カテゴリ:音楽( 1 )

アナログ


お互いに会いたいという気持ちがあれば、絶対に会えますよ」

北野 武さんの本「アナログ」。まだ読んではいないけど

どんどんデジタル化していくこの時代に、あえてのアナログな生き方は

世の中には逆行している様でも本来の姿に戻っている気が・・・するのです。

ひとつひとつを丁寧に・・・手間が大切なんですよ、きっと、たぶん。



d0357917_22583234.jpg


先日、自転車で10分程の距離にあるカフェ「コールマン」で

澤井 誠さんのジャズライブがありタクシーでも電車でもなく

自転車を走らせ行って来ました。

まるでちょっとそこまでお買い物にでもでかける様に

ジャズを聴きに行く・・・なんだかとてもいいです。



d0357917_22530045.jpg



お店の雰囲気はアンティークで落ち着いていて、マスターのジャズが好き。な感じが伝わります。




d0357917_22521628.jpg



このどっしりとした風格あるピアノは100年以上前のものなんですって。

さすがな存在感でした。

今回はスタンダードな曲がほとんどで、はじめてジャズを聴く方も十分楽しめるライブでした。



d0357917_22534143.jpg



ライブ終了後、嬉しいプレゼントを頂戴しました。新しいCDです。



d0357917_22542592.jpg
d0357917_22592076.jpg


Sax澤井さんとPiano田中さんのお二人だけの音源です。

いただいたのはCDでしたが、いずれはカセットテープで販売される様です。

いただいてすぐにCDオーディオで聴いて見たのですがしっくりこず

結局昔から我が家にある古いCDラジカセで今は聴いています。

クリアな音質よりいなたさを感じるラジカセの音質の方が、

耳には優しい音色を運んでくれる様です。

レコードからカセットテープ。そしてCDからデジタル音源へ。

便利さ、クリアであることを求めていく内に、あまりあたたかみを感じなくなって

いた様に思うのです。

レコードやカセットテープって、音には出ない空気感が出る気がします。

いいですねアナログ。







[PR]

by naozou69 | 2017-12-09 23:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)