タグ:猫 ( 25 ) タグの人気記事

レース糸。

なかなか進まない針。

レース編みをしようとしても、この暑さじゃ編む気にもなれず。

やはり編み物にはこたつとみかんがマストでしょーが。(ってなぜに逆切れ?)

なかなか進まないから放置された糸。

d0357917_20250429.jpg

くぅちゃんの敷き布団と化す。

2年前、レース糸にじゃれてたくぅちゃんを発見。

d0357917_20284525.jpg

d0357917_20345162.jpg
糸と同じぐらいの大きさだったのね。小さいわ。








[PR]

by naozou69 | 2017-09-12 20:38 | | Comments(2)

上出来、上出来。


陽菜が我が家の一員になって一年。

当初、預かったはいいが姿も見れず、ご飯も食べてくれず、こんな日常が何年も続いたら

どうしよう・・・と、先の見えない不安を抱えてましたが

今となっては、ムダな心配だったなぁって思える様になりました。

一年経った今では、もうおばさんと陽菜はラブラブで寝る時はしばらく一緒に過ごします。

・・・なぜしばらくかと言うと、くぅちゃんが嫉妬するんですよ。

ふたりでいちゃいちゃしてると、くぅちゃんが間に割り込み妨害します。

ホントにくぅちゃんはワタシのこと「母さん」だと思ってるんだなぁ・・・。

陽菜はくぅちゃんよりかなり大人(笑)なので、すっと身を引きます・・・で

ほとぼりが冷めた頃、また布団に入って来ます(笑)。

「ひ〜な〜ちゃぁ〜ん♡」とおばさんが気色の悪い声で呼ぶと。

「うふん♡な〜あ〜にぃ?」と答えてくれる陽菜。

やっぱ女子だなぁ、と思う瞬間。




d0357917_06441593.jpg


ぬりぬりと扉に。



d0357917_06451336.jpg


ちょっとふっくらした気がします。



d0357917_07060813.jpg
小鉄とレオが寝ている間に陽菜ちゃんが入り込みます。強気です(笑)。

陽菜はおかげさまでのんびりした毎日を過ごしています。

最近は重役出勤で、我が家で一番遅くに起きてくるもんだから

できたてほやほやのご飯を用意するため、男3匹と陽菜のごはんには

タイムラグがございます。おばさん2回に分けて準備してる。

でもそんな事は気にならん。

陽菜が機嫌良く、元気でいてくれりゃぁ・・・それでええんよ。

じょうでき、上出来☆陽菜はエライ!




[PR]

by naozou69 | 2017-09-09 07:16 | | Comments(2)

猫の人

今の職場に勤めて1年ちょっと。

23年勤めた会社を退職し、時間を取るかお金を取るかを考え・・・時間を選んだ。

自宅から徒歩10分。残業ほぼ無し。8時半頃家を出て、18時前には猫のご飯を

用意できる毎日だ。肩書きも嘱託職員・・・正社員ではないけれど、有給もあるし

とても満足している。

仕事も一人で作業。スケジュールを立て調整しながらできるし、

コーヒーやお菓子をいただきながらでも働ける・・・なんてラクチンなこと!

さて。

最近、職場内だけでなく、他の部署の方や営業さんからもワタシが猫を

多頭飼いしてることが・・・広まってるみたい。

先日、ふだん会釈しかしない方から「だんなが間違って、いっぱいおやつを買って来て。

naozouさんちの猫ちゃんて大人だった?うわさでは3匹って聞いてるんだけど!」と

はっきりうわさと言われまして(苦笑)

もじもじしながら「・・・4匹なんです。てへ。」とワタシ。

「えー!4匹!いつの間に増えたのー。まぁいい。それならなおさらおやつ持ってくるから!」

と、翌日大量のちゅーるをいただきまして・・・。ありがたいです。

そして所長さん(お偉い方です。ふだんお話ししたこともないです。)なんですが、

この方も猫好きで3匹飼ってるのは知ってたのですが、

末端職員なので、話しかける事もなく、噂で猫の名前を知ったりする程度。

朝、すれ違う時にあいさつをするぐらいしか接点はございません。

先日、時間休を取りお昼前ふらふらと職場に入った所、所長さんと

たまたま廊下ですれ違いまして。

こちらが「おはようございます。」と言う前に「あっ、猫の人だ。」と所長さん。

ワタシの名前は知らないのに、どうやら「猫の人」と認識されてるご様子(笑)。

うれしいような・・・でもなんか複雑。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-07 19:34 | エトセトラ | Comments(6)

もうすぐ一年。


陽菜が我が家にやって来て、もうすぐ一年が経つ。

あっという間の一年。今の陽菜はゆったりまったりな日常を送っている。

かなりびびりんなお嬢なので、ストレスがかからない様

こちらもおしとやかな毎日を過ごしている。(本当か!?笑)

写真写りが悪いのか、なかなかええ写真がないのでUPできないけど

最近の陽菜は、本当にやさしい顔になってきた。笑顔も多くなってきた。

この子は、そんなに長くは生きれないかもしれない。でも毎日をのんびり

暮らせる様・・・陽菜の為だったらなんだってする覚悟だ。

なぜ今さらそんな覚悟を書くのかと言うと・・・・・・

先日、たまたま陽菜を保護した団体のブログを拝見した。

つらい内容のブログ記事が多く、あまり見てなかったのだが

なんとなく開いてしまった。

2016年8月21日。

多頭崩壊先から猫30数匹を保護できた日だった。その中に陽菜もいた。

あれから一年、みなそれぞれの場所で生きている。

そんな中、亡くなった子もいた。保護されて一年で亡くなったそうだ。

FIP・・・猫の伝染性腹膜炎。一度発症すると治ることはなく

死亡率も高い恐ろしい病気だ。陽菜よりも若いくろねこくんが・・・亡くなった。

そのブログを読み、他人事ではないな。と思った。

正直、そのブログを見るまでは陽菜は元気でやっていけてると思ってた。

その自信はどこからくるの?と今の自分に言いたい。

劣悪な環境の下、生後数ヶ月でケージに押し込まれたまま1年と数ヶ月。

生きる上で大切な赤ん坊の頃の・・・ベース部分が悪過ぎる。

上書きはできても、いつひょっこりと底に沈んだ悪いヤツが出てくるかもしれん。

そいつがのこのこと出て来ない様・・・どんどん幸せを上書きしていくしかない。

ワタシにはそれしかできないの。







[PR]

by naozou69 | 2017-09-03 11:30 | 陽菜 | Comments(8)

ミルクから離乳食へ。

生後1ヶ月を過ぎた辺りでミルクから離乳食へ

切り替わったくぅちゃん。でもすぐに切り替わるのではなく

しばらくは両方を与えておりました。

この頃から、食べ物へのこだわりはなく何を与えても

「うまい!最高っ!」・・・と育てやすかったです。

(その分、今は陽菜で苦労しておるのですよ・・・。)



d0357917_18445729.jpg


「何これ!?むっちゃ美味い!」と完食。

でもしばらくすると



d0357917_18462969.jpg


「やっぱりミルクも飲みたい〜。」とおねだり。

う〜ん、もうちょっと時間置いた方がいいんじゃない?とおばさん。




d0357917_18474999.jpg





「待ーてーなーいー。」と哺乳瓶にかぶりつくくぅちゃん。

この頃から勝気な王子様でした。(しかし散らかってるなぁ、テーブルの上)




d0357917_18484420.jpg



結局、おばさんが負けて、ミルクを与えます。(テーブルの上が気になるなぁ。)





d0357917_18514998.jpg



爪出して必死で飲むくぅちゃん。




d0357917_18524986.jpg



踏ん張って飲み続けるのでした・・・。






[PR]

by naozou69 | 2017-09-01 19:08 | | Comments(4)

愛のかたまり。

目は口ほどに物を言う。

この写真を見て・・・「きゃーーー♡」と叫ぶ46歳独身女。

くぅちゃんとワタシの間には「親子愛」が成立してると勝手に思った。

その写真がコチラ!


d0357917_21062232.jpg

あーあーあー可愛い。可愛すぎて食べちゃいたいぐらい。

生後2週間で目が開いたくぅちゃん。

はじめて見る世界に興味津々。

そして・・・ワタシの事をしっかり見ています。

そう、ワタシが君にミルクを与えたの。

でもね、ここに来るまでの数日間は、違うおかあさんから(保護主さん)

ミルクをもらってたんだよ、くぅちゃん。

捨てられたかもしれないけど、拾ってくれた人がいて

その人達がくぅちゃんに愛をあたえてくれたおかげで

今はこうして・・・ワタシと一緒に生きてられるんだよ。

愛ってすごいね、くぅちゃん。






[PR]

by naozou69 | 2017-08-31 21:16 | | Comments(8)

かくれんぼ。

くぅちゃんがまだよちよちだった頃のお話し。

猫を呼んでもほぼ返事は無く・・・いくら探しても

くぅちゃんを見つけられず、もちろん返事もしてくれず。

視界の端っこでこそこそっと動く気配。

いました!くぅちゃん!!

d0357917_21034898.jpg


「わぁ☆見つかった〜〜〜。」とくぅちゃん。

テレビ台のわずかな隙間に入ってました。



d0357917_21025901.jpg



レオも小鉄も、もちろんおばさんも入れません。

それを知っててちょっと得意気な表情です。




d0357917_21013689.jpg



しばらくここに入ったままのくぅちゃんでした。

しかし、今とは違う顔立ちですね。




d0357917_21130413.jpg



ちょい悪な表情の現在のくぅちゃん。

[PR]

by naozou69 | 2017-08-30 21:15 | | Comments(6)

握手。

猫は足先を触られたり、ぎゅっと抱っこしたり、あとキスされたり...が

あまり好きではないらしい。

でも、どうしてもかわいい子を見ると、ぎゅっとハグしたりキスしたり・・・

なんとも迷惑な中年女なのです。

我が家の猫、陽菜以外はワタシのこういった行動もなかばあきらめで

受け入れてくれる・・・なんとも懐の深い男どもに育ったことだ(上からです)。

d0357917_21132184.jpg

熟睡してるくぅちゃんとむりくり握手しようとするおばさん。

元々白猫だったくぅちゃんは、気付けば耳にも、でこにも、背中やしっぽにも

ミルクティーな色が出て、赤ちゃんの頃とは別猫になった。

(最初、お風呂に入ってないから汚れだと思って、何度かごしごしした事があるの。

くぅちゃん、いろいろごめん・・・。)

保護した方が「しめじ色した耳の猫」と表現された事があり、吹き出した事がある。

穫りたてのしめじは、きっとこんな色なんだろう。





[PR]

by naozou69 | 2017-08-26 21:23 | | Comments(4)

100gは6キロに。

(しばらく過去を振り返りそうです。)

我が家にやって来た頃のくぅちゃんの体重は100gと、本当にちっちゃかった。

2〜3時間置きにミルクを与え、毎日体重を量っては少しずつ増える体重に

ワタシの安堵感が増していった様に思う。

今では・・・お願いだからそれ以上は増えないで。とお願いする様になっている。

勝手なものです(笑)。

d0357917_14055672.jpg

ワタシの手がでかいのではないのです(笑)。くぅちゃんがちっちゃかったの。

あぁ、もう一度この頃のくぅちゃんを抱っこしたい。

やっぱり、赤ちゃんって可愛い。




[PR]

by naozou69 | 2017-08-26 14:16 | | Comments(2)

くぅちゃんの小さい頃。

くぅちゃんはへその緒が付いた状態で我が家にやって来た。


生後4〜5日だったかなぁ、確か。

一人暮らしだと赤ちゃん猫を譲ってくれる保護主さんはほぼいない。

本当に運良く、かわいい子が我が家に舞い降りて来たのです。

往復7時間かけてくぅちゃんを譲り受けました。

今ではビッグサイズな王子になりましたが、赤ちゃんの頃は毎日が

「元気で育ってくれるだろうか。」と不安でした。

小鉄、レオ、陽菜・・・他の三匹の名前。

くぅちゃんは・・・「くぅ(空)」とは呼ばず、いつまでもくぅちゃんです。

やっぱりとってもちっちゃな頃から育てたせいかな。

いつまでも赤ちゃんの様に思ってしまうの。猫の中で一番カラダが大きいのに(笑)。

くぅちゃんは他の子とは違うなつき方。

いつもワタシの側にいます。でも時々ケンカもします。お互い結構本気でします。

でも、すぐ仲直り・・・やっぱり、子供みたいなんだよなぁ。(生んだ事ないけど。てへ)



d0357917_20551181.jpg

この頃は、白い部分が多かったくぅちゃん。しっぽも長いねー。耳もとんがってるねー。







[PR]

by naozou69 | 2017-08-22 21:19 | | Comments(6)