タグ:陽菜ちゃん ( 6 ) タグの人気記事

お世話は大変。

いつの頃からだろうか。

陽菜は(人間の)布団を敷くとどこに居ようが走ってダイブする様になりまして。

敷き布団の上でごろごろと回転し、「なでてー、なでてよー。」と甘える様になりました。

そしてワタシが寝ると同じ様に布団に潜ってきてワタシの腕枕で寝るのです。

ごろごろごろごろ・・・ノドを鳴らす陽菜。かわいくって仕方ありません。

で、面白いのがワタシがうとうと眠りにつく頃合いをみて

陽菜は布団から出て、自分のテリトリーであるケージにいってしまうのです。

まるで、子供を寝かしつけた後に自分の用事がやっとできる母親のように・・・。

案外、お世話をされてるのは人間の方かもしれませんね。

陽菜「この人、私があやしてあげないと寝れないのよねー。

もういつまでも子供で困っちゃうわ。」みたいな。

ちなみに。

男3匹(レオ、小鉄、くぅちゃん)も寝る時は、近い場所でワタシを取り囲むかのごとく

眠っております。これはまるで門番の様です。

おいおい、そんなにワタシは頼りないかい?(その通り!)

d0357917_19272012.jpg


お姫様待遇の陽菜。電気ストーブ前を占拠しております。

男3匹&おばさんは陽菜にデレデレなのです。



[PR]

by naozou69 | 2017-11-15 19:42 | | Trackback | Comments(4)

陽菜と小鉄

陽菜はどうやらレオが好きみたい。

憧れてる兄さん的な。目に若干♡がある様に思うのは

ワタシの妄想かもしれないが・・・(痛いぞ、ワタシ。)

くぅちゃんとは年齢も近いこともあって、本当に兄妹の様な感じ。

よくじゃれ、よくつるんでいる。

これが、陽菜と小鉄になると・・・ちょっとわからない。

というか・・・小鉄さんが完全になめられてる気がする。

普通に小鉄が歩いていると、陽菜がわざわざ走って来て猫パンチをしたり。

小鉄が陽菜に鼻キッスをしようとすると、キスされた後に猫パンチをしたり。

小鉄が前にいると、小鉄のおしりに猫パンチを・・・要するに猫パンチの嵐。

で、仲が悪いのかなぁって、ちょっと気になって様子を見ていると

陽菜は小鉄を追っかけて、そばに寄って・・・ちょっかいを出してる感じなのです。

頼りないおっさんが女子高生にいたぶられてる感満載なのです。

ところが今日はこんな感じで寄り添うふたり。

d0357917_23045074.jpg


しっぽをクロスさせて寝てました。なんだかwinkみたいです。(例えが古いぞ。)

こころごと 止まらない もう あなたにドラマはじまっている jin jin jinなのである。

しかしこうして比べてみると、陽菜は知らぬ間に背丈ものびて大きくなりました。

我が家に来た頃は小鉄よりもひとまわり小さかったのに。愛が止まらないぜ(くどい)。



d0357917_23051066.jpg

ちなみに。我が家の王子、くぅちゃんは下々と一緒には眠らず、一番高い所で寝るのです。

おっさんの様なあくびしてるし。王子らしくないし。




[PR]

by naozou69 | 2017-09-20 23:24 | | Trackback | Comments(2)

上出来、上出来。


陽菜が我が家の一員になって一年。

当初、預かったはいいが姿も見れず、ご飯も食べてくれず、こんな日常が何年も続いたら

どうしよう・・・と、先の見えない不安を抱えてましたが

今となっては、ムダな心配だったなぁって思える様になりました。

一年経った今では、もうおばさんと陽菜はラブラブで寝る時はしばらく一緒に過ごします。

・・・なぜしばらくかと言うと、くぅちゃんが嫉妬するんですよ。

ふたりでいちゃいちゃしてると、くぅちゃんが間に割り込み妨害します。

ホントにくぅちゃんはワタシのこと「母さん」だと思ってるんだなぁ・・・。

陽菜はくぅちゃんよりかなり大人(笑)なので、すっと身を引きます・・・で

ほとぼりが冷めた頃、また布団に入って来ます(笑)。

「ひ〜な〜ちゃぁ〜ん♡」とおばさんが気色の悪い声で呼ぶと。

「うふん♡な〜あ〜にぃ?」と答えてくれる陽菜。

やっぱ女子だなぁ、と思う瞬間。




d0357917_06441593.jpg


ぬりぬりと扉に。



d0357917_06451336.jpg


ちょっとふっくらした気がします。



d0357917_07060813.jpg
小鉄とレオが寝ている間に陽菜ちゃんが入り込みます。強気です(笑)。

陽菜はおかげさまでのんびりした毎日を過ごしています。

最近は重役出勤で、我が家で一番遅くに起きてくるもんだから

できたてほやほやのご飯を用意するため、男3匹と陽菜のごはんには

タイムラグがございます。おばさん2回に分けて準備してる。

でもそんな事は気にならん。

陽菜が機嫌良く、元気でいてくれりゃぁ・・・それでええんよ。

じょうでき、上出来☆陽菜はエライ!




[PR]

by naozou69 | 2017-09-09 07:16 | | Trackback | Comments(2)

もうすぐ一年。


陽菜が我が家にやって来て、もうすぐ一年が経つ。

あっという間の一年。今の陽菜はゆったりまったりな日常を送っている。

かなりびびりんなお嬢なので、ストレスがかからない様

こちらもおしとやかな毎日を過ごしている。(本当か!?笑)

写真写りが悪いのか、なかなかええ写真がないのでUPできないけど

最近の陽菜は、本当にやさしい顔になってきた。笑顔も多くなってきた。

この子は、そんなに長くは生きれないかもしれない。でも毎日をのんびり

暮らせる様・・・陽菜の為だったらなんだってする覚悟だ。

なぜ今さらそんな覚悟を書くのかと言うと・・・・・・

先日、たまたま陽菜を保護した団体のブログを拝見した。

つらい内容のブログ記事が多く、あまり見てなかったのだが

なんとなく開いてしまった。

2016年8月21日。

多頭崩壊先から猫30数匹を保護できた日だった。その中に陽菜もいた。

あれから一年、みなそれぞれの場所で生きている。

そんな中、亡くなった子もいた。保護されて一年で亡くなったそうだ。

FIP・・・猫の伝染性腹膜炎。一度発症すると治ることはなく

死亡率も高い恐ろしい病気だ。陽菜よりも若いくろねこくんが・・・亡くなった。

そのブログを読み、他人事ではないな。と思った。

正直、そのブログを見るまでは陽菜は元気でやっていけてると思ってた。

その自信はどこからくるの?と今の自分に言いたい。

劣悪な環境の下、生後数ヶ月でケージに押し込まれたまま1年と数ヶ月。

生きる上で大切な赤ん坊の頃の・・・ベース部分が悪過ぎる。

上書きはできても、いつひょっこりと底に沈んだ悪いヤツが出てくるかもしれん。

そいつがのこのこと出て来ない様・・・どんどん幸せを上書きしていくしかない。

ワタシにはそれしかできないの。







[PR]

by naozou69 | 2017-09-03 11:30 | 陽菜 | Trackback | Comments(8)

3秒ルール。

ワタシの専らの悩みと言えば「陽菜を病院に連れて行く事ができない。」だ。

陽菜を迎え入れてもうすぐ一年になる。

最初の頃はごはんも食べてくれず、姿を見ることも出来ず

ワタシを見ればフーシャーしか言わず・・・それを思えば

今は本当に変わった・・・がんばった陽菜。とは思う。でも。

アニマルホーダー(動物虐待)からの保護だった陽菜は

十分な栄養も摂ってなかったものだから口内炎を患っている。

人間の口内炎とは違い、猫の場合は一生治らないらしく、

痛みで食事も出来なくなり、弱っていってしまうらしい。

なので、食欲が落ちれば病院に行き、注射をするしか方法がない。

陽菜は抱き上げられるのがどうしてもダメで、3秒しか抱っこ出来ない。

3秒ではキャリーバッグにも入れれないのです・・・。

痛そうに少しずつ食べる陽菜を見て、仕事から帰ってはスキを見て

病院に連れて行こうとするのだが・・・いつも失敗。

失敗すると陽菜が「どうして抱っこしようとするの?

どうして怖い目にあわせるの?」と、とても悲しい目をする。

で、しばらく篭城。悲しい・・・陽菜に嫌われるのが一番辛い。

今の所、ムラはあるけど、ゆっくりとごはんは食べている。

でも、出来れば痛みを忘れ美味しい、美味しいとガツガツ食べて欲しい。

ワタシが寝る時間にはすっかり陽菜はさっきの無理矢理抱っこも忘れ

布団にやって来ては、あいかわらずゴロゴロとのどを鳴らしてくれる。

本当にやさしくて、賢くて、いい子だと、毎晩陽菜をなでながら

何とも言えない気持ちになる。

・・・・・・猫の神様にお願いしたい。

こんなにいい子なのに。何も悪い事してないのに。

人間の都合で辛い目にあって、それで一生背負う病気があって。

お願いだから...健康体にして欲しい。

それがダメなら、3秒じゃなくずっと抱っこが出来る様・・・陽菜にワタシの

想いを伝えて欲しい。陽菜を抱っこしたいのは、陽菜を助けたいからなんだよ。と。

猫の神様・・・お願いします。


d0357917_18515663.jpg

篭城中の陽菜。おばさんが届かないのをよくわかってる(苦笑)。








[PR]

by naozou69 | 2017-08-20 19:19 | | Trackback | Comments(4)

自分で守るしかないのです。

地元の新聞紙には載ったのだが、昨日ご近所で事件があった。

くわしくは書かないけども、人間として不安定な人が起こした事件。

まさかこんなに近くで起こるとは・・・世知辛い世の中です。

実は2〜3日前から胸騒ぎがし、ワタシにしては珍しく、眠れず

やっと寝ても次から次と悪夢にうなされ・・・大変でした。

ワタシのメンタルが弱いせいなのかしら?・・・とまぁ、外ではなく内を責めるワケで。

虫の知らせだったのかなぁ・・・まぁよくわかりませんが。

そしてまだ事件は解決してません。だって、加害者はまだそこに住んでるワケで。

なので、今後ワタシが今居る場所もどうなるかはわからない。誰にもわかりません。

でも・・・未来を嘆くぐらいなら今を精一杯、誠実に生きるしかないのかな。と。

そして、自分の事は自分で守る。

そして我が家の猫達が元気に過ごせる環境を作り続けるしかないのかな。と。

d0357917_21563129.jpg

d0357917_22032366.jpg


陽菜です。昨年の今頃はまだまだ劣悪な環境下にいた子です。

この子は未来を期待するワケでもなく、過去を思い出すこともせず

その時、その時をひたむきに生きて来た子です。

陽菜がゴロゴロとノドを鳴らしながら眠る姿、一生懸命のびをする姿、

夜中の大運動会、ワタシの目をじっと見つめながら甘えた声でおやつをおねだりする姿。

ほんとうにすべてが愛おしいです。なんだか胸がぎゅっとなります。

この子達を・・・がんばって守らないとな。








[PR]

by naozou69 | 2017-05-26 22:12 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)