<   2017年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おばさんと小鉄

小鉄と暮らし始めて9年。

はじめての一人暮らし、はじめての猫飼い。

それまでは犬しか飼ったことがなかったので、ワタシの動物への可愛がり方は犬仕様だった。

きっと小鉄にはいろいろと迷惑をかけた様に思う。

小鉄との出会いは里親募集のHPで小鉄を見て、ひとめぼれしたワタシが保護主さんのブログに

書き込みしたことがきっかけだった。

猫らしくないたぬきの様な雰囲気に釘付けになった。

d0357917_12330170.jpg



小鉄が家族になった時、すでに子猫ではなく、大人の一歩手前ぐらいの大きさだった。

実は我が家に来る前に、小鉄には家族がいたのですが、そのおうちにいた先住の猫より悠々と

住み始めた小鉄のせいで、先住猫さんがハンガーストライキ(ごはんを食べなくなったそうだ)

を起こしてしまい、泣く泣く保護主さんに戻されたいわくつきの男が・・・小鉄さんでした。

じゃあ一匹飼いしか向かない子?なのかというと・・・そうではなかった。

後からやって来たレオにもくぅちゃんにも陽菜にも・・・小鉄はとても優しい。

お兄さんというより、母性を感じる小鉄。もはや性別も超越した気がする(笑)。

こんなザクザクな感じのワタシだけど、小鉄の広い心のおかげで我が家は皆のんびり暮らせてる。



d0357917_12331108.jpg


保護主さん宅でお見合いした、幼い頃の小鉄とワタクシ。

ぷっくりしててかわいい。



d0357917_19224682.jpg


大人になった小鉄さんは、ちょっとだけスリムになりました。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-27 19:33 | | Trackback | Comments(6)

くぅちゃんと小鉄

小鉄は毛繕いが得意だ。

いつもていねいに毛繕いをする小鉄。

自分だけではなく、レオやくぅちゃんにもするのです。

(陽菜には遠慮してる・・・セクハラになるから?笑)

d0357917_00134514.jpg


くぅちゃんは小鉄に毛繕いをしてもらうのを当然の様に

王子気分で受付、小鉄はなんだか下僕な感じ・・・に見えてしまう。

でもね、くぅちゃん。それを当たり前だと思ってはダメなんだよ。

くぅちゃんが赤ちゃんだった頃、ワタシが遅くまで仕事をして帰って来る間

ワタシの代わりに小鉄がくぅちゃんのおかあさんだったんだよ。

いつも、いつもくぅちゃんの事を見守ってたんだよ。



d0357917_12305287.jpg


くぅちゃんは赤ちゃんの頃から小鉄にパンチをしたり、小鉄のごはんを横取りしたり。

とにかくやんちゃぼうずだったね(いまもだけど)。

でも、小鉄はいつも我慢して「仕方がないなー。」って言いながら

トホホな顔でくぅちゃんを見てたんだよ。



d0357917_12310765.jpg


くぅちゃん・・・小鉄やレオがお兄さんでホントに幸せ者だね。

そして妹分の陽菜もやって来て我が家はにぎやかな毎日。

いつまでもみんなで仲良くやって行こうね。







[PR]

by naozou69 | 2017-09-25 19:32 | | Trackback | Comments(8)

陽菜と小鉄

陽菜はどうやらレオが好きみたい。

憧れてる兄さん的な。目に若干♡がある様に思うのは

ワタシの妄想かもしれないが・・・(痛いぞ、ワタシ。)

くぅちゃんとは年齢も近いこともあって、本当に兄妹の様な感じ。

よくじゃれ、よくつるんでいる。

これが、陽菜と小鉄になると・・・ちょっとわからない。

というか・・・小鉄さんが完全になめられてる気がする。

普通に小鉄が歩いていると、陽菜がわざわざ走って来て猫パンチをしたり。

小鉄が陽菜に鼻キッスをしようとすると、キスされた後に猫パンチをしたり。

小鉄が前にいると、小鉄のおしりに猫パンチを・・・要するに猫パンチの嵐。

で、仲が悪いのかなぁって、ちょっと気になって様子を見ていると

陽菜は小鉄を追っかけて、そばに寄って・・・ちょっかいを出してる感じなのです。

頼りないおっさんが女子高生にいたぶられてる感満載なのです。

ところが今日はこんな感じで寄り添うふたり。

d0357917_23045074.jpg


しっぽをクロスさせて寝てました。なんだかwinkみたいです。(例えが古いぞ。)

こころごと 止まらない もう あなたにドラマはじまっている jin jin jinなのである。

しかしこうして比べてみると、陽菜は知らぬ間に背丈ものびて大きくなりました。

我が家に来た頃は小鉄よりもひとまわり小さかったのに。愛が止まらないぜ(くどい)。



d0357917_23051066.jpg

ちなみに。我が家の王子、くぅちゃんは下々と一緒には眠らず、一番高い所で寝るのです。

おっさんの様なあくびしてるし。王子らしくないし。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-20 23:24 | | Trackback | Comments(2)

レオと小鉄

レオ(茶トラ♂9歳ぐらい)は元々野良猫だった。

猫ボランティアさんからごはんをもらい、公園をテリトリーにし

暮らしていたのだが、ケンカをし、足を負傷し・・・その足も化膿し

危ない所をボランティアさんに保護され入院。

ちょうどその時、ワタシは小鉄とふたりでのほほんと暮らしてたのですが

昼間ひとりきりになる小鉄に相棒がいれば楽しいかなぁ。

とお気楽に妄想していました。

当時勤めてた会社のお客様で、とても犬を可愛がってらっしゃる方がいました。

ワタシは動物全般好きなので、いつも窓口に来るそのわんちゃんをなでさせてもらい

そこから、そのお客様が犬猫ボランティアさんをされてること、ワタシが猫とふたり暮らし

してること・・・仲良くなるのに時間はそんなにかからなかった。

二匹目の猫を妄想してて、できれば小鉄よりおっとりした(そんな子はいないな)子猫が

欲しい。とお伝えした所「わかった!子猫ね!気にかけておくね。」とそのお客様は

足取り軽く帰られました。

数日後・・・「naozouさん、とっても可愛い子見つけたよ。アメショー柄っぽい茶トラの

男の子でね。本当に可愛いの。一度見に来る?」と言われ、また妄想がふくらみます。

茶とらの子猫。アメーショー柄の茶とら。小鉄とふたりで茶トラの子猫を育てる妄想だ。

「わかりましたっ!今度の週末空いてますよぉ〜!是非是非!」

「あっ、そうそう。その子ね・・・実は子猫じゃないの、ちょっと(!?)大人なの

でもでも、とっても綺麗な子なの!でね・・・今、足をケガしてて手術しててね。

もしかしたら片足ダメな子かもしれないの。でね、入院ついでに去勢手術も終わらせてね。

で、naozouさんが引き取れない様だったら、また公園に戻さないといけないの。

でもね・・・ケガした子でしょ?また同じテリトリーに戻すのもねぇ・・・。」

策士め。週末ヒマ宣言した所です。四面楚歌ですよ。

ここで逃げ切れる程ワタクシはがねのハートは持ち合わせておりません。

結局、お見合いはその週末となり動物病院で行う事に。

包帯を巻かれ去勢手術も終わった、とっても人間不信なレオさんと初対面。

レオさんフーシャーと命の限り叫んでます。そりゃもぅ絶叫です。

レオさんの第一印象「デカッ!なにより強そう!ラスボスじゃん!!」でした。

正直、レオさんを可愛いと思う様になったのは、一緒に暮らし始めてかなりの

歳月が経ってからでした。

ワタシ、今だから言えますが猫のかぎシッポが苦手です。

それはなんだか曲がってる部分が痛そうで、見ていて「大丈夫なのかなぁ。」なんて

余計な心配をしてしまう自分がイヤで。

なので猫を飼う条件にひっそりと「まっすぐなシッポ」があったのですが。

これはもぅ、レオを飼う時点で撤回となりました。

レオさんはかぎシッポどころか豚のシッポ・・・とぐろを巻いておるんです。


d0357917_09275543.jpg


我が家では「バニーシッポ」とかわいく表現しておりますが、

こんなに曲がり曲がったシッポは初めてでした。

まぁ現実はこんなもんです。理想通りにいかないのが世の常です(笑)。

でも、うれしかったのはレオと小鉄が本当に仲良しな事です。

ワタシよりも小鉄とすぐ仲良くなり、いつも一緒にごはんを食べ、寝る時も一緒。

年齢は同じぐらいだろうけど、育った環境も全く違う二匹が

すぐに打ち解けたのには本当に驚かされ「人間よりすげーな。」

と感心したのを昨日の事の様に思い出します。



d0357917_09320758.jpg


ベッドもふたつ並べてるのに、ギューギューとひとつのベッドに寝る二匹。つんくか。

いいコンビです。いつまでも仲良く元気でいて欲しいです。












[PR]

by naozou69 | 2017-09-18 10:22 | | Trackback | Comments(4)

模様替え

台風の影響で今日は一日中、雨。部屋でゆっくりのんびり。

昨日は、ワイズロードでタロットリーディングをさせていただき

「楽しかった☆」と言っていただきまして。ありがたいです。

タロットは怖いものではないんですけどね。受ける側にしてみれば

「イヤな事言われたらどうしよう・・・。」って思う様で。

まぁあくまで提案です。こう動けばより良くなるよ。と言った

タロットプレゼンです。

来週末も出没予定でございます。

さて。

明日の予定も台風でキャンセルになり、この3連休はホントにひきこもれそうです。

ワタクシ、時間が出来たり、ロクな事を考えない時の手段で「模様替え」がございます。

タンスやテーブルの配置を替えて、ちょっと引っ越しした感を出します。

新鮮な気持ちになります。

今日も、いきなり2階の部屋を模様替え。イメージは「書斎」。

勉強したい雰囲気の場所を作りました。

勉強って言っても、ワタシの場合は読書やタロットリーディングやレース編みに

なってしまうのですが、それでも気分はお勉強してる風。

一人暮らしも10年目。ホントに一人遊びが上手になってしまいました(苦笑)。


d0357917_20011010.jpg

ひっそりとテーブルを端に寄せて見ました。


d0357917_20013625.jpg


この狭さがひきこもれてええんだわ。


d0357917_20024891.jpg


くぅちゃんと植物とピアノ。(そしてぐしゃぐしゃなカーテン・・・笑)



d0357917_20022036.jpg


くぅちゃんとルンバくんとソファ。(くぅちゃんはどこにでも入り込んで来ます。)









[PR]

by naozou69 | 2017-09-16 19:49 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

タロット?続けてる???

d0357917_22374883.jpg



長い夏休みを(勝手に)いただき、まったくワイズロードに顔を出してませんでした。

気にはなりつつ、ついつい日常の暮らしにどっぷりとつかってしまい

気付けば1ヶ月以上放置していたタロットリーディング。

明日、20時頃から三宮ワイズロードにて出没予定。

明日は、職場の女子らを引き連れてお店に行きます。

タロット師兼営業マンです(笑)。

不思議なものでタロットをする時は、頭の中にスイッチがある様です。

普段はタロットの事も、お客様の事も考えないのに

カードをシャッフルしていく内に・・・スイッチがONになるのです。

カードの声を聴こうと・・・必死です。でもまだまだですけど。

もっとカードを深く読み解いて、少しでもお役に立てれば・・・と思います。










[PR]

by naozou69 | 2017-09-14 19:24 | タロットリーディング | Trackback | Comments(0)

レース糸。

なかなか進まない針。

レース編みをしようとしても、この暑さじゃ編む気にもなれず。

やはり編み物にはこたつとみかんがマストでしょーが。(ってなぜに逆切れ?)

なかなか進まないから放置された糸。

d0357917_20250429.jpg

くぅちゃんの敷き布団と化す。

2年前、レース糸にじゃれてたくぅちゃんを発見。

d0357917_20284525.jpg

d0357917_20345162.jpg
糸と同じぐらいの大きさだったのね。小さいわ。








[PR]

by naozou69 | 2017-09-12 20:38 | | Trackback | Comments(2)

上出来、上出来。


陽菜が我が家の一員になって一年。

当初、預かったはいいが姿も見れず、ご飯も食べてくれず、こんな日常が何年も続いたら

どうしよう・・・と、先の見えない不安を抱えてましたが

今となっては、ムダな心配だったなぁって思える様になりました。

一年経った今では、もうおばさんと陽菜はラブラブで寝る時はしばらく一緒に過ごします。

・・・なぜしばらくかと言うと、くぅちゃんが嫉妬するんですよ。

ふたりでいちゃいちゃしてると、くぅちゃんが間に割り込み妨害します。

ホントにくぅちゃんはワタシのこと「母さん」だと思ってるんだなぁ・・・。

陽菜はくぅちゃんよりかなり大人(笑)なので、すっと身を引きます・・・で

ほとぼりが冷めた頃、また布団に入って来ます(笑)。

「ひ〜な〜ちゃぁ〜ん♡」とおばさんが気色の悪い声で呼ぶと。

「うふん♡な〜あ〜にぃ?」と答えてくれる陽菜。

やっぱ女子だなぁ、と思う瞬間。




d0357917_06441593.jpg


ぬりぬりと扉に。



d0357917_06451336.jpg


ちょっとふっくらした気がします。



d0357917_07060813.jpg
小鉄とレオが寝ている間に陽菜ちゃんが入り込みます。強気です(笑)。

陽菜はおかげさまでのんびりした毎日を過ごしています。

最近は重役出勤で、我が家で一番遅くに起きてくるもんだから

できたてほやほやのご飯を用意するため、男3匹と陽菜のごはんには

タイムラグがございます。おばさん2回に分けて準備してる。

でもそんな事は気にならん。

陽菜が機嫌良く、元気でいてくれりゃぁ・・・それでええんよ。

じょうでき、上出来☆陽菜はエライ!




[PR]

by naozou69 | 2017-09-09 07:16 | | Trackback | Comments(2)

猫の人

今の職場に勤めて1年ちょっと。

23年勤めた会社を退職し、時間を取るかお金を取るかを考え・・・時間を選んだ。

自宅から徒歩10分。残業ほぼ無し。8時半頃家を出て、18時前には猫のご飯を

用意できる毎日だ。肩書きも嘱託職員・・・正社員ではないけれど、有給もあるし

とても満足している。

仕事も一人で作業。スケジュールを立て調整しながらできるし、

コーヒーやお菓子をいただきながらでも働ける・・・なんてラクチンなこと!

さて。

最近、職場内だけでなく、他の部署の方や営業さんからもワタシが猫を

多頭飼いしてることが・・・広まってるみたい。

先日、ふだん会釈しかしない方から「だんなが間違って、いっぱいおやつを買って来て。

naozouさんちの猫ちゃんて大人だった?うわさでは3匹って聞いてるんだけど!」と

はっきりうわさと言われまして(苦笑)

もじもじしながら「・・・4匹なんです。てへ。」とワタシ。

「えー!4匹!いつの間に増えたのー。まぁいい。それならなおさらおやつ持ってくるから!」

と、翌日大量のちゅーるをいただきまして・・・。ありがたいです。

そして所長さん(お偉い方です。ふだんお話ししたこともないです。)なんですが、

この方も猫好きで3匹飼ってるのは知ってたのですが、

末端職員なので、話しかける事もなく、噂で猫の名前を知ったりする程度。

朝、すれ違う時にあいさつをするぐらいしか接点はございません。

先日、時間休を取りお昼前ふらふらと職場に入った所、所長さんと

たまたま廊下ですれ違いまして。

こちらが「おはようございます。」と言う前に「あっ、猫の人だ。」と所長さん。

ワタシの名前は知らないのに、どうやら「猫の人」と認識されてるご様子(笑)。

うれしいような・・・でもなんか複雑。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-07 19:34 | エトセトラ | Trackback | Comments(6)

もうすぐ一年。


陽菜が我が家にやって来て、もうすぐ一年が経つ。

あっという間の一年。今の陽菜はゆったりまったりな日常を送っている。

かなりびびりんなお嬢なので、ストレスがかからない様

こちらもおしとやかな毎日を過ごしている。(本当か!?笑)

写真写りが悪いのか、なかなかええ写真がないのでUPできないけど

最近の陽菜は、本当にやさしい顔になってきた。笑顔も多くなってきた。

この子は、そんなに長くは生きれないかもしれない。でも毎日をのんびり

暮らせる様・・・陽菜の為だったらなんだってする覚悟だ。

なぜ今さらそんな覚悟を書くのかと言うと・・・・・・

先日、たまたま陽菜を保護した団体のブログを拝見した。

つらい内容のブログ記事が多く、あまり見てなかったのだが

なんとなく開いてしまった。

2016年8月21日。

多頭崩壊先から猫30数匹を保護できた日だった。その中に陽菜もいた。

あれから一年、みなそれぞれの場所で生きている。

そんな中、亡くなった子もいた。保護されて一年で亡くなったそうだ。

FIP・・・猫の伝染性腹膜炎。一度発症すると治ることはなく

死亡率も高い恐ろしい病気だ。陽菜よりも若いくろねこくんが・・・亡くなった。

そのブログを読み、他人事ではないな。と思った。

正直、そのブログを見るまでは陽菜は元気でやっていけてると思ってた。

その自信はどこからくるの?と今の自分に言いたい。

劣悪な環境の下、生後数ヶ月でケージに押し込まれたまま1年と数ヶ月。

生きる上で大切な赤ん坊の頃の・・・ベース部分が悪過ぎる。

上書きはできても、いつひょっこりと底に沈んだ悪いヤツが出てくるかもしれん。

そいつがのこのこと出て来ない様・・・どんどん幸せを上書きしていくしかない。

ワタシにはそれしかできないの。







[PR]

by naozou69 | 2017-09-03 11:30 | 陽菜 | Trackback | Comments(8)