タグ:日常の出来事 ( 28 ) タグの人気記事

レオと小鉄

レオ(茶トラ♂9歳ぐらい)は元々野良猫だった。

猫ボランティアさんからごはんをもらい、公園をテリトリーにし

暮らしていたのだが、ケンカをし、足を負傷し・・・その足も化膿し

危ない所をボランティアさんに保護され入院。

ちょうどその時、ワタシは小鉄とふたりでのほほんと暮らしてたのですが

昼間ひとりきりになる小鉄に相棒がいれば楽しいかなぁ。

とお気楽に妄想していました。

当時勤めてた会社のお客様で、とても犬を可愛がってらっしゃる方がいました。

ワタシは動物全般好きなので、いつも窓口に来るそのわんちゃんをなでさせてもらい

そこから、そのお客様が犬猫ボランティアさんをされてること、ワタシが猫とふたり暮らし

してること・・・仲良くなるのに時間はそんなにかからなかった。

二匹目の猫を妄想してて、できれば小鉄よりおっとりした(そんな子はいないな)子猫が

欲しい。とお伝えした所「わかった!子猫ね!気にかけておくね。」とそのお客様は

足取り軽く帰られました。

数日後・・・「naozouさん、とっても可愛い子見つけたよ。アメショー柄っぽい茶トラの

男の子でね。本当に可愛いの。一度見に来る?」と言われ、また妄想がふくらみます。

茶とらの子猫。アメーショー柄の茶とら。小鉄とふたりで茶トラの子猫を育てる妄想だ。

「わかりましたっ!今度の週末空いてますよぉ〜!是非是非!」

「あっ、そうそう。その子ね・・・実は子猫じゃないの、ちょっと(!?)大人なの

でもでも、とっても綺麗な子なの!でね・・・今、足をケガしてて手術しててね。

もしかしたら片足ダメな子かもしれないの。でね、入院ついでに去勢手術も終わらせてね。

で、naozouさんが引き取れない様だったら、また公園に戻さないといけないの。

でもね・・・ケガした子でしょ?また同じテリトリーに戻すのもねぇ・・・。」

策士め。週末ヒマ宣言した所です。四面楚歌ですよ。

ここで逃げ切れる程ワタクシはがねのハートは持ち合わせておりません。

結局、お見合いはその週末となり動物病院で行う事に。

包帯を巻かれ去勢手術も終わった、とっても人間不信なレオさんと初対面。

レオさんフーシャーと命の限り叫んでます。そりゃもぅ絶叫です。

レオさんの第一印象「デカッ!なにより強そう!ラスボスじゃん!!」でした。

正直、レオさんを可愛いと思う様になったのは、一緒に暮らし始めてかなりの

歳月が経ってからでした。

ワタシ、今だから言えますが猫のかぎシッポが苦手です。

それはなんだか曲がってる部分が痛そうで、見ていて「大丈夫なのかなぁ。」なんて

余計な心配をしてしまう自分がイヤで。

なので猫を飼う条件にひっそりと「まっすぐなシッポ」があったのですが。

これはもぅ、レオを飼う時点で撤回となりました。

レオさんはかぎシッポどころか豚のシッポ・・・とぐろを巻いておるんです。


d0357917_09275543.jpg


我が家では「バニーシッポ」とかわいく表現しておりますが、

こんなに曲がり曲がったシッポは初めてでした。

まぁ現実はこんなもんです。理想通りにいかないのが世の常です(笑)。

でも、うれしかったのはレオと小鉄が本当に仲良しな事です。

ワタシよりも小鉄とすぐ仲良くなり、いつも一緒にごはんを食べ、寝る時も一緒。

年齢は同じぐらいだろうけど、育った環境も全く違う二匹が

すぐに打ち解けたのには本当に驚かされ「人間よりすげーな。」

と感心したのを昨日の事の様に思い出します。



d0357917_09320758.jpg


ベッドもふたつ並べてるのに、ギューギューとひとつのベッドに寝る二匹。つんくか。

いいコンビです。いつまでも仲良く元気でいて欲しいです。












[PR]

by naozou69 | 2017-09-18 10:22 | | Comments(4)

模様替え

台風の影響で今日は一日中、雨。部屋でゆっくりのんびり。

昨日は、ワイズロードでタロットリーディングをさせていただき

「楽しかった☆」と言っていただきまして。ありがたいです。

タロットは怖いものではないんですけどね。受ける側にしてみれば

「イヤな事言われたらどうしよう・・・。」って思う様で。

まぁあくまで提案です。こう動けばより良くなるよ。と言った

タロットプレゼンです。

来週末も出没予定でございます。

さて。

明日の予定も台風でキャンセルになり、この3連休はホントにひきこもれそうです。

ワタクシ、時間が出来たり、ロクな事を考えない時の手段で「模様替え」がございます。

タンスやテーブルの配置を替えて、ちょっと引っ越しした感を出します。

新鮮な気持ちになります。

今日も、いきなり2階の部屋を模様替え。イメージは「書斎」。

勉強したい雰囲気の場所を作りました。

勉強って言っても、ワタシの場合は読書やタロットリーディングやレース編みに

なってしまうのですが、それでも気分はお勉強してる風。

一人暮らしも10年目。ホントに一人遊びが上手になってしまいました(苦笑)。


d0357917_20011010.jpg

ひっそりとテーブルを端に寄せて見ました。


d0357917_20013625.jpg


この狭さがひきこもれてええんだわ。


d0357917_20024891.jpg


くぅちゃんと植物とピアノ。(そしてぐしゃぐしゃなカーテン・・・笑)



d0357917_20022036.jpg


くぅちゃんとルンバくんとソファ。(くぅちゃんはどこにでも入り込んで来ます。)









[PR]

by naozou69 | 2017-09-16 19:49 | 日常のこと | Comments(0)

レース糸。

なかなか進まない針。

レース編みをしようとしても、この暑さじゃ編む気にもなれず。

やはり編み物にはこたつとみかんがマストでしょーが。(ってなぜに逆切れ?)

なかなか進まないから放置された糸。

d0357917_20250429.jpg

くぅちゃんの敷き布団と化す。

2年前、レース糸にじゃれてたくぅちゃんを発見。

d0357917_20284525.jpg

d0357917_20345162.jpg
糸と同じぐらいの大きさだったのね。小さいわ。








[PR]

by naozou69 | 2017-09-12 20:38 | | Comments(2)

上出来、上出来。


陽菜が我が家の一員になって一年。

当初、預かったはいいが姿も見れず、ご飯も食べてくれず、こんな日常が何年も続いたら

どうしよう・・・と、先の見えない不安を抱えてましたが

今となっては、ムダな心配だったなぁって思える様になりました。

一年経った今では、もうおばさんと陽菜はラブラブで寝る時はしばらく一緒に過ごします。

・・・なぜしばらくかと言うと、くぅちゃんが嫉妬するんですよ。

ふたりでいちゃいちゃしてると、くぅちゃんが間に割り込み妨害します。

ホントにくぅちゃんはワタシのこと「母さん」だと思ってるんだなぁ・・・。

陽菜はくぅちゃんよりかなり大人(笑)なので、すっと身を引きます・・・で

ほとぼりが冷めた頃、また布団に入って来ます(笑)。

「ひ〜な〜ちゃぁ〜ん♡」とおばさんが気色の悪い声で呼ぶと。

「うふん♡な〜あ〜にぃ?」と答えてくれる陽菜。

やっぱ女子だなぁ、と思う瞬間。




d0357917_06441593.jpg


ぬりぬりと扉に。



d0357917_06451336.jpg


ちょっとふっくらした気がします。



d0357917_07060813.jpg
小鉄とレオが寝ている間に陽菜ちゃんが入り込みます。強気です(笑)。

陽菜はおかげさまでのんびりした毎日を過ごしています。

最近は重役出勤で、我が家で一番遅くに起きてくるもんだから

できたてほやほやのご飯を用意するため、男3匹と陽菜のごはんには

タイムラグがございます。おばさん2回に分けて準備してる。

でもそんな事は気にならん。

陽菜が機嫌良く、元気でいてくれりゃぁ・・・それでええんよ。

じょうでき、上出来☆陽菜はエライ!




[PR]

by naozou69 | 2017-09-09 07:16 | | Comments(2)

猫の人

今の職場に勤めて1年ちょっと。

23年勤めた会社を退職し、時間を取るかお金を取るかを考え・・・時間を選んだ。

自宅から徒歩10分。残業ほぼ無し。8時半頃家を出て、18時前には猫のご飯を

用意できる毎日だ。肩書きも嘱託職員・・・正社員ではないけれど、有給もあるし

とても満足している。

仕事も一人で作業。スケジュールを立て調整しながらできるし、

コーヒーやお菓子をいただきながらでも働ける・・・なんてラクチンなこと!

さて。

最近、職場内だけでなく、他の部署の方や営業さんからもワタシが猫を

多頭飼いしてることが・・・広まってるみたい。

先日、ふだん会釈しかしない方から「だんなが間違って、いっぱいおやつを買って来て。

naozouさんちの猫ちゃんて大人だった?うわさでは3匹って聞いてるんだけど!」と

はっきりうわさと言われまして(苦笑)

もじもじしながら「・・・4匹なんです。てへ。」とワタシ。

「えー!4匹!いつの間に増えたのー。まぁいい。それならなおさらおやつ持ってくるから!」

と、翌日大量のちゅーるをいただきまして・・・。ありがたいです。

そして所長さん(お偉い方です。ふだんお話ししたこともないです。)なんですが、

この方も猫好きで3匹飼ってるのは知ってたのですが、

末端職員なので、話しかける事もなく、噂で猫の名前を知ったりする程度。

朝、すれ違う時にあいさつをするぐらいしか接点はございません。

先日、時間休を取りお昼前ふらふらと職場に入った所、所長さんと

たまたま廊下ですれ違いまして。

こちらが「おはようございます。」と言う前に「あっ、猫の人だ。」と所長さん。

ワタシの名前は知らないのに、どうやら「猫の人」と認識されてるご様子(笑)。

うれしいような・・・でもなんか複雑。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-07 19:34 | エトセトラ | Comments(6)

握手。

猫は足先を触られたり、ぎゅっと抱っこしたり、あとキスされたり...が

あまり好きではないらしい。

でも、どうしてもかわいい子を見ると、ぎゅっとハグしたりキスしたり・・・

なんとも迷惑な中年女なのです。

我が家の猫、陽菜以外はワタシのこういった行動もなかばあきらめで

受け入れてくれる・・・なんとも懐の深い男どもに育ったことだ(上からです)。

d0357917_21132184.jpg

熟睡してるくぅちゃんとむりくり握手しようとするおばさん。

元々白猫だったくぅちゃんは、気付けば耳にも、でこにも、背中やしっぽにも

ミルクティーな色が出て、赤ちゃんの頃とは別猫になった。

(最初、お風呂に入ってないから汚れだと思って、何度かごしごしした事があるの。

くぅちゃん、いろいろごめん・・・。)

保護した方が「しめじ色した耳の猫」と表現された事があり、吹き出した事がある。

穫りたてのしめじは、きっとこんな色なんだろう。





[PR]

by naozou69 | 2017-08-26 21:23 | | Comments(4)

3秒ルール。

ワタシの専らの悩みと言えば「陽菜を病院に連れて行く事ができない。」だ。

陽菜を迎え入れてもうすぐ一年になる。

最初の頃はごはんも食べてくれず、姿を見ることも出来ず

ワタシを見ればフーシャーしか言わず・・・それを思えば

今は本当に変わった・・・がんばった陽菜。とは思う。でも。

アニマルホーダー(動物虐待)からの保護だった陽菜は

十分な栄養も摂ってなかったものだから口内炎を患っている。

人間の口内炎とは違い、猫の場合は一生治らないらしく、

痛みで食事も出来なくなり、弱っていってしまうらしい。

なので、食欲が落ちれば病院に行き、注射をするしか方法がない。

陽菜は抱き上げられるのがどうしてもダメで、3秒しか抱っこ出来ない。

3秒ではキャリーバッグにも入れれないのです・・・。

痛そうに少しずつ食べる陽菜を見て、仕事から帰ってはスキを見て

病院に連れて行こうとするのだが・・・いつも失敗。

失敗すると陽菜が「どうして抱っこしようとするの?

どうして怖い目にあわせるの?」と、とても悲しい目をする。

で、しばらく篭城。悲しい・・・陽菜に嫌われるのが一番辛い。

今の所、ムラはあるけど、ゆっくりとごはんは食べている。

でも、出来れば痛みを忘れ美味しい、美味しいとガツガツ食べて欲しい。

ワタシが寝る時間にはすっかり陽菜はさっきの無理矢理抱っこも忘れ

布団にやって来ては、あいかわらずゴロゴロとのどを鳴らしてくれる。

本当にやさしくて、賢くて、いい子だと、毎晩陽菜をなでながら

何とも言えない気持ちになる。

・・・・・・猫の神様にお願いしたい。

こんなにいい子なのに。何も悪い事してないのに。

人間の都合で辛い目にあって、それで一生背負う病気があって。

お願いだから...健康体にして欲しい。

それがダメなら、3秒じゃなくずっと抱っこが出来る様・・・陽菜にワタシの

想いを伝えて欲しい。陽菜を抱っこしたいのは、陽菜を助けたいからなんだよ。と。

猫の神様・・・お願いします。


d0357917_18515663.jpg

篭城中の陽菜。おばさんが届かないのをよくわかってる(苦笑)。








[PR]

by naozou69 | 2017-08-20 19:19 | | Comments(4)

物を出さない。


猫らと一緒に暮らすと気になるのがほこり・・・毛玉だ。

いくらそうじしても、すでに猫の毛が舞ってる。

2年程前から我が家ではルンバ君が大活躍してくれてはいるが

それでも追っ付かない。なんせ猫4匹ですから。

拭き掃除にしても物が置いているとちょっとめんどくさい。

ならいっそのこと物を置かなければいい・・・そう考えました。

とりあえずは台所からやって見ました。

調味料や食器を洗った後のカゴ、ホームベーカリーetc・・・。

調理台の上に置いてあった物を片付けました。

おかげで毎回、いっきに拭き掃除が出来、衛生的でございます。

・・・いや、結局猫らがウロウロ出来るので衛生的ではないのかも・・・・・・。


d0357917_09401715.jpg


小鉄です。おだやかな中年男です。



d0357917_09405237.jpg

小鉄(左)とくぅちゃん(右)です。おだやかなおっさん(小鉄)は若造くぅちゃんが現れた事で

イッキに悪役顔に変わります(笑)。





d0357917_09414557.jpg

レオです。最近、レオはワタシにずーっと不平不満を訴えてます。(苦笑)

この時は「おやつー、おーやーつーーー。」と。さっきやったとこだろ。

陽菜ちゃんは気品ある女子なので、男3匹の様にカウンターに乗ったりはしないの。

やっぱ、女の子は違うわー。







[PR]

by naozou69 | 2017-08-13 09:49 | 日常のこと | Comments(2)

かあさんの喜ぶ顔が見たいだけなのさぁ〜。

我が家の2階にあるベランダ。猫の出入りを自由にしている。

なので猫らは、外の空気を吸いたくなれば、いつだってベランダでのんびり出来るのだ。

そうすることで少しでもストレスが軽減できればいいな。なんて考えてる。

が。しかし。この季節はワタシにとってはストレスなの。

なぜかって?

それは「虫」を捕獲する猫らのせいだ。

昨年は、黄金虫、かまきり、大きな蛾・・・そりゃもぅ、いっぱいお墓を作った。

ひどい時には枕元に並べられてた時もあった。

完全にプレゼントだ。超サプライズだ。(うれしかねーけど)

今年は捕獲の腕も上がり(!?)、最初は黄金虫だったのが

7月の終わりを過ぎた頃から、対象は「蝉」に変わった。

激しく飛び、激しく鳴く・・・アブラゼミだ。

部屋でくつろいでるワタシ目がけて、ばっさばっさと蝉が飛んで来る。

パニックですよ。

きゃーきゃー逃げ惑う46歳女。かわいくないっちゅーの。

くぅちゃんが、蝉を捕らえ口に含んで、ばばばばばーーーってあばれる蝉を

吟味(?)し、「ばぁっっ!!!」と口を開け、逃げる蝉をまた

キャッチし、口に含み・・・を蝉が弱るまで遊ぶのだ。

こちらは弱る前に助けねばと思うのだが・・・怖くて蝉を掴めない。

で、へっぴり腰のおばさんがいろんな道具を持ち、汗だくになり

蝉救出作戦をするのである。ほぼ毎日だ。

今の所、なんとか生きたまま救出作戦は成功している。でも心臓に悪いわ。

救出後ようやく平穏な我が家にもどり、ほっとすると何やら視線が...。

そう、猫らががっくりしてるのです。

「あーあー、せっかく捕まえたのになぁ。」

「もっと遊べたのになぁ。退屈ー。」

「おばさん喜ぶと思ったのになぁ。」

これって、やっぱりワタシが悪いのでしょうか?

大げさに喜ぶべき?

d0357917_19244936.jpg


がっかりしてるくぅちゃん。

お前、顔に出すぎだろ。




[PR]

by naozou69 | 2017-08-13 09:22 | くぅちゃん | Comments(0)

人と人

さてさて今日からお盆休み。

今の仕事に就いてからお盆休みを経験している。

15日までの5連休、ありがたいです。

以前の仕事ではカレンダー通りだったものなぁ(金融機関)、なんてぼんやり

考えて・・・いろいろあったよなぁとかぼんやりしていると

今の職場の若い女子から「naozouさん、おやすみの間にちょっとおでかけしません?」

と誘われました、おデートに。

これもまたぼんやりと「前の職場だったら休みの日まで仕事関係の人と会うなんて

ありえなかったよなぁ。」と考えてまして。そしておデートのお誘い。

今はとても楽しみにしております。

仕事へのやりがいももちろん大切だし、それに見合った報酬も大事。

でもそれよりも前にあるのは「人と人とのコミュニケーション。」

ギクシャクした人間関係は・・・時間と労力の無駄だ。

昨日の夜、街をブラブラしながら「今の職場でよかったなぁ。」なんて

にやにやしてると、以前の職場のお偉いさん方とすれ違った。

ありがたいことに相手は私に気付かなかった。でも少しドキドキした。

そのドキドキを引きずりながら歩いてると、今度は以前の職場の後輩君にばったり。

今度は、むこうが「あっ!!!」と・・・気付かれました。

で、立ち話。すぐ切り上げようとしたけど、結局30分以上しゃべりました。

後輩君は以前と変わらず、私に接してくれ、今の仕事での現状。

関係者には言えない愚痴・・・いろいろと聞かされました。

「naozouさん、仕事辞めて正解ですよ。」と後輩君は何度も言ってた。

「うん、そだね。辞めて良かったよ、ワタシの場合はね。」と答えた。

愚痴を言いながらも仕事に対して前を向いてる後輩君。かっこいいなぁって思った。

人はこうして大きくなっていくんだなぁ。近くにいたら気付かなかったかもなぁ・・・。

ワタシももっと成長しないとなぁ・・・。昨日はそんなことに気付いた一日でした。

今月末で前の仕事を退職して2年が経ちます。

ようやく本来ののんびりとしたワタシに戻りつつあります。

無理はいかん、無理は。

楽しくやろうぜ、前向きに。







[PR]

by naozou69 | 2017-08-11 10:19 | 日常のこと | Comments(0)