タグ:猫 ( 37 ) タグの人気記事

呼べば答える男・・・それはレオ。

レオは我が家で外猫経験が一番長い子だ。

なので、とてもしっかりしてる気がする。

そして、面白いもので人(ワタシ)に慣れると一番

聞き分けのいい子になった気もする。

「猫なんかよんでもこない」・・・マンガ、映画にもなったけど

レオの場合「猫でも呼べば走ってくる。」のだ。

毎回ではないけれど、呼べば8割方はやって来る。

しかも「にゃ〜ん(なあにぃ?)」と返事をしながら。

ええ子だなあ。としみじみ思う。

爪切りだって、おとなしくさせてくれる。シャンプーだって慣れたもの!

抱っこもおとなしくさせてくれる(くぅちゃんは獲れたての魚の様に

ビチビチとはねるぐらいイヤがるの。)

今も夜中の見回りは欠かさず、そして報告の際はおでこごっちん。と

ハグ(ワタシの脳内イメージです)をしてくれる、やさしいレオさん。

こんな男性(人)だったら、おばさんイチコロなんだけどねー。

レオ曰く「そんな男はお前にはふりむかない。」



d0357917_13502153.jpg



おっしゃるとおり!(陽菜とレオはとてもいい関係性・・・嫉妬しちゃう!)






[PR]

by naozou69 | 2018-01-08 14:15 | レオ | Trackback | Comments(2)

小鉄・・・なつかしの。

画像がうまくupできない・・・なので過去データを見ることしかできない。

小鉄の小さい頃の写真はあまりなく(我が家に来たのは生後5ヶ月を過ぎてたから)

ワタシの中での小鉄の成長はあまりないと思ってました。

が、やはり猫でも若いなぁ。と感じたり。おっさんになったなぁと今を見て思う

瞬間があるワケで。


d0357917_17265886.jpg

幼い顔立ちの小鉄さん。

やはりワタシは小鉄のフォルムが大好物だ。

猫らしくない、たぬきに近い小鉄さん。

この頃は、まだレオもくぅちゃんも陽菜もいなくて

おばさんとふたりで暮らしてたねー。

今のくぅちゃんの様に、ずっとストーキングされてましたよ。

あーなつかしー。


d0357917_17255614.jpg



くぅちゃんが赤ちゃんの頃の写真です。

小鉄はこうしておかあさんの様にいつもくぅちゃんを気にかけてくれました。

あー、これもなつかしー。

・・・と、最近の写真をupできない為、こうして過去をふりかえる女。

だめよっ!過去をふりかえっちゃ!未来を見なさいっ!(ひとり芝居)

今年もこりずに猫ブログはじめます。




[PR]

by naozou69 | 2018-01-06 17:39 | 小鉄 | Trackback | Comments(2)

距離感、はんぱない。

子供の頃から犬を飼ってた。

どこに行くにも常に一緒だった。

家族ででかける時も犬と一緒じゃなきゃ「(遊びに)出かけなくてもいい。」

と言うような子供だった。犬は自分のカラダの一部のようだった。




大人になって、一人暮らしをはじめた頃、小鉄に出会った。

犬だと留守番がかわいそうだけど、猫は「家につく」動物だからちょうどいい。と

その時は自分の事しか考えず、かわいい小鉄と暮らす事になった。

小鉄と一緒に過ごす内に気付いた事がある。

猫は何も家につくワケではない。当然、人につく。

昼間、ひとりの小鉄はワタシが仕事から帰って来ると、しばらく後を付け回し

ずっと何かをしゃべってる。多分、今日の出来事を伝えてるんだと思う。

猫がクールだと勘違いされるのは、猫の単独行動からだと思う。

でもホントは違うんじゃないかしら。

家族がそろったら安心。昼間はひとりで家を守ってて、

夜、家族がそろえば安心してゆっくりすごすことが出来る。

だからしばらくすると自分の場所で寝てしまう・・・そんな態度を勘違いしてるだけ。

多頭飼いになって気付いたのは、ワタシが別の部屋に移動すれば

知らぬ間に皆が同じ部屋にいるのです。

でもそれはとても自然で、付かず離れずほどよい距離感。

視界に入る距離で見守られてる気がするのです。

自分にとって大切な人だもの。いつまでも見てたいですよね。




人間どうしもそうだといいな。

距離感がわからず、最近とまどう事が多い。

気に入られると、ぐんと近く・・・こちらが引くとイッキに遠のかれ。

ワタシの距離感がおかしいのかもしれないのですが

ワタシは大切だと思う人を適度な距離で見てますよ。

あなたのテリトリーには入ってないかもしれないけれど

5メートル以上、離れた所から見守ってます。

・・・って、こうして文字に書くとストーカーっぽいんだよなぁ。

いや、そういうことではなくて。

助けてと言われれば、いつでも飛んでいきますが、

何も言われない限りはだまって見守る。ということです。

・・・って、こう書くと冷たい人になるんだよなぁ。

人付き合いって・・・むずかしい。








[PR]

by naozou69 | 2017-11-16 20:58 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

お世話は大変。

いつの頃からだろうか。

陽菜は(人間の)布団を敷くとどこに居ようが走ってダイブする様になりまして。

敷き布団の上でごろごろと回転し、「なでてー、なでてよー。」と甘える様になりました。

そしてワタシが寝ると同じ様に布団に潜ってきてワタシの腕枕で寝るのです。

ごろごろごろごろ・・・ノドを鳴らす陽菜。かわいくって仕方ありません。

で、面白いのがワタシがうとうと眠りにつく頃合いをみて

陽菜は布団から出て、自分のテリトリーであるケージにいってしまうのです。

まるで、子供を寝かしつけた後に自分の用事がやっとできる母親のように・・・。

案外、お世話をされてるのは人間の方かもしれませんね。

陽菜「この人、私があやしてあげないと寝れないのよねー。

もういつまでも子供で困っちゃうわ。」みたいな。

ちなみに。

男3匹(レオ、小鉄、くぅちゃん)も寝る時は、近い場所でワタシを取り囲むかのごとく

眠っております。これはまるで門番の様です。

おいおい、そんなにワタシは頼りないかい?(その通り!)

d0357917_19272012.jpg


お姫様待遇の陽菜。電気ストーブ前を占拠しております。

男3匹&おばさんは陽菜にデレデレなのです。



[PR]

by naozou69 | 2017-11-15 19:42 | | Trackback | Comments(4)

手のキズは傷ではなく絆(きずな)


昨年の今頃は手の傷口が痛んで痛んで仕方がなかったけど、

今では、ふつーに使える両手・・・ありがたや。

実は先日、知人と話しててちょっと引っかかることがありまして。

その人もいずれ猫を飼いたいそうで、そんな話から

育てるなら子猫がいいんだけど、どっかにいい子いるかしら?

と聞かれたのですが・・・そもそもいい子って意味がわからない。

「ん?猫はみんないい子だよ?」とワタシ。

「いや、そうじゃなくて。できれば生まれたてがいいのよね。あとおとなしい子。

naozouの手を見てたら傷だらけで、なんか痛々しくって無理だわ〜。」と。

カチンとくるワタシ。猫には広い心でも人には狭き(心の)門になってしまうのが悪い癖だ。

「え?傷だらけ?これが?でも、これは猫が悪いんじゃなくて、ワタシのタイミングが

悪くて、たまたまひっかかっただけ。猫は全然悪くない。それにこの程度の傷で

気になる様なら、猫と・・・いや息のあるものと一緒に暮らすのはきびしいと

思いますけど???」と息継ぎ無しで伝えました。

「あー、あと、もひとつ言い忘れた。傷なんか気にならないぐらい猫からは

いっぱいのやさしさとか楽しさとかもらえるから。まぁそれも一緒に暮らさないと

わかんないだろうけど。まぁでも傷が気になるようなら絶対、無理だよね。」

一年前、脱走してしまった陽菜。6日間、寒空で身動きとれずじっとしていた。

ようやく保護したけど、ワタシとの関係性もままならぬ所をワタシが焦ってしまい

いきなり抱っこしたもんだから、陽菜は命がけで噛み付いてきた。

命がけで噛み付いたのに、今、ワタシの両手は動いてる。ありがたい。

消えない傷は陽菜がはじめてワタシに感情をぶつけた記念すべき印(しるし)の様に

思ってる・・・傷ではなくて絆なの。

これでいいのだバ〜カボンボン。





[PR]

by naozou69 | 2017-11-08 23:06 | | Trackback | Comments(6)

掘りごたつ、最高!

ここ数日でいっきにひんやりな季節になりました。

人間はまだ平気だけど、我が家のおっさん二匹がまた

「掘りごたつの電源が入ることでとても暖かくなった気がする。」プレイを

勝手にはじめまして・・・。

そう。掘りごたつの電源入れてないのに(カバーはかけたが)、

小鉄とレオが身を寄せ合ってこたつの底で寝てまして。


d0357917_22515749.jpg
d0357917_22511134.jpg



「ぼくは創造力はんぱないから平気。」と小鉄さん。


























「俺は小鉄のそばにいれるならどこだってへっちゃらさ。」とレオさん。



























orz・・・負けました。即、電源ON。

人間は入らないのにもったいないなぁ。ってチラッと思いながらも

ワタシはそうじや洗濯でバタバタしております。

そういや、今朝はやけに静かだなぁ。

くぅちゃんも陽菜もどこにいるのかしら?

ちらっと掘りごたつをのぞいてみると・・・。

なんと仲良く4匹がミチミチに掘りごたつの底で寝てました。

座布団を2枚並べていたのですが

小鉄→くぅちゃん→陽菜→レオの順番で。


d0357917_22515749.jpg
小鉄と

d0357917_22523441.jpg
 くぅちゃん。

d0357917_22502273.jpg

陽菜と

d0357917_22511134.jpg
レオ。

なんとおっさん2匹が若造を守る様に並んで寝ているではないですかっ!

この感動を誰かに伝えたい!そうだブログだっ!

掘りごたつ、最高っっっ!!!(ガッツポーズをする46歳のおばさん)





[PR]

by naozou69 | 2017-11-03 23:18 | | Trackback | Comments(4)

これはもう・・・悲しいなぁ。


新聞でもニュースでも騒がれてましたが。この場所、知ってます。以前の職場の近くです。

うちの陽菜も同じ様な環境からやって来た事もあり、とても他人事ではない気がします。

ワタシが読んだ新聞では、その後猫達は市民グループに引き渡した。と

短い文章で締めくくられていましたが、きっとどこかの保護団体さんが

今も懸命に見守って、そして新しい家族を必死で探してらっしゃるんだろうなぁ。と

気になってしまい、ネットで調べていくと・・・たどり付きました。


こちらで引き取られた様です。40匹以上の猫をボランティアさん達と手分けして

今現在、みなで育ててらっしゃるようです。

微々たるモノですが、近々、寄付等・・・させていただこうと思います。

最初に飼った子をちゃんと去勢手術してれば、こんな悲劇にはならなかったのに。

生まれたからには最期までおだやかに過ごせるよう、守らなければならないのに・・・

あまりの無責任な行動に、何とも悲しくなりますね。

つらいなぁ・・・。








[PR]

by naozou69 | 2017-11-01 22:54 | | Trackback | Comments(2)

トイレットペーパー

半年程前に2階の洗面所の洗面台が壊れまして。

・・・水漏れがあり、大工さんに見てもらうと

パイプが腐ってしまい交換するしかないとのこと。

さすがは築30数年になるベテラン我が家・・・仕方ないか。

・・・と言う事ですぐにプチリフォームをしてもらうことになりました。

古い洗面台を撤去し、手を洗うだけの小さな洗面台をお願いしました。

小さくすることで、その分スペースが広がるから空いた場所に

猫トイレを置く予定でございました。

結局、トイレも調子が悪かった様で、トイレ、壁紙、床下も変える事になり

・・・プチどころか、ちゃんとしたリフォームとなりました(汗)。


d0357917_18333900.jpg


d0357917_18431620.jpg



アンティーク風な鏡は雑貨屋さんで購入。壁紙も古い部分(花柄)は残しつつ、

洗面所部分はシックなピンク一色に変更しました。

洗面台の下には猫トイレを設置します・・・と言う事は?



d0357917_18343745.jpg



扉を切っていただき、猫が自由に出入りできる様にしました。

どんどん猫仕様のおうちに変わって行きます(笑)。




d0357917_18350051.jpg




怖い物知らずのくぅちゃん、早速探検です。




d0357917_18352209.jpg

「ほうほう。なかなかいいんじゃね?」とどこまでも上からなくぅちゃんです^^

さて、ここで困った事が起きまして。

くぅちゃん以外の猫らはとてもおりこうに利用してくれるのですが

ハンターくぅちゃんは、やっと自由に出入りできる事に喜び、今まで出来なかった

トイレットペーパーをハンターしてくる様になってしまいました。

朝起きると枕元にモロモロになったトイレットペーパーがお亡くなりに

なられておるワケです(苦笑)。いちおうワタシへのプレゼントなんですよね、ったく。

結局、2階のおトイレのトイレットペーパーは棚上に置き、くぅちゃんが届かない

場所に移動しています。なので人間が使用する際、いちいちトイレットペーパーを

持ち歩く形になるワケです。なんだかめんどくさい。

なので、自然と2階のお手洗いは使わなくなり、今は猫専用トイレになりましたとさ。

めでたし、めでたし(!?)



[PR]

by naozou69 | 2017-10-28 19:15 | | Trackback | Comments(2)

頭かくしたり、尻かくしたり。

台風の影響か今日は一日中雨でした。

近所に買い物する以外は一歩も外出することなく溜まった録画番組や

ドラマを観てる内に気付けばこの時間。何してんだか、ったく。

本格的な冬が来る前に、簡易こたつを用意しました。

小さなテーブルや、スツールに毛布をかけただけのモノ。(2階建て)

湯たんぽは今日は必要ない様です。




d0357917_23254125.jpg


頭かくして、足だけをだらりと出す、くぅちゃん。むちむちです。



d0357917_23273999.jpg


小鉄は尻かくす派。いやん、可愛い♡



d0357917_23285826.jpg



やだ、もぅ、可愛い!(バカ親満載)







[PR]

by naozou69 | 2017-10-21 23:32 | | Trackback | Comments(2)

おばさんと小鉄

小鉄と暮らし始めて9年。

はじめての一人暮らし、はじめての猫飼い。

それまでは犬しか飼ったことがなかったので、ワタシの動物への可愛がり方は犬仕様だった。

きっと小鉄にはいろいろと迷惑をかけた様に思う。

小鉄との出会いは里親募集のHPで小鉄を見て、ひとめぼれしたワタシが保護主さんのブログに

書き込みしたことがきっかけだった。

猫らしくないたぬきの様な雰囲気に釘付けになった。

d0357917_12330170.jpg



小鉄が家族になった時、すでに子猫ではなく、大人の一歩手前ぐらいの大きさだった。

実は我が家に来る前に、小鉄には家族がいたのですが、そのおうちにいた先住の猫より悠々と

住み始めた小鉄のせいで、先住猫さんがハンガーストライキ(ごはんを食べなくなったそうだ)

を起こしてしまい、泣く泣く保護主さんに戻されたいわくつきの男が・・・小鉄さんでした。

じゃあ一匹飼いしか向かない子?なのかというと・・・そうではなかった。

後からやって来たレオにもくぅちゃんにも陽菜にも・・・小鉄はとても優しい。

お兄さんというより、母性を感じる小鉄。もはや性別も超越した気がする(笑)。

こんなザクザクな感じのワタシだけど、小鉄の広い心のおかげで我が家は皆のんびり暮らせてる。



d0357917_12331108.jpg


保護主さん宅でお見合いした、幼い頃の小鉄とワタクシ。

ぷっくりしててかわいい。



d0357917_19224682.jpg


大人になった小鉄さんは、ちょっとだけスリムになりました。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-27 19:33 | | Trackback | Comments(6)