必死なんやで。パート3

おかげさまでお薬も効き、すっかり完治しました。

一週間後血液検査の結果を聞く為にまた病院に。

結果・・・ずっーと、ブタクサ花粉だと思ってたのですが、

ふたを開けるとハウスダストとヤケヒョウヒダニの数値が異常なぐらい高かったのです。

猫アレルギーはなかったのでホッとしたのですがネットで調べると

ハウスダストもヤケヒョウヒダニもチリやほこり・・・ペットを飼う事自体ダメみたい。

しかもワタシの数値は・・・悪過ぎるので、今後どうすればいいのか現在模索中です。

とりあえず猫との暮らしを止める・・・なーんてことは決してないですから

そうなるとワタシの体質改善と生活環境を見直すしかありません。

長期戦にはなるけど・・・清潔な暮らしを。そして強いからだを作り上げるしかないのです。

カーペットや畳もダメな様です。布は最小限にしなきゃ。マメにそうじもしなきゃ。いろいろしないと。

d0357917_16065182.jpg

こんな感じにそうじしました。(モノをなるべく置かない暮らしに)

d0357917_16071235.jpg

マメに動くワタシに「どないしたんや。動き回って、なんか騒がしいやん?」とレオさん。


d0357917_16073565.jpg

「だーかーらー、何をバタバタしとるねん!」と口うるさいレオさん。

ごめんね、うるさくして。


d0357917_16075225.jpg

「あー、もう!そないに働かんでええから、ワシをなでて落ち着きなはれ!」と邪魔をするレオさん。

わかったから!今はいいから!(猫あるある)

レオもワタシも必死なのでございます。

# by naozou69 | 2019-01-20 16:20 | 日常のこと | Trackback | Comments(2)

必死なんやで。パート2

血液検査は想定外だったので、きっと7千円じゃ足りないよ、どうするよワタシ。

担当の看護士さんは先生よりも更にがはがは系なべらんめぇな感じの人だ。こわい。

おそるおそる「すみません。今日7千円しか持ってなくて。

血液検査したら・・・きっと足りないと思うんですが。」

と伝えると「ほんまや!それは足りへんかもしれんわ!

でも外に出て、ちょっと下りた所にコンビニあるから

そこで下ろして来る?待っとくで?」と・・・。あのぅ治療途中ですけど?

「あっ!ちょっと待っててな!!!」と言い残しいなくなる、がはがは系看護士さん。

「今、受付で聞いてきたで!大丈夫やわ6千円やって!ぎりぎりやんかー。がっはっはっ。」

「でも、薬のお金は足りへんやろから、どっちみちあとでコンビニで下ろしてね♪」

「あっ、はい。いろいろ教えていただき、ありがとうございます・・・。」とワタシ。弱過ぎる。

その後、注射をされるのですが・・・この看護士さん、すごく注射が上手い!

こんなに痛くない注射ははじめてだ!見た目とは違いなんと繊細n

「あのぅ・・・すごく注射打つのお上手ですね。」と伝えると

「うれしー!ありがとぉ♡最大級のほめ言葉♡」と、とても喜んでいただけましてね。

まぁ世の中にはいろんなキャラが存在するのな。としみじみ思いながら

寒空の下、コンビニATMに向かうのでありました。

つづく・・・。

# by naozou69 | 2019-01-20 15:55 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

必死なんやで。パート1

またこの季節がやって来た。

顔にぽつぽつと湿疹ができ、かゆいのだ。

元々アトピー持ちなのと乾燥に弱い上に、年を重ねたことで

自助努力では限界があり皮膚科に通院していた。

通院といってもお薬をもらえれば治るので、結局病院に行くのは2回だけなのだが。

今回職場の人からすすめられ職場近くの皮膚科に行ってみた。

ここは女医さん。しかも美容系な皮膚科だ。

うわさでは聞いてはいたが、またおもしろい先生を発見した。

待合室は広告のオンパレードで、化粧品、シャンプー、リンス、育毛剤etc

院長おすすめ商品が目白押し。そして上の階ではエステもされてる様だ。

治療自体は一瞬だけワタシの顔を見て、次から次とお薬をすすめられ、そのマシンガントークの

合間に「そうそう、化粧品は何を使ってる?うーんそれはどうかしら。使うならコレがおすすめ。

(パンフレットに○を入れながら説明)、そうそう試供品の洗顔石けんあげるから、

これね(パンフレットを指差しながら)。ところでシャンプーはどこのを使ってる?

え?オーガニック系?そんなのよりコレがおすすめ(新たなパンフレットを出して来る)。

とにかく全て変えた方がいいから。」と、本当にマシンガンだった・・・。

アンチエイジングに力を入れている院長は、メイクもばっちりだ。

でも・・・微妙だなぁ。って思った。そもそもアンチエイジングをがんばり過ぎてる人は・・・苦手だ。

院長も使ってます!アンチエイジング。

と、受付の所に貼ってあるチラシ・・・いやぁ・・・びみょーだなー(苦笑)

もう話の途中から金の亡者にしか見えなくなってしまい(苦笑)

「こわい、こわい、こわい」とつぶやくワタシ。

そして「あなた血液検査してる?アレルギーは?ん?最近やってない?それならしときましょう。」と

間髪入れず、血液検査をする羽目に・・・。

別室に連れて行かれ、血液検査をする段階で、ふと気づく。

「あ・・・今日、7千円しか持ってない。足りるの?」

つづく・・・。







# by naozou69 | 2019-01-20 15:34 | 日常のこと | Trackback | Comments(0)

あれから24年かぁ。


俳優の井浦 新さんが好きだ。あのさびしげな目がなんとも言えず好きなのです。

今日、1.17「阪神淡路大震災」をテーマにしたドラマがある様だ。(関テレだから関西だけかな?)

このドラマの舞台となったJR六甲道は、震災当時、ワタシが働いていた地域でした。

そしてその後一人暮らしをしていた場所もここでした。

震災の事は今まであまり・・・いや多分書いてなかったけど、ワタシがいた職場は震災で全壊。

そして職場の周辺は、火の海でした・・・本当にいろんな事がありました。

電車はどこも不通でしたから六甲道周辺が大変な事は、お客様から聞いてはいたものの

毎日目の前の業務に必死で、周りを見に行く余裕はなかったなぁ。

あれから24年が経とうとしています。でも、忘れる事は・・・ないなぁ。



# by naozou69 | 2019-01-15 19:48 | 想い | Trackback | Comments(2)

成長し続ける女。

我が家の4匹の猫で紅一点の陽菜ちゃん。

ワタシ以外の人間には全く懐かず・・・姿すら見せないので幻の猫と言われている。

我が家にやってきて2年を過ぎた辺りから、陽菜は益々成長している。「こころ」が。

虐待を受けてた子なので今でもがっつり抱っこはできない・・・でも最近はちょっとだけ

持ち上げることができるようになった。ホントのだっこはまだまだ無理だけど

ワタシの膝の上でゴロゴロ言いながら寝るのが大好きな様だ。

ワタシがこたつで足をのばしていると必ずやって来て膝に乗るか、寄り添う様に寝る陽菜。

それも割と強引で他の猫が近づこうものなら「私とおばさんの邪魔をしないで!!!」とばかりに

猫パンチをお見舞いする女子特有のわがままぶりが炸裂する。でもそれがすごく嬉しいのだ。

こんなにわがままな振る舞いを出来る様になった陽菜・・・少しは自由なこころで

暮らせてるのだろうか。と勝手に想像してしまう。

人間だって、猫だってストレスがカラダにとって一番よくないと思う・・・。

誰も叱りはしないのにビクビク行動する陽菜を見て、何度胸がしめつけられる思いだったことか。



d0357917_10500197.jpg


ガスファンヒーター前の特等席。陽菜が独り占めしている。



d0357917_10493763.jpg


小さなクッションを上半身の下に置いて寝ると気持ちいいらしい。おだやかな表情だ。



d0357917_10484379.jpg


クッションを枕にくつろいでる陽菜。とても心地よさそうだ。

そういえば昨日の夜、はじめてごはんの催促以外で鳴いたのだ。

今まで陽菜は「もっとごはんをください。」でしか鳴いた事がないのに

昨日はワタシの膝の上でゴロゴロとのどを鳴らし、ふと思いついた様に

「にゃ〜ん。」と優しい声で話かけて来た。「好きだよ、おばさん。」と言った様に思った。

しばらくじっとワタシを見続けた陽菜。その後、またのどを鳴らしながら寝たのです。

なんだかほろりとした瞬間でした。





# by naozou69 | 2019-01-14 11:18 | | Trackback | Comments(4)