カテゴリ:日常のこと( 19 )

お手入れは必要なのだ。


35歳を過ぎた辺りから、カラダのあちこちにガタがではじめまして。

いろいろな部位が残念にはなってるのですが、できることなら抗いたい。

傾斜の激しい坂道ではなく、平坦かと錯覚するぐらいの坂道を落ちていきたいのです。

(坂道であることは重々理解しております。)

元々子供の頃からアトピー持ちで、そのせいか基本乾燥肌。

冬に入ると鳥取砂丘に行ってたの?といわんばかりに、

肌がざらざらと砂をかぶったように粉をふくのです。

粉だけならまだしも、それが湿疹となりお風呂に入る度に痛い。

かゆいわ痛いわ、そりゃもう大変。

数年前から皮膚科に行っては、ステロイドが入ったお薬で

やり過ごしてはいたけれど、これって何の解決にもなってない。

ネットで調べると、どうやら加齢による乾燥の様だ。

残念だ。残念すぎる。

加齢と自分にやさしい噓をついたが、ネットでは「老齢」とはっきり

書かれてた・・・え?老齢?

で、これまたネットで検索・・・思いきって石けんで洗うのをやめてみた。

お湯には浸かるが、石けんでからだを洗うのを週一に変えてみた。

すると。

お肌はつるつるになりました。でもたまに湿疹が出そうになったら

ヴァセリンを塗ります。すると翌日にはつるつるに!

今の日本人は洗い過ぎらしい。

人間本来の免疫力に訴える作戦だ。(かっこよく書いてみた。)

そうそう。顔のしみも気になる。もちろん乾燥も。

こちらの場合は、お手入れをしなさ過ぎた結果が、くすみやしみになった様だ。

(洗うな言うたり、洗え言うたりややこしいなぁ〜・・・苦笑。)




実は3ヶ月前から「パーフェクトワン」を使用している。

丁寧に洗顔した後、ぬるま湯(水に近いかな)を30回以上ばしゃばしゃとかけ

タオルでやさしく拭き取り、3秒ルールに近い状態で

パーフェクトワンを塗りたくるのです。

おかげでこの冬は粉知らずだ。しかもじゃっかんしみも薄くなった気がする。

で、お肌の色もワントーン明るくなった。すごい事です。

でもふと疑問が。

これはパーフェクトワンの効果と言うより、今まであまりにも

手入れしてなかったもんだから汚れが取れて

お肌の色が明るくなっただけではないか。と・・・。

もしそうなら、おそロシア。








[PR]

by naozou69 | 2018-01-14 22:02 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

いろいろあっても結局の所

週一で通ってる整体。ようやく普通の人レベルまでカラダが出来て来たそうだ。

30分間の施術なのですが、先生とは本当にいろいろとお話する。

誰にも言わないことなんかも先生には言ってしまうのだ。

「naozouさんは、猫や動物は好きだけど、人間は・・・苦手だもんなぁ。(笑)」

と、先生はお見通しだ。

「はい。人間はめんどくさいです。とても苦手です。」とワタシ。

「そんなにはっきり言い切られると思わんかったわ(笑)」と先生。

人と関わると楽しいこともあるけれど、辛くなることもそれなりにあって。

人に対して、ワタシ自身がまっすぐではなく斜めに見てしまう傾向にあり・・・。




ワタシと昔からの付き合いがある人は知ってることなのですが、

5年前に亡くなった父は・・・とても気性の荒い人だった。

母に暴力をふるう。子供にはコトバの暴力・・・。今で言う所のDVな人でした。

当時はDVなんてコトバもなく、お酒が入ると荒れ狂う父を見ては

こわくて・・・そりゃもう恐ろしくて。

もちろん優しい時もあります。でも、仕事で嫌な事や何か気に入らない一言で

ゴロッと態度が急変します。

とにかくコロコロと豹変する父に、いつしか心休まる日がなくなってしまいました。

常に父の顔色を見て過ごし、父の機嫌が良ければこちらもうれしく、父の機嫌が悪くなれば

母や自分のとった行動が悪かったのではないかと責め・・・うっとうしいはずなのに・・・

存在を消したいはずなのに・・・自分の心の中にはずっと父が居座り続けました。

父が亡くなり、その想いはやっと消えるかと言うと、実はそうでもなく薄まりはするけど

消える事は決してなく、心の澱(おり)となり何かの拍子にかき乱され、

濁ったものが表面に浮かび上がってしまうのです。

母は父が亡くなった事で自由になれるどころか・・・抜け殻になってしまいました。

ホントの笑顔はなくなり、いつも哀しい目でほほえんでいます。まるでピエロの様です。

施設の方はワタシに「おかあさんはとても穏やかですね。」と言ってくださいます。

嬉しいコトバのはずが、ワタシにはとても寂しいコトバに聞こえてしまい

こころに刺さったトゲに触れてはチクリと痛んでしまうのです。

いつまでもズキズキと痛むのです。




いろいろあり、来週母は別の施設に変わる事になりました。

環境が変わってしまうことは、今の母には受け止められない様で

情緒不安定になってしまい、今朝、施設に行って来ました。

ワタシの顔を見てほっとした様で、その後はきちんと話しをし理解もできた様子でした。




生きてるといろんな事が起こります。

でも乗り越える・・・というか、どんな現実もいったんは受け止め

ひとつずつ解決していくしかないのかな。と思ってます。

なるべく笑って過ごせる様・・・がんばっていきたいです。

いろいろあっても結局の所・・・この世は(むりくりでも)笑ったもん勝ちです。



わっはっはーーー(カラ元気)。




さぁ、みなさんもご一緒に。

わっはっはーーー。







[PR]

by naozou69 | 2017-12-16 16:45 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

冬仕様。

本格的な寒さを前に2階にあった観葉植物を1階へ移動。



d0357917_13524734.jpg



夏の間にすっかり生長しました。

猫は育てても植物を育てるのが苦手なワタシにしては珍しい出来事。



d0357917_13532175.jpg


何年間も放置していたアクリルの毛糸。ボンボンを作り、滑り止めシートに一個づつくくり付け

玄関マットの完成です。(サイズが中途半端だ。)



d0357917_13535507.jpg


クリスマスツリーとルンバくん。

ルンバくんのおかげで我が家の床はほこり知らず。

写メで感謝を示すワタシ。(って、お前もそうじしろ。)

[PR]

by naozou69 | 2017-12-10 14:04 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

やっちまった

夜、寝る前に湯たんぽを3個並べ熱湯を注ぐのが日常となりまして。

d0357917_23383025.jpg


やかんとティファールくんでじゃんじゃんお湯を沸かすの。

1個は小鉄とレオくんのぶん。

1個はくぅちゃんのぶん。

あと1個はおばさんと陽菜のぶん。

と言っても、陽菜はあまり湯たんぽに興味がない様なので

基本、ワタシだけが使ってるのだ。

さて。

今朝、起きると足がじゃっかん痛い。まるでねんざした様な痛み。

「寝てる間にひねったのかなぁ。アクロバティックな寝方をしたのかしら。」

おっかしーなー。としばらくぼーっと考えるワタシ。

・・・よぉ〜く見てみると左足のくるぶしが腫れてる。ぷくっと。

「寝てる間に季節外れの蚊にかまれたかな?」でもかゆくないの。痛いの。

どうやら軽く火傷をした様です。全然きづかんかった。

赤ちゃんやお年寄りでもないのに、熱い湯たんぽを蹴ることなく

しっかりと寄り添って朝まで寝てしまった様です。残念ですワタシ。

d0357917_23465474.jpg

「痛覚までにぶるとは・・・おばさん、残念すぎだろ。」とくぅちゃん。

うるさいっ、うるさいわっ。きーーー。



[PR]

by naozou69 | 2017-11-24 23:55 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

今年もこの季節がやってまいりました。

たいしたイベントもないのに、なぜかしらこの時期になるとうきうきします。



d0357917_18011485.jpg



今年もでましたクリスマスツリー。

誰と見るのかって?

もちろん猫らとです。(あわれむな、憐れむでない!)

毎年、ちょっとずつオーナメントを付け足していきたいので

今年もまた街をブラブラして、素敵なオーナメントと出会えればと思っております。



d0357917_18071528.jpg


お気に入りのフィギュアです。

サンタクロース、今はゆっくりとくつろいでおられます。

クリスマス本番まではゴロゴロするんだ。と言ってます(笑)。




まぁ何が幸せって、こういうのをにやにやしながら飾り付けできる

自分自身に幸せを感じております。

あー今年も健康に、無事年を越せそうだなぁ。だとか思うのです。




我が家は今日も平和です。








[PR]

by naozou69 | 2017-11-18 18:14 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

距離感、はんぱない。

子供の頃から犬を飼ってた。

どこに行くにも常に一緒だった。

家族ででかける時も犬と一緒じゃなきゃ「(遊びに)出かけなくてもいい。」

と言うような子供だった。犬は自分のカラダの一部のようだった。




大人になって、一人暮らしをはじめた頃、小鉄に出会った。

犬だと留守番がかわいそうだけど、猫は「家につく」動物だからちょうどいい。と

その時は自分の事しか考えず、かわいい小鉄と暮らす事になった。

小鉄と一緒に過ごす内に気付いた事がある。

猫は何も家につくワケではない。当然、人につく。

昼間、ひとりの小鉄はワタシが仕事から帰って来ると、しばらく後を付け回し

ずっと何かをしゃべってる。多分、今日の出来事を伝えてるんだと思う。

猫がクールだと勘違いされるのは、猫の単独行動からだと思う。

でもホントは違うんじゃないかしら。

家族がそろったら安心。昼間はひとりで家を守ってて、

夜、家族がそろえば安心してゆっくりすごすことが出来る。

だからしばらくすると自分の場所で寝てしまう・・・そんな態度を勘違いしてるだけ。

多頭飼いになって気付いたのは、ワタシが別の部屋に移動すれば

知らぬ間に皆が同じ部屋にいるのです。

でもそれはとても自然で、付かず離れずほどよい距離感。

視界に入る距離で見守られてる気がするのです。

自分にとって大切な人だもの。いつまでも見てたいですよね。




人間どうしもそうだといいな。

距離感がわからず、最近とまどう事が多い。

気に入られると、ぐんと近く・・・こちらが引くとイッキに遠のかれ。

ワタシの距離感がおかしいのかもしれないのですが

ワタシは大切だと思う人を適度な距離で見てますよ。

あなたのテリトリーには入ってないかもしれないけれど

5メートル以上、離れた所から見守ってます。

・・・って、こうして文字に書くとストーカーっぽいんだよなぁ。

いや、そういうことではなくて。

助けてと言われれば、いつでも飛んでいきますが、

何も言われない限りはだまって見守る。ということです。

・・・って、こう書くと冷たい人になるんだよなぁ。

人付き合いって・・・むずかしい。








[PR]

by naozou69 | 2017-11-16 20:58 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

伝染(うつる)んです。

古本屋さんでの出来事。

レジを待ってると何やら横で不穏な空気が・・・。

年齢はワタシと同じぐらいの男性。まぁ中年おじさんだ。

・・・が、本を売りに査定を待ってる様で、むっちゃイライラしてるのです。

「(査定に)いつまで待たせるんじゃぁ!ゴルァァァァァヾ(*`Д´*)ノ"」と

ハタチにもなってないようなバイトくんをどなってる。

「おい!店長呼べ!店長をっっ!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」と激おこぷんぷんだ。

うわぁ、ドラマの様なセリフだなぁ。なんて思ってると、心の声がそのまま

顔に出てしまい「くすっ」と笑ってしまってまして。

・・・完璧目が合いました。

ギロリとにらまれてしまいました・・・まぁそれだけで済みましたが。危なかったぜ、ワタシ。




以前の仕事では、窓口対応をしていたので、本当にいろんなお客様に出会いました。

まぁ大半はいいお客様です。でも中にはどうしようもないお客様もいらっしゃいます。

今だから「めんどくせぇ、客だなぁ。」って思えるけど

その時は「どうすれば、このお客様を怒らせない様に出来るかしら。」なんて

本当に真面目に考えてましたからね。(何なら笑顔にさせたい。とか思って

ましたから・・・そりゃ疲れますよね。)

今日のおじさんを見て思ったのは・・・何も子供ほど年の離れた子にそんなに

ムキにならなくても。時間がなければ、別の日にでもすればいいのに。

・・・いろんな意味で、ゆとりがないんですよね。

そして不思議な事に、こういう雰囲気って、すぐ伝染・・・うつるんですよ。

怒鳴り声を聞いた事で、不愉快な気分になって、レジを待ってる別のお客さんまで

イライラし、悪態を付き始めるんです。これも窓口やってて本当に嫌な出来事だったなぁ。

続けざまに怒られ、凹むんです。本当に嫌だった。

なので、ワタシはこういう場所に遭遇した場合、むっちゃええ人を演じる様にしています。

いつも以上に、にこにこしてお釣りを受け取り「ありがとう♡」とおっさんに聞こえる勢いで

大声を出すんです。一見とても怪しいですが・・・レジ側からすれば、結構これで救われたりも

するんですよ。場の雰囲気を変えようとするんです、無意識に。



なるべく穏やかにすごしたいですなぁ〜ε= (´∞` ) ハァー



[PR]

by naozou69 | 2017-11-04 18:09 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

模様替え

台風の影響で今日は一日中、雨。部屋でゆっくりのんびり。

昨日は、ワイズロードでタロットリーディングをさせていただき

「楽しかった☆」と言っていただきまして。ありがたいです。

タロットは怖いものではないんですけどね。受ける側にしてみれば

「イヤな事言われたらどうしよう・・・。」って思う様で。

まぁあくまで提案です。こう動けばより良くなるよ。と言った

タロットプレゼンです。

来週末も出没予定でございます。

さて。

明日の予定も台風でキャンセルになり、この3連休はホントにひきこもれそうです。

ワタクシ、時間が出来たり、ロクな事を考えない時の手段で「模様替え」がございます。

タンスやテーブルの配置を替えて、ちょっと引っ越しした感を出します。

新鮮な気持ちになります。

今日も、いきなり2階の部屋を模様替え。イメージは「書斎」。

勉強したい雰囲気の場所を作りました。

勉強って言っても、ワタシの場合は読書やタロットリーディングやレース編みに

なってしまうのですが、それでも気分はお勉強してる風。

一人暮らしも10年目。ホントに一人遊びが上手になってしまいました(苦笑)。


d0357917_20011010.jpg

ひっそりとテーブルを端に寄せて見ました。


d0357917_20013625.jpg


この狭さがひきこもれてええんだわ。


d0357917_20024891.jpg


くぅちゃんと植物とピアノ。(そしてぐしゃぐしゃなカーテン・・・笑)



d0357917_20022036.jpg


くぅちゃんとルンバくんとソファ。(くぅちゃんはどこにでも入り込んで来ます。)









[PR]

by naozou69 | 2017-09-16 19:49 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

物を出さない。


猫らと一緒に暮らすと気になるのがほこり・・・毛玉だ。

いくらそうじしても、すでに猫の毛が舞ってる。

2年程前から我が家ではルンバ君が大活躍してくれてはいるが

それでも追っ付かない。なんせ猫4匹ですから。

拭き掃除にしても物が置いているとちょっとめんどくさい。

ならいっそのこと物を置かなければいい・・・そう考えました。

とりあえずは台所からやって見ました。

調味料や食器を洗った後のカゴ、ホームベーカリーetc・・・。

調理台の上に置いてあった物を片付けました。

おかげで毎回、いっきに拭き掃除が出来、衛生的でございます。

・・・いや、結局猫らがウロウロ出来るので衛生的ではないのかも・・・・・・。


d0357917_09401715.jpg


小鉄です。おだやかな中年男です。



d0357917_09405237.jpg

小鉄(左)とくぅちゃん(右)です。おだやかなおっさん(小鉄)は若造くぅちゃんが現れた事で

イッキに悪役顔に変わります(笑)。





d0357917_09414557.jpg

レオです。最近、レオはワタシにずーっと不平不満を訴えてます。(苦笑)

この時は「おやつー、おーやーつーーー。」と。さっきやったとこだろ。

陽菜ちゃんは気品ある女子なので、男3匹の様にカウンターに乗ったりはしないの。

やっぱ、女の子は違うわー。







[PR]

by naozou69 | 2017-08-13 09:49 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

人と人

さてさて今日からお盆休み。

今の仕事に就いてからお盆休みを経験している。

15日までの5連休、ありがたいです。

以前の仕事ではカレンダー通りだったものなぁ(金融機関)、なんてぼんやり

考えて・・・いろいろあったよなぁとかぼんやりしていると

今の職場の若い女子から「naozouさん、おやすみの間にちょっとおでかけしません?」

と誘われました、おデートに。

これもまたぼんやりと「前の職場だったら休みの日まで仕事関係の人と会うなんて

ありえなかったよなぁ。」と考えてまして。そしておデートのお誘い。

今はとても楽しみにしております。

仕事へのやりがいももちろん大切だし、それに見合った報酬も大事。

でもそれよりも前にあるのは「人と人とのコミュニケーション。」

ギクシャクした人間関係は・・・時間と労力の無駄だ。

昨日の夜、街をブラブラしながら「今の職場でよかったなぁ。」なんて

にやにやしてると、以前の職場のお偉いさん方とすれ違った。

ありがたいことに相手は私に気付かなかった。でも少しドキドキした。

そのドキドキを引きずりながら歩いてると、今度は以前の職場の後輩君にばったり。

今度は、むこうが「あっ!!!」と・・・気付かれました。

で、立ち話。すぐ切り上げようとしたけど、結局30分以上しゃべりました。

後輩君は以前と変わらず、私に接してくれ、今の仕事での現状。

関係者には言えない愚痴・・・いろいろと聞かされました。

「naozouさん、仕事辞めて正解ですよ。」と後輩君は何度も言ってた。

「うん、そだね。辞めて良かったよ、ワタシの場合はね。」と答えた。

愚痴を言いながらも仕事に対して前を向いてる後輩君。かっこいいなぁって思った。

人はこうして大きくなっていくんだなぁ。近くにいたら気付かなかったかもなぁ・・・。

ワタシももっと成長しないとなぁ・・・。昨日はそんなことに気付いた一日でした。

今月末で前の仕事を退職して2年が経ちます。

ようやく本来ののんびりとしたワタシに戻りつつあります。

無理はいかん、無理は。

楽しくやろうぜ、前向きに。







[PR]

by naozou69 | 2017-08-11 10:19 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)