タグ:小鉄 ( 8 ) タグの人気記事

小鉄・・・なつかしの。

画像がうまくupできない・・・なので過去データを見ることしかできない。

小鉄の小さい頃の写真はあまりなく(我が家に来たのは生後5ヶ月を過ぎてたから)

ワタシの中での小鉄の成長はあまりないと思ってました。

が、やはり猫でも若いなぁ。と感じたり。おっさんになったなぁと今を見て思う

瞬間があるワケで。


d0357917_17265886.jpg

幼い顔立ちの小鉄さん。

やはりワタシは小鉄のフォルムが大好物だ。

猫らしくない、たぬきに近い小鉄さん。

この頃は、まだレオもくぅちゃんも陽菜もいなくて

おばさんとふたりで暮らしてたねー。

今のくぅちゃんの様に、ずっとストーキングされてましたよ。

あーなつかしー。


d0357917_17255614.jpg



くぅちゃんが赤ちゃんの頃の写真です。

小鉄はこうしておかあさんの様にいつもくぅちゃんを気にかけてくれました。

あー、これもなつかしー。

・・・と、最近の写真をupできない為、こうして過去をふりかえる女。

だめよっ!過去をふりかえっちゃ!未来を見なさいっ!(ひとり芝居)

今年もこりずに猫ブログはじめます。




[PR]

by naozou69 | 2018-01-06 17:39 | 小鉄 | Trackback | Comments(2)

頭かくしたり、尻かくしたり。

台風の影響か今日は一日中雨でした。

近所に買い物する以外は一歩も外出することなく溜まった録画番組や

ドラマを観てる内に気付けばこの時間。何してんだか、ったく。

本格的な冬が来る前に、簡易こたつを用意しました。

小さなテーブルや、スツールに毛布をかけただけのモノ。(2階建て)

湯たんぽは今日は必要ない様です。




d0357917_23254125.jpg


頭かくして、足だけをだらりと出す、くぅちゃん。むちむちです。



d0357917_23273999.jpg


小鉄は尻かくす派。いやん、可愛い♡



d0357917_23285826.jpg



やだ、もぅ、可愛い!(バカ親満載)







[PR]

by naozou69 | 2017-10-21 23:32 | | Trackback | Comments(2)

最高!湯たんぽ!

ここ数日お天気が悪いこともあり、急に肌寒くなりました。

こたつやストーブはまだもうちょっと先だけど

小鉄とレオのおじさん2匹が「寒いけど、ワシらはふたりで暖を取るから

気にせんでちょーだい。」と無言の圧力、はんぱなく・・・結局湯たんぽを

使うことになりました。



d0357917_22202051.jpg

ブランケットの下には湯たんぽがおります(笑)。

陽菜ちゃんは男子らとは一緒に寝るのはイヤだそうで、

別の場所でぬくぬくとひとりで寝ております。

(陽菜ちゃん専用のミチミチふわふわベッドはおばんさん手作りなの)

3匹のおっさんはとても幸せそうに寝ております。



d0357917_22205646.jpg

そして小鉄は甲斐甲斐しくくぅちゃんを毛繕いしております。あいかわらず。



d0357917_22213587.jpg



「やっとおっさん(小鉄)の毛繕いから解放。うっとうしいわぁ。」とくぅちゃん。

こらこら、そんなこと言うもんじゃないぞぉ。しかも顔に出過ぎだぞー。



d0357917_22220418.jpg


「あーもぅ、湯たんぽ最高!」とレオさん。




d0357917_22223908.jpg



ホントにさいこー♡






[PR]

by naozou69 | 2017-10-18 22:39 | | Trackback | Comments(6)

おばさんと小鉄

小鉄と暮らし始めて9年。

はじめての一人暮らし、はじめての猫飼い。

それまでは犬しか飼ったことがなかったので、ワタシの動物への可愛がり方は犬仕様だった。

きっと小鉄にはいろいろと迷惑をかけた様に思う。

小鉄との出会いは里親募集のHPで小鉄を見て、ひとめぼれしたワタシが保護主さんのブログに

書き込みしたことがきっかけだった。

猫らしくないたぬきの様な雰囲気に釘付けになった。

d0357917_12330170.jpg



小鉄が家族になった時、すでに子猫ではなく、大人の一歩手前ぐらいの大きさだった。

実は我が家に来る前に、小鉄には家族がいたのですが、そのおうちにいた先住の猫より悠々と

住み始めた小鉄のせいで、先住猫さんがハンガーストライキ(ごはんを食べなくなったそうだ)

を起こしてしまい、泣く泣く保護主さんに戻されたいわくつきの男が・・・小鉄さんでした。

じゃあ一匹飼いしか向かない子?なのかというと・・・そうではなかった。

後からやって来たレオにもくぅちゃんにも陽菜にも・・・小鉄はとても優しい。

お兄さんというより、母性を感じる小鉄。もはや性別も超越した気がする(笑)。

こんなザクザクな感じのワタシだけど、小鉄の広い心のおかげで我が家は皆のんびり暮らせてる。



d0357917_12331108.jpg


保護主さん宅でお見合いした、幼い頃の小鉄とワタクシ。

ぷっくりしててかわいい。



d0357917_19224682.jpg


大人になった小鉄さんは、ちょっとだけスリムになりました。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-27 19:33 | | Trackback | Comments(6)

くぅちゃんと小鉄

小鉄は毛繕いが得意だ。

いつもていねいに毛繕いをする小鉄。

自分だけではなく、レオやくぅちゃんにもするのです。

(陽菜には遠慮してる・・・セクハラになるから?笑)

d0357917_00134514.jpg


くぅちゃんは小鉄に毛繕いをしてもらうのを当然の様に

王子気分で受付、小鉄はなんだか下僕な感じ・・・に見えてしまう。

でもね、くぅちゃん。それを当たり前だと思ってはダメなんだよ。

くぅちゃんが赤ちゃんだった頃、ワタシが遅くまで仕事をして帰って来る間

ワタシの代わりに小鉄がくぅちゃんのおかあさんだったんだよ。

いつも、いつもくぅちゃんの事を見守ってたんだよ。



d0357917_12305287.jpg


くぅちゃんは赤ちゃんの頃から小鉄にパンチをしたり、小鉄のごはんを横取りしたり。

とにかくやんちゃぼうずだったね(いまもだけど)。

でも、小鉄はいつも我慢して「仕方がないなー。」って言いながら

トホホな顔でくぅちゃんを見てたんだよ。



d0357917_12310765.jpg


くぅちゃん・・・小鉄やレオがお兄さんでホントに幸せ者だね。

そして妹分の陽菜もやって来て我が家はにぎやかな毎日。

いつまでもみんなで仲良くやって行こうね。







[PR]

by naozou69 | 2017-09-25 19:32 | | Trackback | Comments(8)

陽菜と小鉄

陽菜はどうやらレオが好きみたい。

憧れてる兄さん的な。目に若干♡がある様に思うのは

ワタシの妄想かもしれないが・・・(痛いぞ、ワタシ。)

くぅちゃんとは年齢も近いこともあって、本当に兄妹の様な感じ。

よくじゃれ、よくつるんでいる。

これが、陽菜と小鉄になると・・・ちょっとわからない。

というか・・・小鉄さんが完全になめられてる気がする。

普通に小鉄が歩いていると、陽菜がわざわざ走って来て猫パンチをしたり。

小鉄が陽菜に鼻キッスをしようとすると、キスされた後に猫パンチをしたり。

小鉄が前にいると、小鉄のおしりに猫パンチを・・・要するに猫パンチの嵐。

で、仲が悪いのかなぁって、ちょっと気になって様子を見ていると

陽菜は小鉄を追っかけて、そばに寄って・・・ちょっかいを出してる感じなのです。

頼りないおっさんが女子高生にいたぶられてる感満載なのです。

ところが今日はこんな感じで寄り添うふたり。

d0357917_23045074.jpg


しっぽをクロスさせて寝てました。なんだかwinkみたいです。(例えが古いぞ。)

こころごと 止まらない もう あなたにドラマはじまっている jin jin jinなのである。

しかしこうして比べてみると、陽菜は知らぬ間に背丈ものびて大きくなりました。

我が家に来た頃は小鉄よりもひとまわり小さかったのに。愛が止まらないぜ(くどい)。



d0357917_23051066.jpg

ちなみに。我が家の王子、くぅちゃんは下々と一緒には眠らず、一番高い所で寝るのです。

おっさんの様なあくびしてるし。王子らしくないし。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-20 23:24 | | Trackback | Comments(2)

レオと小鉄

レオ(茶トラ♂9歳ぐらい)は元々野良猫だった。

猫ボランティアさんからごはんをもらい、公園をテリトリーにし

暮らしていたのだが、ケンカをし、足を負傷し・・・その足も化膿し

危ない所をボランティアさんに保護され入院。

ちょうどその時、ワタシは小鉄とふたりでのほほんと暮らしてたのですが

昼間ひとりきりになる小鉄に相棒がいれば楽しいかなぁ。

とお気楽に妄想していました。

当時勤めてた会社のお客様で、とても犬を可愛がってらっしゃる方がいました。

ワタシは動物全般好きなので、いつも窓口に来るそのわんちゃんをなでさせてもらい

そこから、そのお客様が犬猫ボランティアさんをされてること、ワタシが猫とふたり暮らし

してること・・・仲良くなるのに時間はそんなにかからなかった。

二匹目の猫を妄想してて、できれば小鉄よりおっとりした(そんな子はいないな)子猫が

欲しい。とお伝えした所「わかった!子猫ね!気にかけておくね。」とそのお客様は

足取り軽く帰られました。

数日後・・・「naozouさん、とっても可愛い子見つけたよ。アメショー柄っぽい茶トラの

男の子でね。本当に可愛いの。一度見に来る?」と言われ、また妄想がふくらみます。

茶とらの子猫。アメーショー柄の茶とら。小鉄とふたりで茶トラの子猫を育てる妄想だ。

「わかりましたっ!今度の週末空いてますよぉ〜!是非是非!」

「あっ、そうそう。その子ね・・・実は子猫じゃないの、ちょっと(!?)大人なの

でもでも、とっても綺麗な子なの!でね・・・今、足をケガしてて手術しててね。

もしかしたら片足ダメな子かもしれないの。でね、入院ついでに去勢手術も終わらせてね。

で、naozouさんが引き取れない様だったら、また公園に戻さないといけないの。

でもね・・・ケガした子でしょ?また同じテリトリーに戻すのもねぇ・・・。」

策士め。週末ヒマ宣言した所です。四面楚歌ですよ。

ここで逃げ切れる程ワタクシはがねのハートは持ち合わせておりません。

結局、お見合いはその週末となり動物病院で行う事に。

包帯を巻かれ去勢手術も終わった、とっても人間不信なレオさんと初対面。

レオさんフーシャーと命の限り叫んでます。そりゃもぅ絶叫です。

レオさんの第一印象「デカッ!なにより強そう!ラスボスじゃん!!」でした。

正直、レオさんを可愛いと思う様になったのは、一緒に暮らし始めてかなりの

歳月が経ってからでした。

ワタシ、今だから言えますが猫のかぎシッポが苦手です。

それはなんだか曲がってる部分が痛そうで、見ていて「大丈夫なのかなぁ。」なんて

余計な心配をしてしまう自分がイヤで。

なので猫を飼う条件にひっそりと「まっすぐなシッポ」があったのですが。

これはもぅ、レオを飼う時点で撤回となりました。

レオさんはかぎシッポどころか豚のシッポ・・・とぐろを巻いておるんです。


d0357917_09275543.jpg


我が家では「バニーシッポ」とかわいく表現しておりますが、

こんなに曲がり曲がったシッポは初めてでした。

まぁ現実はこんなもんです。理想通りにいかないのが世の常です(笑)。

でも、うれしかったのはレオと小鉄が本当に仲良しな事です。

ワタシよりも小鉄とすぐ仲良くなり、いつも一緒にごはんを食べ、寝る時も一緒。

年齢は同じぐらいだろうけど、育った環境も全く違う二匹が

すぐに打ち解けたのには本当に驚かされ「人間よりすげーな。」

と感心したのを昨日の事の様に思い出します。



d0357917_09320758.jpg


ベッドもふたつ並べてるのに、ギューギューとひとつのベッドに寝る二匹。つんくか。

いいコンビです。いつまでも仲良く元気でいて欲しいです。












[PR]

by naozou69 | 2017-09-18 10:22 | | Trackback | Comments(4)

これはボクのもの。

仕事から帰って、ソッコークーラーを付け、猫らの生存を確認し(笑)

そこからくぅちゃんの激しい「おかえり〜」攻撃を受け(汗かいてる顔に

くぅちゃんの白い毛が・・・まるで拷問です。)

とりあえず晩ご飯(猫らのです)の準備を始めるのが日課。

一段落し、脱ぎっぱなしの靴を片付けようと玄関を見ると・・・・・・。


d0357917_22094395.jpg

小鉄さんがしれっと「ボクのものです。」な雰囲気で靴に寄り添っておられました。

この間なんか、靴の中にげーしてたんだからー。

履こうとした直前で気づき、あわてて避けようとして玄関で転倒しそうになったんだからー。

小鉄はワタシのにおいのついた物にいったん抱きつくくせがある。

洋服、かばん、くつ・・・面白い事に直接ワタシには来ないんだなぁ、これが。


d0357917_22083598.jpg

「だからぁ、これはボクのものなので、ゆずれませんよ。」とカメラ目線の小鉄さん。

えーえー、どうぞうどうぞ、おばさんのものはこてたんのものですよーだ。

もぅねぇ・・・かわいくて、かわいくて仕方がないのであーる。


今日もワタシは下僕です。



[PR]

by naozou69 | 2017-07-28 22:28 | | Trackback | Comments(0)