お世話は大変。

いつの頃からだろうか。

陽菜は(人間の)布団を敷くとどこに居ようが走ってダイブする様になりまして。

敷き布団の上でごろごろと回転し、「なでてー、なでてよー。」と甘える様になりました。

そしてワタシが寝ると同じ様に布団に潜ってきてワタシの腕枕で寝るのです。

ごろごろごろごろ・・・ノドを鳴らす陽菜。かわいくって仕方ありません。

で、面白いのがワタシがうとうと眠りにつく頃合いをみて

陽菜は布団から出て、自分のテリトリーであるケージにいってしまうのです。

まるで、子供を寝かしつけた後に自分の用事がやっとできる母親のように・・・。

案外、お世話をされてるのは人間の方かもしれませんね。

陽菜「この人、私があやしてあげないと寝れないのよねー。

もういつまでも子供で困っちゃうわ。」みたいな。

ちなみに。

男3匹(レオ、小鉄、くぅちゃん)も寝る時は、近い場所でワタシを取り囲むかのごとく

眠っております。これはまるで門番の様です。

おいおい、そんなにワタシは頼りないかい?(その通り!)

d0357917_19272012.jpg


お姫様待遇の陽菜。電気ストーブ前を占拠しております。

男3匹&おばさんは陽菜にデレデレなのです。



[PR]

# by naozou69 | 2017-11-15 19:42 | | Trackback | Comments(4)

手のキズは傷ではなく絆(きずな)


昨年の今頃は手の傷口が痛んで痛んで仕方がなかったけど、

今では、ふつーに使える両手・・・ありがたや。

実は先日、知人と話しててちょっと引っかかることがありまして。

その人もいずれ猫を飼いたいそうで、そんな話から

育てるなら子猫がいいんだけど、どっかにいい子いるかしら?

と聞かれたのですが・・・そもそもいい子って意味がわからない。

「ん?猫はみんないい子だよ?」とワタシ。

「いや、そうじゃなくて。できれば生まれたてがいいのよね。あとおとなしい子。

naozouの手を見てたら傷だらけで、なんか痛々しくって無理だわ〜。」と。

カチンとくるワタシ。猫には広い心でも人には狭き(心の)門になってしまうのが悪い癖だ。

「え?傷だらけ?これが?でも、これは猫が悪いんじゃなくて、ワタシのタイミングが

悪くて、たまたまひっかかっただけ。猫は全然悪くない。それにこの程度の傷で

気になる様なら、猫と・・・いや息のあるものと一緒に暮らすのはきびしいと

思いますけど???」と息継ぎ無しで伝えました。

「あー、あと、もひとつ言い忘れた。傷なんか気にならないぐらい猫からは

いっぱいのやさしさとか楽しさとかもらえるから。まぁそれも一緒に暮らさないと

わかんないだろうけど。まぁでも傷が気になるようなら絶対、無理だよね。」

一年前、脱走してしまった陽菜。6日間、寒空で身動きとれずじっとしていた。

ようやく保護したけど、ワタシとの関係性もままならぬ所をワタシが焦ってしまい

いきなり抱っこしたもんだから、陽菜は命がけで噛み付いてきた。

命がけで噛み付いたのに、今、ワタシの両手は動いてる。ありがたい。

消えない傷は陽菜がはじめてワタシに感情をぶつけた記念すべき印(しるし)の様に

思ってる・・・傷ではなくて絆なの。

これでいいのだバ〜カボンボン。





[PR]

# by naozou69 | 2017-11-08 23:06 | | Trackback | Comments(6)

伝染(うつる)んです。

古本屋さんでの出来事。

レジを待ってると何やら横で不穏な空気が・・・。

年齢はワタシと同じぐらいの男性。まぁ中年おじさんだ。

・・・が、本を売りに査定を待ってる様で、むっちゃイライラしてるのです。

「(査定に)いつまで待たせるんじゃぁ!ゴルァァァァァヾ(*`Д´*)ノ"」と

ハタチにもなってないようなバイトくんをどなってる。

「おい!店長呼べ!店長をっっ!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」と激おこぷんぷんだ。

うわぁ、ドラマの様なセリフだなぁ。なんて思ってると、心の声がそのまま

顔に出てしまい「くすっ」と笑ってしまってまして。

・・・完璧目が合いました。

ギロリとにらまれてしまいました・・・まぁそれだけで済みましたが。危なかったぜ、ワタシ。




以前の仕事では、窓口対応をしていたので、本当にいろんなお客様に出会いました。

まぁ大半はいいお客様です。でも中にはどうしようもないお客様もいらっしゃいます。

今だから「めんどくせぇ、客だなぁ。」って思えるけど

その時は「どうすれば、このお客様を怒らせない様に出来るかしら。」なんて

本当に真面目に考えてましたからね。(何なら笑顔にさせたい。とか思って

ましたから・・・そりゃ疲れますよね。)

今日のおじさんを見て思ったのは・・・何も子供ほど年の離れた子にそんなに

ムキにならなくても。時間がなければ、別の日にでもすればいいのに。

・・・いろんな意味で、ゆとりがないんですよね。

そして不思議な事に、こういう雰囲気って、すぐ伝染・・・うつるんですよ。

怒鳴り声を聞いた事で、不愉快な気分になって、レジを待ってる別のお客さんまで

イライラし、悪態を付き始めるんです。これも窓口やってて本当に嫌な出来事だったなぁ。

続けざまに怒られ、凹むんです。本当に嫌だった。

なので、ワタシはこういう場所に遭遇した場合、むっちゃええ人を演じる様にしています。

いつも以上に、にこにこしてお釣りを受け取り「ありがとう♡」とおっさんに聞こえる勢いで

大声を出すんです。一見とても怪しいですが・・・レジ側からすれば、結構これで救われたりも

するんですよ。場の雰囲気を変えようとするんです、無意識に。



なるべく穏やかにすごしたいですなぁ〜ε= (´∞` ) ハァー



[PR]

# by naozou69 | 2017-11-04 18:09 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

掘りごたつ、最高!

ここ数日でいっきにひんやりな季節になりました。

人間はまだ平気だけど、我が家のおっさん二匹がまた

「掘りごたつの電源が入ることでとても暖かくなった気がする。」プレイを

勝手にはじめまして・・・。

そう。掘りごたつの電源入れてないのに(カバーはかけたが)、

小鉄とレオが身を寄せ合ってこたつの底で寝てまして。


d0357917_22515749.jpg
d0357917_22511134.jpg



「ぼくは創造力はんぱないから平気。」と小鉄さん。


























「俺は小鉄のそばにいれるならどこだってへっちゃらさ。」とレオさん。



























orz・・・負けました。即、電源ON。

人間は入らないのにもったいないなぁ。ってチラッと思いながらも

ワタシはそうじや洗濯でバタバタしております。

そういや、今朝はやけに静かだなぁ。

くぅちゃんも陽菜もどこにいるのかしら?

ちらっと掘りごたつをのぞいてみると・・・。

なんと仲良く4匹がミチミチに掘りごたつの底で寝てました。

座布団を2枚並べていたのですが

小鉄→くぅちゃん→陽菜→レオの順番で。


d0357917_22515749.jpg
小鉄と

d0357917_22523441.jpg
 くぅちゃん。

d0357917_22502273.jpg

陽菜と

d0357917_22511134.jpg
レオ。

なんとおっさん2匹が若造を守る様に並んで寝ているではないですかっ!

この感動を誰かに伝えたい!そうだブログだっ!

掘りごたつ、最高っっっ!!!(ガッツポーズをする46歳のおばさん)





[PR]

# by naozou69 | 2017-11-03 23:18 | | Trackback | Comments(4)

これはもう・・・悲しいなぁ。


新聞でもニュースでも騒がれてましたが。この場所、知ってます。以前の職場の近くです。

うちの陽菜も同じ様な環境からやって来た事もあり、とても他人事ではない気がします。

ワタシが読んだ新聞では、その後猫達は市民グループに引き渡した。と

短い文章で締めくくられていましたが、きっとどこかの保護団体さんが

今も懸命に見守って、そして新しい家族を必死で探してらっしゃるんだろうなぁ。と

気になってしまい、ネットで調べていくと・・・たどり付きました。


こちらで引き取られた様です。40匹以上の猫をボランティアさん達と手分けして

今現在、みなで育ててらっしゃるようです。

微々たるモノですが、近々、寄付等・・・させていただこうと思います。

最初に飼った子をちゃんと去勢手術してれば、こんな悲劇にはならなかったのに。

生まれたからには最期までおだやかに過ごせるよう、守らなければならないのに・・・

あまりの無責任な行動に、何とも悲しくなりますね。

つらいなぁ・・・。








[PR]

# by naozou69 | 2017-11-01 22:54 | | Trackback | Comments(2)