タグ:日常の出来事 ( 33 ) タグの人気記事

距離感、はんぱない。

子供の頃から犬を飼ってた。

どこに行くにも常に一緒だった。

家族ででかける時も犬と一緒じゃなきゃ「(遊びに)出かけなくてもいい。」

と言うような子供だった。犬は自分のカラダの一部のようだった。




大人になって、一人暮らしをはじめた頃、小鉄に出会った。

犬だと留守番がかわいそうだけど、猫は「家につく」動物だからちょうどいい。と

その時は自分の事しか考えず、かわいい小鉄と暮らす事になった。

小鉄と一緒に過ごす内に気付いた事がある。

猫は何も家につくワケではない。当然、人につく。

昼間、ひとりの小鉄はワタシが仕事から帰って来ると、しばらく後を付け回し

ずっと何かをしゃべってる。多分、今日の出来事を伝えてるんだと思う。

猫がクールだと勘違いされるのは、猫の単独行動からだと思う。

でもホントは違うんじゃないかしら。

家族がそろったら安心。昼間はひとりで家を守ってて、

夜、家族がそろえば安心してゆっくりすごすことが出来る。

だからしばらくすると自分の場所で寝てしまう・・・そんな態度を勘違いしてるだけ。

多頭飼いになって気付いたのは、ワタシが別の部屋に移動すれば

知らぬ間に皆が同じ部屋にいるのです。

でもそれはとても自然で、付かず離れずほどよい距離感。

視界に入る距離で見守られてる気がするのです。

自分にとって大切な人だもの。いつまでも見てたいですよね。




人間どうしもそうだといいな。

距離感がわからず、最近とまどう事が多い。

気に入られると、ぐんと近く・・・こちらが引くとイッキに遠のかれ。

ワタシの距離感がおかしいのかもしれないのですが

ワタシは大切だと思う人を適度な距離で見てますよ。

あなたのテリトリーには入ってないかもしれないけれど

5メートル以上、離れた所から見守ってます。

・・・って、こうして文字に書くとストーカーっぽいんだよなぁ。

いや、そういうことではなくて。

助けてと言われれば、いつでも飛んでいきますが、

何も言われない限りはだまって見守る。ということです。

・・・って、こう書くと冷たい人になるんだよなぁ。

人付き合いって・・・むずかしい。








[PR]

by naozou69 | 2017-11-16 20:58 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

お世話は大変。

いつの頃からだろうか。

陽菜は(人間の)布団を敷くとどこに居ようが走ってダイブする様になりまして。

敷き布団の上でごろごろと回転し、「なでてー、なでてよー。」と甘える様になりました。

そしてワタシが寝ると同じ様に布団に潜ってきてワタシの腕枕で寝るのです。

ごろごろごろごろ・・・ノドを鳴らす陽菜。かわいくって仕方ありません。

で、面白いのがワタシがうとうと眠りにつく頃合いをみて

陽菜は布団から出て、自分のテリトリーであるケージにいってしまうのです。

まるで、子供を寝かしつけた後に自分の用事がやっとできる母親のように・・・。

案外、お世話をされてるのは人間の方かもしれませんね。

陽菜「この人、私があやしてあげないと寝れないのよねー。

もういつまでも子供で困っちゃうわ。」みたいな。

ちなみに。

男3匹(レオ、小鉄、くぅちゃん)も寝る時は、近い場所でワタシを取り囲むかのごとく

眠っております。これはまるで門番の様です。

おいおい、そんなにワタシは頼りないかい?(その通り!)

d0357917_19272012.jpg


お姫様待遇の陽菜。電気ストーブ前を占拠しております。

男3匹&おばさんは陽菜にデレデレなのです。



[PR]

by naozou69 | 2017-11-15 19:42 | | Trackback | Comments(4)

伝染(うつる)んです。

古本屋さんでの出来事。

レジを待ってると何やら横で不穏な空気が・・・。

年齢はワタシと同じぐらいの男性。まぁ中年おじさんだ。

・・・が、本を売りに査定を待ってる様で、むっちゃイライラしてるのです。

「(査定に)いつまで待たせるんじゃぁ!ゴルァァァァァヾ(*`Д´*)ノ"」と

ハタチにもなってないようなバイトくんをどなってる。

「おい!店長呼べ!店長をっっ!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」と激おこぷんぷんだ。

うわぁ、ドラマの様なセリフだなぁ。なんて思ってると、心の声がそのまま

顔に出てしまい「くすっ」と笑ってしまってまして。

・・・完璧目が合いました。

ギロリとにらまれてしまいました・・・まぁそれだけで済みましたが。危なかったぜ、ワタシ。




以前の仕事では、窓口対応をしていたので、本当にいろんなお客様に出会いました。

まぁ大半はいいお客様です。でも中にはどうしようもないお客様もいらっしゃいます。

今だから「めんどくせぇ、客だなぁ。」って思えるけど

その時は「どうすれば、このお客様を怒らせない様に出来るかしら。」なんて

本当に真面目に考えてましたからね。(何なら笑顔にさせたい。とか思って

ましたから・・・そりゃ疲れますよね。)

今日のおじさんを見て思ったのは・・・何も子供ほど年の離れた子にそんなに

ムキにならなくても。時間がなければ、別の日にでもすればいいのに。

・・・いろんな意味で、ゆとりがないんですよね。

そして不思議な事に、こういう雰囲気って、すぐ伝染・・・うつるんですよ。

怒鳴り声を聞いた事で、不愉快な気分になって、レジを待ってる別のお客さんまで

イライラし、悪態を付き始めるんです。これも窓口やってて本当に嫌な出来事だったなぁ。

続けざまに怒られ、凹むんです。本当に嫌だった。

なので、ワタシはこういう場所に遭遇した場合、むっちゃええ人を演じる様にしています。

いつも以上に、にこにこしてお釣りを受け取り「ありがとう♡」とおっさんに聞こえる勢いで

大声を出すんです。一見とても怪しいですが・・・レジ側からすれば、結構これで救われたりも

するんですよ。場の雰囲気を変えようとするんです、無意識に。



なるべく穏やかにすごしたいですなぁ〜ε= (´∞` ) ハァー



[PR]

by naozou69 | 2017-11-04 18:09 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

トイレットペーパー

半年程前に2階の洗面所の洗面台が壊れまして。

・・・水漏れがあり、大工さんに見てもらうと

パイプが腐ってしまい交換するしかないとのこと。

さすがは築30数年になるベテラン我が家・・・仕方ないか。

・・・と言う事ですぐにプチリフォームをしてもらうことになりました。

古い洗面台を撤去し、手を洗うだけの小さな洗面台をお願いしました。

小さくすることで、その分スペースが広がるから空いた場所に

猫トイレを置く予定でございました。

結局、トイレも調子が悪かった様で、トイレ、壁紙、床下も変える事になり

・・・プチどころか、ちゃんとしたリフォームとなりました(汗)。


d0357917_18333900.jpg


d0357917_18431620.jpg



アンティーク風な鏡は雑貨屋さんで購入。壁紙も古い部分(花柄)は残しつつ、

洗面所部分はシックなピンク一色に変更しました。

洗面台の下には猫トイレを設置します・・・と言う事は?



d0357917_18343745.jpg



扉を切っていただき、猫が自由に出入りできる様にしました。

どんどん猫仕様のおうちに変わって行きます(笑)。




d0357917_18350051.jpg




怖い物知らずのくぅちゃん、早速探検です。




d0357917_18352209.jpg

「ほうほう。なかなかいいんじゃね?」とどこまでも上からなくぅちゃんです^^

さて、ここで困った事が起きまして。

くぅちゃん以外の猫らはとてもおりこうに利用してくれるのですが

ハンターくぅちゃんは、やっと自由に出入りできる事に喜び、今まで出来なかった

トイレットペーパーをハンターしてくる様になってしまいました。

朝起きると枕元にモロモロになったトイレットペーパーがお亡くなりに

なられておるワケです(苦笑)。いちおうワタシへのプレゼントなんですよね、ったく。

結局、2階のおトイレのトイレットペーパーは棚上に置き、くぅちゃんが届かない

場所に移動しています。なので人間が使用する際、いちいちトイレットペーパーを

持ち歩く形になるワケです。なんだかめんどくさい。

なので、自然と2階のお手洗いは使わなくなり、今は猫専用トイレになりましたとさ。

めでたし、めでたし(!?)



[PR]

by naozou69 | 2017-10-28 19:15 | | Trackback | Comments(2)

はじめての・・・。


裁縫に憧れはあるものの、可愛い布やハギレを買っては

「いつか素敵なモノを作るんだー♡」と想うだけで・・・

妄想だけで作った気になる。と言う一番ダメなパターンなワタシ。

ずっとチャレンジしたかったけど出来なかったパッチワーク。

放置したままの布が山積みだったので練習も兼ねて初挑戦。

d0357917_17574220.jpg


大きさ20センチ四方のモノ。

とにかくチクチク縫った四角いモノ・・・なので何に使えばいいのかがわからない。



d0357917_17591700.jpg

とりあえずランチョンマット風にしました。

くぅちゃん、ごはん入ってないし。それに陽菜ちゃん用の器だし。

どうでしょう・・・スキルが上がりそうな気がしない(だめじゃん)。

でもチクチク縫うのは楽しいです。あと布の配置とかで雰囲気が

変わるのも楽しいかもしれません。

・・・ここ数日で、急に季節が秋になりました。

ワタシの場合、秋から冬は「ハンドメイドの季節」だなー。

今年はレース編みにパッチワークも加わりそうです。

さぁ、本格的にひきこもるぞー。(えっ、そこ!?)




[PR]

by naozou69 | 2017-10-15 18:12 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

レオと小鉄

レオ(茶トラ♂9歳ぐらい)は元々野良猫だった。

猫ボランティアさんからごはんをもらい、公園をテリトリーにし

暮らしていたのだが、ケンカをし、足を負傷し・・・その足も化膿し

危ない所をボランティアさんに保護され入院。

ちょうどその時、ワタシは小鉄とふたりでのほほんと暮らしてたのですが

昼間ひとりきりになる小鉄に相棒がいれば楽しいかなぁ。

とお気楽に妄想していました。

当時勤めてた会社のお客様で、とても犬を可愛がってらっしゃる方がいました。

ワタシは動物全般好きなので、いつも窓口に来るそのわんちゃんをなでさせてもらい

そこから、そのお客様が犬猫ボランティアさんをされてること、ワタシが猫とふたり暮らし

してること・・・仲良くなるのに時間はそんなにかからなかった。

二匹目の猫を妄想してて、できれば小鉄よりおっとりした(そんな子はいないな)子猫が

欲しい。とお伝えした所「わかった!子猫ね!気にかけておくね。」とそのお客様は

足取り軽く帰られました。

数日後・・・「naozouさん、とっても可愛い子見つけたよ。アメショー柄っぽい茶トラの

男の子でね。本当に可愛いの。一度見に来る?」と言われ、また妄想がふくらみます。

茶とらの子猫。アメーショー柄の茶とら。小鉄とふたりで茶トラの子猫を育てる妄想だ。

「わかりましたっ!今度の週末空いてますよぉ〜!是非是非!」

「あっ、そうそう。その子ね・・・実は子猫じゃないの、ちょっと(!?)大人なの

でもでも、とっても綺麗な子なの!でね・・・今、足をケガしてて手術しててね。

もしかしたら片足ダメな子かもしれないの。でね、入院ついでに去勢手術も終わらせてね。

で、naozouさんが引き取れない様だったら、また公園に戻さないといけないの。

でもね・・・ケガした子でしょ?また同じテリトリーに戻すのもねぇ・・・。」

策士め。週末ヒマ宣言した所です。四面楚歌ですよ。

ここで逃げ切れる程ワタクシはがねのハートは持ち合わせておりません。

結局、お見合いはその週末となり動物病院で行う事に。

包帯を巻かれ去勢手術も終わった、とっても人間不信なレオさんと初対面。

レオさんフーシャーと命の限り叫んでます。そりゃもぅ絶叫です。

レオさんの第一印象「デカッ!なにより強そう!ラスボスじゃん!!」でした。

正直、レオさんを可愛いと思う様になったのは、一緒に暮らし始めてかなりの

歳月が経ってからでした。

ワタシ、今だから言えますが猫のかぎシッポが苦手です。

それはなんだか曲がってる部分が痛そうで、見ていて「大丈夫なのかなぁ。」なんて

余計な心配をしてしまう自分がイヤで。

なので猫を飼う条件にひっそりと「まっすぐなシッポ」があったのですが。

これはもぅ、レオを飼う時点で撤回となりました。

レオさんはかぎシッポどころか豚のシッポ・・・とぐろを巻いておるんです。


d0357917_09275543.jpg


我が家では「バニーシッポ」とかわいく表現しておりますが、

こんなに曲がり曲がったシッポは初めてでした。

まぁ現実はこんなもんです。理想通りにいかないのが世の常です(笑)。

でも、うれしかったのはレオと小鉄が本当に仲良しな事です。

ワタシよりも小鉄とすぐ仲良くなり、いつも一緒にごはんを食べ、寝る時も一緒。

年齢は同じぐらいだろうけど、育った環境も全く違う二匹が

すぐに打ち解けたのには本当に驚かされ「人間よりすげーな。」

と感心したのを昨日の事の様に思い出します。



d0357917_09320758.jpg


ベッドもふたつ並べてるのに、ギューギューとひとつのベッドに寝る二匹。つんくか。

いいコンビです。いつまでも仲良く元気でいて欲しいです。












[PR]

by naozou69 | 2017-09-18 10:22 | | Trackback | Comments(4)

模様替え

台風の影響で今日は一日中、雨。部屋でゆっくりのんびり。

昨日は、ワイズロードでタロットリーディングをさせていただき

「楽しかった☆」と言っていただきまして。ありがたいです。

タロットは怖いものではないんですけどね。受ける側にしてみれば

「イヤな事言われたらどうしよう・・・。」って思う様で。

まぁあくまで提案です。こう動けばより良くなるよ。と言った

タロットプレゼンです。

来週末も出没予定でございます。

さて。

明日の予定も台風でキャンセルになり、この3連休はホントにひきこもれそうです。

ワタクシ、時間が出来たり、ロクな事を考えない時の手段で「模様替え」がございます。

タンスやテーブルの配置を替えて、ちょっと引っ越しした感を出します。

新鮮な気持ちになります。

今日も、いきなり2階の部屋を模様替え。イメージは「書斎」。

勉強したい雰囲気の場所を作りました。

勉強って言っても、ワタシの場合は読書やタロットリーディングやレース編みに

なってしまうのですが、それでも気分はお勉強してる風。

一人暮らしも10年目。ホントに一人遊びが上手になってしまいました(苦笑)。


d0357917_20011010.jpg

ひっそりとテーブルを端に寄せて見ました。


d0357917_20013625.jpg


この狭さがひきこもれてええんだわ。


d0357917_20024891.jpg


くぅちゃんと植物とピアノ。(そしてぐしゃぐしゃなカーテン・・・笑)



d0357917_20022036.jpg


くぅちゃんとルンバくんとソファ。(くぅちゃんはどこにでも入り込んで来ます。)









[PR]

by naozou69 | 2017-09-16 19:49 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

レース糸。

なかなか進まない針。

レース編みをしようとしても、この暑さじゃ編む気にもなれず。

やはり編み物にはこたつとみかんがマストでしょーが。(ってなぜに逆切れ?)

なかなか進まないから放置された糸。

d0357917_20250429.jpg

くぅちゃんの敷き布団と化す。

2年前、レース糸にじゃれてたくぅちゃんを発見。

d0357917_20284525.jpg

d0357917_20345162.jpg
糸と同じぐらいの大きさだったのね。小さいわ。








[PR]

by naozou69 | 2017-09-12 20:38 | | Trackback | Comments(2)

上出来、上出来。


陽菜が我が家の一員になって一年。

当初、預かったはいいが姿も見れず、ご飯も食べてくれず、こんな日常が何年も続いたら

どうしよう・・・と、先の見えない不安を抱えてましたが

今となっては、ムダな心配だったなぁって思える様になりました。

一年経った今では、もうおばさんと陽菜はラブラブで寝る時はしばらく一緒に過ごします。

・・・なぜしばらくかと言うと、くぅちゃんが嫉妬するんですよ。

ふたりでいちゃいちゃしてると、くぅちゃんが間に割り込み妨害します。

ホントにくぅちゃんはワタシのこと「母さん」だと思ってるんだなぁ・・・。

陽菜はくぅちゃんよりかなり大人(笑)なので、すっと身を引きます・・・で

ほとぼりが冷めた頃、また布団に入って来ます(笑)。

「ひ〜な〜ちゃぁ〜ん♡」とおばさんが気色の悪い声で呼ぶと。

「うふん♡な〜あ〜にぃ?」と答えてくれる陽菜。

やっぱ女子だなぁ、と思う瞬間。




d0357917_06441593.jpg


ぬりぬりと扉に。



d0357917_06451336.jpg


ちょっとふっくらした気がします。



d0357917_07060813.jpg
小鉄とレオが寝ている間に陽菜ちゃんが入り込みます。強気です(笑)。

陽菜はおかげさまでのんびりした毎日を過ごしています。

最近は重役出勤で、我が家で一番遅くに起きてくるもんだから

できたてほやほやのご飯を用意するため、男3匹と陽菜のごはんには

タイムラグがございます。おばさん2回に分けて準備してる。

でもそんな事は気にならん。

陽菜が機嫌良く、元気でいてくれりゃぁ・・・それでええんよ。

じょうでき、上出来☆陽菜はエライ!




[PR]

by naozou69 | 2017-09-09 07:16 | | Trackback | Comments(2)

猫の人

今の職場に勤めて1年ちょっと。

23年勤めた会社を退職し、時間を取るかお金を取るかを考え・・・時間を選んだ。

自宅から徒歩10分。残業ほぼ無し。8時半頃家を出て、18時前には猫のご飯を

用意できる毎日だ。肩書きも嘱託職員・・・正社員ではないけれど、有給もあるし

とても満足している。

仕事も一人で作業。スケジュールを立て調整しながらできるし、

コーヒーやお菓子をいただきながらでも働ける・・・なんてラクチンなこと!

さて。

最近、職場内だけでなく、他の部署の方や営業さんからもワタシが猫を

多頭飼いしてることが・・・広まってるみたい。

先日、ふだん会釈しかしない方から「だんなが間違って、いっぱいおやつを買って来て。

naozouさんちの猫ちゃんて大人だった?うわさでは3匹って聞いてるんだけど!」と

はっきりうわさと言われまして(苦笑)

もじもじしながら「・・・4匹なんです。てへ。」とワタシ。

「えー!4匹!いつの間に増えたのー。まぁいい。それならなおさらおやつ持ってくるから!」

と、翌日大量のちゅーるをいただきまして・・・。ありがたいです。

そして所長さん(お偉い方です。ふだんお話ししたこともないです。)なんですが、

この方も猫好きで3匹飼ってるのは知ってたのですが、

末端職員なので、話しかける事もなく、噂で猫の名前を知ったりする程度。

朝、すれ違う時にあいさつをするぐらいしか接点はございません。

先日、時間休を取りお昼前ふらふらと職場に入った所、所長さんと

たまたま廊下ですれ違いまして。

こちらが「おはようございます。」と言う前に「あっ、猫の人だ。」と所長さん。

ワタシの名前は知らないのに、どうやら「猫の人」と認識されてるご様子(笑)。

うれしいような・・・でもなんか複雑。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-07 19:34 | エトセトラ | Trackback | Comments(6)