事をしながら。

ええ子だなあ。としみじみ思う。

爪切りだって、おとなしくさせてくれる。シャンプーだって慣れたもの!

抱っこもおとなしくさせてくれる(くぅちゃんは獲れたての魚の様に

ビチビチとはねるぐらいイヤがるの。)

今も夜中の見回りは欠かさず、そして報告の際はおでこごっちん。と

ハグ(ワタシの脳内イメージです)をしてくれる、やさしいレオさん。

こんな男性(人)だったら、おばさんイチコロなんだけどねー。

レオ曰く「そんな男はお前にはふりむかない。」



d0357917_13502153.jpg



おっしゃるとおり!(陽菜とレオはとてもいい関係性・・・嫉妬しちゃう!)






[PR]

# by naozou69 | 2018-01-08 14:15 | レオ | Trackback | Comments(2)

小鉄・・・なつかしの。

画像がうまくupできない・・・なので過去データを見ることしかできない。

小鉄の小さい頃の写真はあまりなく(我が家に来たのは生後5ヶ月を過ぎてたから)

ワタシの中での小鉄の成長はあまりないと思ってました。

が、やはり猫でも若いなぁ。と感じたり。おっさんになったなぁと今を見て思う

瞬間があるワケで。


d0357917_17265886.jpg

幼い顔立ちの小鉄さん。

やはりワタシは小鉄のフォルムが大好物だ。

猫らしくない、たぬきに近い小鉄さん。

この頃は、まだレオもくぅちゃんも陽菜もいなくて

おばさんとふたりで暮らしてたねー。

今のくぅちゃんの様に、ずっとストーキングされてましたよ。

あーなつかしー。


d0357917_17255614.jpg



くぅちゃんが赤ちゃんの頃の写真です。

小鉄はこうしておかあさんの様にいつもくぅちゃんを気にかけてくれました。

あー、これもなつかしー。

・・・と、最近の写真をupできない為、こうして過去をふりかえる女。

だめよっ!過去をふりかえっちゃ!未来を見なさいっ!(ひとり芝居)

今年もこりずに猫ブログはじめます。




[PR]

# by naozou69 | 2018-01-06 17:39 | 小鉄 | Trackback | Comments(2)

初詣。

まったりとしたお正月も終わり、今日から仕事。日常に戻ります。

・・・とは言え、以前の職場の様なストレスも全くないので切り替えも

無いに等しい。まったりと働いております(こら)。

2日は、昼頃からぶらぶらと母の施設に顔を出し、なんだかんだ話しかけ、

天気も良かったし、母の様子も見れてうれしくなり、散歩がてら

自宅まで歩く事にしました。(一時間ぐらいかかりますが。)

地元のはずでも、案外詳しい道はわかってません。大通りではなく

わざと路地裏を散策します。

以前、通りかかった際、ちっちゃな神社を発見しておりました。

で、なぜかすごく気になる。

母もこちらに移ったことだし、母にとっての氏神様になるかと思い

ごあいさつを兼ねて、初詣へ。

ビル街の中にぽつんとおられる神社・・・なのに、鳥居をくぐると空気が

がらりと変わります。

本堂へ向かうと、お正月にふさわしい音楽が流れております。

きっとCDかテープだろうと思ってると、なんと神主さまが生演奏されてました(笑)。

本堂の中で、ひたすら楽器を演奏されてます。(人がいたから一瞬ぎょっとしました。)

ありがたいですね〜。

「風通し」というコトバと同様「音通し」も非常に大切なんですよ。

いや〜な、空気になったらさわやかな音楽を流してみたり。

我が家ではテレビの音やせちがらいニュースを見てしんどくなった時は、

よく静かな音楽を静かに流してます。空気が変わるのです。

さて。

お参りをし、その後ワタシへのメッセージをいただく為、おみくじを引きました。

「吉」でした。

内容は「暗夜より月夜になるがごとくこころのうれい、とけさって

よろこびごとに逢うなり」と。

月のかけたるもだんだんと満月になるそうです。

ありがたいお言葉だなぁ。と、本堂にむかって「グッジョブ!」(いや実際はもっと

ていねいなお礼ですよ・・・笑)

家に帰ってお参りした神社を調べると平安時代(887年)頃の創祀だそう。

歴史ある神社でした。また境内社に「巳神社」もあり、白龍が祀られてまして

こちらも何となく気になり、ごあいさつさせていただきました。

後で調べると、こちらの巳神社は人との出会いを叶えてくださるそうです。

今年はどんな人との出会いがあるのでしょう。今からとても楽しみです。







[PR]

# by naozou69 | 2018-01-04 22:40 | エトセトラ | Trackback | Comments(2)

おめでとうございます。2018年ですよー。

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

今年のお正月は何の準備もしないまま迎えたにも関わらず

プレデトアのオーナーさんから一人分のおせちを頂戴し、

つきたてのお餅もたくさんいただき。叔母からも黒豆、筑前煮を。

自分で作ったのは数の子だけなのに、今朝は思いっきりお正月気分を

満喫しちゃいました。写真も撮ったのに、上手くつながらず画像upできない

ぐだぐだ感・・・2018年はそんなスタートです(どんなだよ)。

お天気もぽかぽか陽気で、初詣には最高のシチュエーション・・・にも関わらず、

「人ごみはねぇ、なんだかねぇ・・・。」とつぶやきながら

ベランダで猫らとひなたぼっこをしたお正月。(紫外線だいじょうぶかしら。←すっぴん)

おだやかな新年を迎えております。ありがたいです。

さあさあ今年はどんな年になるのでしょう。楽しみですなー。

まぁ、そんな感じでこれからものんびりまったりやっていきますよー。





[PR]

# by naozou69 | 2018-01-01 19:50 | エトセトラ | Trackback | Comments(6)