コロコロ変わって。


元々は音楽の事を書こうと思いスタートしたブログ。

タイトルは「ユーフォな毎日」でした。

10年近く、細々とブログやってます。

途中、タイトル変更したり、わからないままログアウトしてしまい

泣く泣く新しくブログを立ち上げたり。

細切れですが・・・なんとか続けてます。

最近はすっかり猫ブログと化しました。

こんなに猫三昧な毎日になるとは1ミリも思わなかったなぁ・・・・・・。














[PR]

# by naozou69 | 2017-08-27 14:36 | ブログ | Comments(2)

握手。

猫は足先を触られたり、ぎゅっと抱っこしたり、あとキスされたり...が

あまり好きではないらしい。

でも、どうしてもかわいい子を見ると、ぎゅっとハグしたりキスしたり・・・

なんとも迷惑な中年女なのです。

我が家の猫、陽菜以外はワタシのこういった行動もなかばあきらめで

受け入れてくれる・・・なんとも懐の深い男どもに育ったことだ(上からです)。

d0357917_21132184.jpg

熟睡してるくぅちゃんとむりくり握手しようとするおばさん。

元々白猫だったくぅちゃんは、気付けば耳にも、でこにも、背中やしっぽにも

ミルクティーな色が出て、赤ちゃんの頃とは別猫になった。

(最初、お風呂に入ってないから汚れだと思って、何度かごしごしした事があるの。

くぅちゃん、いろいろごめん・・・。)

保護した方が「しめじ色した耳の猫」と表現された事があり、吹き出した事がある。

穫りたてのしめじは、きっとこんな色なんだろう。





[PR]

# by naozou69 | 2017-08-26 21:23 | | Comments(4)

100gは6キロに。

(しばらく過去を振り返りそうです。)

我が家にやって来た頃のくぅちゃんの体重は100gと、本当にちっちゃかった。

2〜3時間置きにミルクを与え、毎日体重を量っては少しずつ増える体重に

ワタシの安堵感が増していった様に思う。

今では・・・お願いだからそれ以上は増えないで。とお願いする様になっている。

勝手なものです(笑)。

d0357917_14055672.jpg

ワタシの手がでかいのではないのです(笑)。くぅちゃんがちっちゃかったの。

あぁ、もう一度この頃のくぅちゃんを抱っこしたい。

やっぱり、赤ちゃんって可愛い。




[PR]

# by naozou69 | 2017-08-26 14:16 | | Comments(2)

くぅちゃんの小さい頃。

くぅちゃんはへその緒が付いた状態で我が家にやって来た。


生後4〜5日だったかなぁ、確か。

一人暮らしだと赤ちゃん猫を譲ってくれる保護主さんはほぼいない。

本当に運良く、かわいい子が我が家に舞い降りて来たのです。

往復7時間かけてくぅちゃんを譲り受けました。

今ではビッグサイズな王子になりましたが、赤ちゃんの頃は毎日が

「元気で育ってくれるだろうか。」と不安でした。

小鉄、レオ、陽菜・・・他の三匹の名前。

くぅちゃんは・・・「くぅ(空)」とは呼ばず、いつまでもくぅちゃんです。

やっぱりとってもちっちゃな頃から育てたせいかな。

いつまでも赤ちゃんの様に思ってしまうの。猫の中で一番カラダが大きいのに(笑)。

くぅちゃんは他の子とは違うなつき方。

いつもワタシの側にいます。でも時々ケンカもします。お互い結構本気でします。

でも、すぐ仲直り・・・やっぱり、子供みたいなんだよなぁ。(生んだ事ないけど。てへ)



d0357917_20551181.jpg

この頃は、白い部分が多かったくぅちゃん。しっぽも長いねー。耳もとんがってるねー。







[PR]

# by naozou69 | 2017-08-22 21:19 | | Comments(6)

3秒ルール。

ワタシの専らの悩みと言えば「陽菜を病院に連れて行く事ができない。」だ。

陽菜を迎え入れてもうすぐ一年になる。

最初の頃はごはんも食べてくれず、姿を見ることも出来ず

ワタシを見ればフーシャーしか言わず・・・それを思えば

今は本当に変わった・・・がんばった陽菜。とは思う。でも。

アニマルホーダー(動物虐待)からの保護だった陽菜は

十分な栄養も摂ってなかったものだから口内炎を患っている。

人間の口内炎とは違い、猫の場合は一生治らないらしく、

痛みで食事も出来なくなり、弱っていってしまうらしい。

なので、食欲が落ちれば病院に行き、注射をするしか方法がない。

陽菜は抱き上げられるのがどうしてもダメで、3秒しか抱っこ出来ない。

3秒ではキャリーバッグにも入れれないのです・・・。

痛そうに少しずつ食べる陽菜を見て、仕事から帰ってはスキを見て

病院に連れて行こうとするのだが・・・いつも失敗。

失敗すると陽菜が「どうして抱っこしようとするの?

どうして怖い目にあわせるの?」と、とても悲しい目をする。

で、しばらく篭城。悲しい・・・陽菜に嫌われるのが一番辛い。

今の所、ムラはあるけど、ゆっくりとごはんは食べている。

でも、出来れば痛みを忘れ美味しい、美味しいとガツガツ食べて欲しい。

ワタシが寝る時間にはすっかり陽菜はさっきの無理矢理抱っこも忘れ

布団にやって来ては、あいかわらずゴロゴロとのどを鳴らしてくれる。

本当にやさしくて、賢くて、いい子だと、毎晩陽菜をなでながら

何とも言えない気持ちになる。

・・・・・・猫の神様にお願いしたい。

こんなにいい子なのに。何も悪い事してないのに。

人間の都合で辛い目にあって、それで一生背負う病気があって。

お願いだから...健康体にして欲しい。

それがダメなら、3秒じゃなくずっと抱っこが出来る様・・・陽菜にワタシの

想いを伝えて欲しい。陽菜を抱っこしたいのは、陽菜を助けたいからなんだよ。と。

猫の神様・・・お願いします。


d0357917_18515663.jpg

篭城中の陽菜。おばさんが届かないのをよくわかってる(苦笑)。








[PR]

# by naozou69 | 2017-08-20 19:19 | | Comments(4)