タグ:日常の出来事 ( 38 ) タグの人気記事

お手入れは必要なのだ。


35歳を過ぎた辺りから、カラダのあちこちにガタがではじめまして。

いろいろな部位が残念にはなってるのですが、できることなら抗いたい。

傾斜の激しい坂道ではなく、平坦かと錯覚するぐらいの坂道を落ちていきたいのです。

(坂道であることは重々理解しております。)

元々子供の頃からアトピー持ちで、そのせいか基本乾燥肌。

冬に入ると鳥取砂丘に行ってたの?といわんばかりに、

肌がざらざらと砂をかぶったように粉をふくのです。

粉だけならまだしも、それが湿疹となりお風呂に入る度に痛い。

かゆいわ痛いわ、そりゃもう大変。

数年前から皮膚科に行っては、ステロイドが入ったお薬で

やり過ごしてはいたけれど、これって何の解決にもなってない。

ネットで調べると、どうやら加齢による乾燥の様だ。

残念だ。残念すぎる。

加齢と自分にやさしい噓をついたが、ネットでは「老齢」とはっきり

書かれてた・・・え?老齢?

で、これまたネットで検索・・・思いきって石けんで洗うのをやめてみた。

お湯には浸かるが、石けんでからだを洗うのを週一に変えてみた。

すると。

お肌はつるつるになりました。でもたまに湿疹が出そうになったら

ヴァセリンを塗ります。すると翌日にはつるつるに!

今の日本人は洗い過ぎらしい。

人間本来の免疫力に訴える作戦だ。(かっこよく書いてみた。)

そうそう。顔のしみも気になる。もちろん乾燥も。

こちらの場合は、お手入れをしなさ過ぎた結果が、くすみやしみになった様だ。

(洗うな言うたり、洗え言うたりややこしいなぁ〜・・・苦笑。)




実は3ヶ月前から「パーフェクトワン」を使用している。

丁寧に洗顔した後、ぬるま湯(水に近いかな)を30回以上ばしゃばしゃとかけ

タオルでやさしく拭き取り、3秒ルールに近い状態で

パーフェクトワンを塗りたくるのです。

おかげでこの冬は粉知らずだ。しかもじゃっかんしみも薄くなった気がする。

で、お肌の色もワントーン明るくなった。すごい事です。

でもふと疑問が。

これはパーフェクトワンの効果と言うより、今まであまりにも

手入れしてなかったもんだから汚れが取れて

お肌の色が明るくなっただけではないか。と・・・。

もしそうなら、おそロシア。








[PR]

by naozou69 | 2018-01-14 22:02 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

おめでとうございます。2018年ですよー。

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

今年のお正月は何の準備もしないまま迎えたにも関わらず

プレデトアのオーナーさんから一人分のおせちを頂戴し、

つきたてのお餅もたくさんいただき。叔母からも黒豆、筑前煮を。

自分で作ったのは数の子だけなのに、今朝は思いっきりお正月気分を

満喫しちゃいました。写真も撮ったのに、上手くつながらず画像upできない

ぐだぐだ感・・・2018年はそんなスタートです(どんなだよ)。

お天気もぽかぽか陽気で、初詣には最高のシチュエーション・・・にも関わらず、

「人ごみはねぇ、なんだかねぇ・・・。」とつぶやきながら

ベランダで猫らとひなたぼっこをしたお正月。(紫外線だいじょうぶかしら。←すっぴん)

おだやかな新年を迎えております。ありがたいです。

さあさあ今年はどんな年になるのでしょう。楽しみですなー。

まぁ、そんな感じでこれからものんびりまったりやっていきますよー。





[PR]

by naozou69 | 2018-01-01 19:50 | エトセトラ | Trackback | Comments(6)

いろいろあっても結局の所

週一で通ってる整体。ようやく普通の人レベルまでカラダが出来て来たそうだ。

30分間の施術なのですが、先生とは本当にいろいろとお話する。

誰にも言わないことなんかも先生には言ってしまうのだ。

「naozouさんは、猫や動物は好きだけど、人間は・・・苦手だもんなぁ。(笑)」

と、先生はお見通しだ。

「はい。人間はめんどくさいです。とても苦手です。」とワタシ。

「そんなにはっきり言い切られると思わんかったわ(笑)」と先生。

人と関わると楽しいこともあるけれど、辛くなることもそれなりにあって。

人に対して、ワタシ自身がまっすぐではなく斜めに見てしまう傾向にあり・・・。




ワタシと昔からの付き合いがある人は知ってることなのですが、

5年前に亡くなった父は・・・とても気性の荒い人だった。

母に暴力をふるう。子供にはコトバの暴力・・・。今で言う所のDVな人でした。

当時はDVなんてコトバもなく、お酒が入ると荒れ狂う父を見ては

こわくて・・・そりゃもう恐ろしくて。

もちろん優しい時もあります。でも、仕事で嫌な事や何か気に入らない一言で

ゴロッと態度が急変します。

とにかくコロコロと豹変する父に、いつしか心休まる日がなくなってしまいました。

常に父の顔色を見て過ごし、父の機嫌が良ければこちらもうれしく、父の機嫌が悪くなれば

母や自分のとった行動が悪かったのではないかと責め・・・うっとうしいはずなのに・・・

存在を消したいはずなのに・・・自分の心の中にはずっと父が居座り続けました。

父が亡くなり、その想いはやっと消えるかと言うと、実はそうでもなく薄まりはするけど

消える事は決してなく、心の澱(おり)となり何かの拍子にかき乱され、

濁ったものが表面に浮かび上がってしまうのです。

母は父が亡くなった事で自由になれるどころか・・・抜け殻になってしまいました。

ホントの笑顔はなくなり、いつも哀しい目でほほえんでいます。まるでピエロの様です。

施設の方はワタシに「おかあさんはとても穏やかですね。」と言ってくださいます。

嬉しいコトバのはずが、ワタシにはとても寂しいコトバに聞こえてしまい

こころに刺さったトゲに触れてはチクリと痛んでしまうのです。

いつまでもズキズキと痛むのです。




いろいろあり、来週母は別の施設に変わる事になりました。

環境が変わってしまうことは、今の母には受け止められない様で

情緒不安定になってしまい、今朝、施設に行って来ました。

ワタシの顔を見てほっとした様で、その後はきちんと話しをし理解もできた様子でした。




生きてるといろんな事が起こります。

でも乗り越える・・・というか、どんな現実もいったんは受け止め

ひとつずつ解決していくしかないのかな。と思ってます。

なるべく笑って過ごせる様・・・がんばっていきたいです。

いろいろあっても結局の所・・・この世は(むりくりでも)笑ったもん勝ちです。



わっはっはーーー(カラ元気)。




さぁ、みなさんもご一緒に。

わっはっはーーー。







[PR]

by naozou69 | 2017-12-16 16:45 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

冬仕様。

本格的な寒さを前に2階にあった観葉植物を1階へ移動。



d0357917_13524734.jpg



夏の間にすっかり生長しました。

猫は育てても植物を育てるのが苦手なワタシにしては珍しい出来事。



d0357917_13532175.jpg


何年間も放置していたアクリルの毛糸。ボンボンを作り、滑り止めシートに一個づつくくり付け

玄関マットの完成です。(サイズが中途半端だ。)



d0357917_13535507.jpg


クリスマスツリーとルンバくん。

ルンバくんのおかげで我が家の床はほこり知らず。

写メで感謝を示すワタシ。(って、お前もそうじしろ。)

[PR]

by naozou69 | 2017-12-10 14:04 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

やっちまった

夜、寝る前に湯たんぽを3個並べ熱湯を注ぐのが日常となりまして。

d0357917_23383025.jpg


やかんとティファールくんでじゃんじゃんお湯を沸かすの。

1個は小鉄とレオくんのぶん。

1個はくぅちゃんのぶん。

あと1個はおばさんと陽菜のぶん。

と言っても、陽菜はあまり湯たんぽに興味がない様なので

基本、ワタシだけが使ってるのだ。

さて。

今朝、起きると足がじゃっかん痛い。まるでねんざした様な痛み。

「寝てる間にひねったのかなぁ。アクロバティックな寝方をしたのかしら。」

おっかしーなー。としばらくぼーっと考えるワタシ。

・・・よぉ〜く見てみると左足のくるぶしが腫れてる。ぷくっと。

「寝てる間に季節外れの蚊にかまれたかな?」でもかゆくないの。痛いの。

どうやら軽く火傷をした様です。全然きづかんかった。

赤ちゃんやお年寄りでもないのに、熱い湯たんぽを蹴ることなく

しっかりと寄り添って朝まで寝てしまった様です。残念ですワタシ。

d0357917_23465474.jpg

「痛覚までにぶるとは・・・おばさん、残念すぎだろ。」とくぅちゃん。

うるさいっ、うるさいわっ。きーーー。



[PR]

by naozou69 | 2017-11-24 23:55 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

距離感、はんぱない。

子供の頃から犬を飼ってた。

どこに行くにも常に一緒だった。

家族ででかける時も犬と一緒じゃなきゃ「(遊びに)出かけなくてもいい。」

と言うような子供だった。犬は自分のカラダの一部のようだった。




大人になって、一人暮らしをはじめた頃、小鉄に出会った。

犬だと留守番がかわいそうだけど、猫は「家につく」動物だからちょうどいい。と

その時は自分の事しか考えず、かわいい小鉄と暮らす事になった。

小鉄と一緒に過ごす内に気付いた事がある。

猫は何も家につくワケではない。当然、人につく。

昼間、ひとりの小鉄はワタシが仕事から帰って来ると、しばらく後を付け回し

ずっと何かをしゃべってる。多分、今日の出来事を伝えてるんだと思う。

猫がクールだと勘違いされるのは、猫の単独行動からだと思う。

でもホントは違うんじゃないかしら。

家族がそろったら安心。昼間はひとりで家を守ってて、

夜、家族がそろえば安心してゆっくりすごすことが出来る。

だからしばらくすると自分の場所で寝てしまう・・・そんな態度を勘違いしてるだけ。

多頭飼いになって気付いたのは、ワタシが別の部屋に移動すれば

知らぬ間に皆が同じ部屋にいるのです。

でもそれはとても自然で、付かず離れずほどよい距離感。

視界に入る距離で見守られてる気がするのです。

自分にとって大切な人だもの。いつまでも見てたいですよね。




人間どうしもそうだといいな。

距離感がわからず、最近とまどう事が多い。

気に入られると、ぐんと近く・・・こちらが引くとイッキに遠のかれ。

ワタシの距離感がおかしいのかもしれないのですが

ワタシは大切だと思う人を適度な距離で見てますよ。

あなたのテリトリーには入ってないかもしれないけれど

5メートル以上、離れた所から見守ってます。

・・・って、こうして文字に書くとストーカーっぽいんだよなぁ。

いや、そういうことではなくて。

助けてと言われれば、いつでも飛んでいきますが、

何も言われない限りはだまって見守る。ということです。

・・・って、こう書くと冷たい人になるんだよなぁ。

人付き合いって・・・むずかしい。








[PR]

by naozou69 | 2017-11-16 20:58 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

お世話は大変。

いつの頃からだろうか。

陽菜は(人間の)布団を敷くとどこに居ようが走ってダイブする様になりまして。

敷き布団の上でごろごろと回転し、「なでてー、なでてよー。」と甘える様になりました。

そしてワタシが寝ると同じ様に布団に潜ってきてワタシの腕枕で寝るのです。

ごろごろごろごろ・・・ノドを鳴らす陽菜。かわいくって仕方ありません。

で、面白いのがワタシがうとうと眠りにつく頃合いをみて

陽菜は布団から出て、自分のテリトリーであるケージにいってしまうのです。

まるで、子供を寝かしつけた後に自分の用事がやっとできる母親のように・・・。

案外、お世話をされてるのは人間の方かもしれませんね。

陽菜「この人、私があやしてあげないと寝れないのよねー。

もういつまでも子供で困っちゃうわ。」みたいな。

ちなみに。

男3匹(レオ、小鉄、くぅちゃん)も寝る時は、近い場所でワタシを取り囲むかのごとく

眠っております。これはまるで門番の様です。

おいおい、そんなにワタシは頼りないかい?(その通り!)

d0357917_19272012.jpg


お姫様待遇の陽菜。電気ストーブ前を占拠しております。

男3匹&おばさんは陽菜にデレデレなのです。



[PR]

by naozou69 | 2017-11-15 19:42 | | Trackback | Comments(4)

伝染(うつる)んです。

古本屋さんでの出来事。

レジを待ってると何やら横で不穏な空気が・・・。

年齢はワタシと同じぐらいの男性。まぁ中年おじさんだ。

・・・が、本を売りに査定を待ってる様で、むっちゃイライラしてるのです。

「(査定に)いつまで待たせるんじゃぁ!ゴルァァァァァヾ(*`Д´*)ノ"」と

ハタチにもなってないようなバイトくんをどなってる。

「おい!店長呼べ!店長をっっ!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」と激おこぷんぷんだ。

うわぁ、ドラマの様なセリフだなぁ。なんて思ってると、心の声がそのまま

顔に出てしまい「くすっ」と笑ってしまってまして。

・・・完璧目が合いました。

ギロリとにらまれてしまいました・・・まぁそれだけで済みましたが。危なかったぜ、ワタシ。




以前の仕事では、窓口対応をしていたので、本当にいろんなお客様に出会いました。

まぁ大半はいいお客様です。でも中にはどうしようもないお客様もいらっしゃいます。

今だから「めんどくせぇ、客だなぁ。」って思えるけど

その時は「どうすれば、このお客様を怒らせない様に出来るかしら。」なんて

本当に真面目に考えてましたからね。(何なら笑顔にさせたい。とか思って

ましたから・・・そりゃ疲れますよね。)

今日のおじさんを見て思ったのは・・・何も子供ほど年の離れた子にそんなに

ムキにならなくても。時間がなければ、別の日にでもすればいいのに。

・・・いろんな意味で、ゆとりがないんですよね。

そして不思議な事に、こういう雰囲気って、すぐ伝染・・・うつるんですよ。

怒鳴り声を聞いた事で、不愉快な気分になって、レジを待ってる別のお客さんまで

イライラし、悪態を付き始めるんです。これも窓口やってて本当に嫌な出来事だったなぁ。

続けざまに怒られ、凹むんです。本当に嫌だった。

なので、ワタシはこういう場所に遭遇した場合、むっちゃええ人を演じる様にしています。

いつも以上に、にこにこしてお釣りを受け取り「ありがとう♡」とおっさんに聞こえる勢いで

大声を出すんです。一見とても怪しいですが・・・レジ側からすれば、結構これで救われたりも

するんですよ。場の雰囲気を変えようとするんです、無意識に。



なるべく穏やかにすごしたいですなぁ〜ε= (´∞` ) ハァー



[PR]

by naozou69 | 2017-11-04 18:09 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

トイレットペーパー

半年程前に2階の洗面所の洗面台が壊れまして。

・・・水漏れがあり、大工さんに見てもらうと

パイプが腐ってしまい交換するしかないとのこと。

さすがは築30数年になるベテラン我が家・・・仕方ないか。

・・・と言う事ですぐにプチリフォームをしてもらうことになりました。

古い洗面台を撤去し、手を洗うだけの小さな洗面台をお願いしました。

小さくすることで、その分スペースが広がるから空いた場所に

猫トイレを置く予定でございました。

結局、トイレも調子が悪かった様で、トイレ、壁紙、床下も変える事になり

・・・プチどころか、ちゃんとしたリフォームとなりました(汗)。


d0357917_18333900.jpg


d0357917_18431620.jpg



アンティーク風な鏡は雑貨屋さんで購入。壁紙も古い部分(花柄)は残しつつ、

洗面所部分はシックなピンク一色に変更しました。

洗面台の下には猫トイレを設置します・・・と言う事は?



d0357917_18343745.jpg



扉を切っていただき、猫が自由に出入りできる様にしました。

どんどん猫仕様のおうちに変わって行きます(笑)。




d0357917_18350051.jpg




怖い物知らずのくぅちゃん、早速探検です。




d0357917_18352209.jpg

「ほうほう。なかなかいいんじゃね?」とどこまでも上からなくぅちゃんです^^

さて、ここで困った事が起きまして。

くぅちゃん以外の猫らはとてもおりこうに利用してくれるのですが

ハンターくぅちゃんは、やっと自由に出入りできる事に喜び、今まで出来なかった

トイレットペーパーをハンターしてくる様になってしまいました。

朝起きると枕元にモロモロになったトイレットペーパーがお亡くなりに

なられておるワケです(苦笑)。いちおうワタシへのプレゼントなんですよね、ったく。

結局、2階のおトイレのトイレットペーパーは棚上に置き、くぅちゃんが届かない

場所に移動しています。なので人間が使用する際、いちいちトイレットペーパーを

持ち歩く形になるワケです。なんだかめんどくさい。

なので、自然と2階のお手洗いは使わなくなり、今は猫専用トイレになりましたとさ。

めでたし、めでたし(!?)



[PR]

by naozou69 | 2017-10-28 19:15 | | Trackback | Comments(2)

はじめての・・・。


裁縫に憧れはあるものの、可愛い布やハギレを買っては

「いつか素敵なモノを作るんだー♡」と想うだけで・・・

妄想だけで作った気になる。と言う一番ダメなパターンなワタシ。

ずっとチャレンジしたかったけど出来なかったパッチワーク。

放置したままの布が山積みだったので練習も兼ねて初挑戦。

d0357917_17574220.jpg


大きさ20センチ四方のモノ。

とにかくチクチク縫った四角いモノ・・・なので何に使えばいいのかがわからない。



d0357917_17591700.jpg

とりあえずランチョンマット風にしました。

くぅちゃん、ごはん入ってないし。それに陽菜ちゃん用の器だし。

どうでしょう・・・スキルが上がりそうな気がしない(だめじゃん)。

でもチクチク縫うのは楽しいです。あと布の配置とかで雰囲気が

変わるのも楽しいかもしれません。

・・・ここ数日で、急に季節が秋になりました。

ワタシの場合、秋から冬は「ハンドメイドの季節」だなー。

今年はレース編みにパッチワークも加わりそうです。

さぁ、本格的にひきこもるぞー。(えっ、そこ!?)




[PR]

by naozou69 | 2017-10-15 18:12 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)