最上のわざ

ツナグ(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

松坂桃李,樹木希林,佐藤隆太,桐谷美玲,橋本愛/バップ

undefined




何度も観る映画ってそんなにないのだけれど、この「ツナグ」は年に一度は観ている気がします。

あの世とこの世を「ツナグ」・・・お話。

この映画の中で、何度となく出て来るセリフが好きだ。

それはホイヴェル神父の「人生の秋に」に書かれている『最上のわざ」。

この詩を最期の時に思い出せたらな。忘れない為にもDVDを観ています。


最上のわざ

 この世の最上のわざは何?
 楽しい心で年をとり、働きたいけれども休み、しゃべりたいけれども黙り、
 失望しそうなときに希望し、従順に、平静に、おのれの十字架をになう。
 若者が元気いっぱいで神の道を歩むのを見ても、ねたまず、人のために働くよりも、
 謙虚に人の世話になり、弱って、もはや人のために役だたずとも、親切で柔和であること。
 老いの重荷は神の賜物、古びた心に、これで最後のみがきをかける。
 まことのふるさとへ行くために。
 おのれをこの世につなぐ鎖を少しずつ外ずしていくのは、真にえらい仕事。
 こうして何もできなくなれば、それを謙虚に承諾するのだ。
 神は最後にいちばんよい仕事を残してくださる。
 それは祈りだ。
 手は何もできない。
 けれども最後まで合掌できる。
 愛するすべての人のうえに、神の恵みを求めるために。
 すべてをなし終えたら、臨終の床に神の声をきくだろう。
「来よ、わが友よ、われなんじを見捨てじ」と

『人生の秋に』 ヘルマン・ホイヴェルス著より


樹木希林さんが大好きだった。言葉ひとつひとつに深みがあり大好きな女優さんだった。

そして、この詩を読む声や間がとても心地よく何度も何度も巻き戻しては聴いたりもした。

この世のくさりを無事に外し、はばたいていかれた。さびしいけれど・・・。

さびしいなぁ。












[PR]

# by naozou69 | 2018-09-16 23:15 | 想い | Trackback | Comments(1)

おひさしぶりの投稿です。

気付けば9月。8日も経ってしまいました。

皆さまお元気ですか?

我が家はあいかわらずな日常を送っています。

この前の台風では2階の天井が雨漏りしたり、ベランダのトタン屋根が3分の1程無くなって

今は青空の下洗濯を干してます・・・はい。屋根の意味なくね?(苦笑)

まぁそんな感じで、自然には太刀打ちできないなぁ。としみじみ感じる日々でございます。

さてさて。

今日、友達からメールが届きました。

昨年の暮れに大切な家族・・・わんちゃんを亡くしたお友達。

最近、家族で話し合い、わんちゃんを新しく迎えいれたいとのこと。

多少ワタシの影響か「できれば保護犬を」と、なんともありがたいお言葉。

いろんなサイト、里親募集を見ている内に保護犬や猫らの現状を思うと辛くなった様です。

ワタクシ、独り身なのでこれ以上猫も犬も迎え入れる予定はないのですが

それでも定期的に里親募集のサイトは見ています。

何もできないのだけれど気になって見てしまうのです。

いろんな事情があるのはわかってます。募集要項の文字数では語れないこともわかります。

ただ・・・引っ越し先が動物NGだから。家族がアレルギーの為。だとか、人間の都合で

長年一緒に暮らした犬や猫を手放す事に、どうしても違和感があるんです。

気にならないのかなぁ。離れた後・・・心配にならないのかなぁ。

「新しい家族と幸せになってるはず。」なんて、これも人間都合で思えるのかなぁ。

とある募集サイトで2匹の小型犬を手放す人を見た。「こどもがアレルギーにかかった為」らしい。

その人は、別の人が「病気になった為、やむを得ず大型犬」を手放すと募集している所へ

同じ日に「欲しいです!大型犬!大切に育てます!」と書き込みしていた。

(やりとりの内容は少し変えてます。ハンドルネームが同じだったので、何となく気になり

調べていくと同一人物であることがわかりました。)

ひどくないですか?これって大型犬が欲しいから、今いる2匹の小型犬を手放す。ってことですよね。

世の中にはこういう人もいるんです。これも現実です。

でも、犬や猫を本当の家族として大切に育てている人も大勢います。それも現実です。

なんどでも言います。同じ命です。命の重さは一緒です。

生まれてきた命・・・一匹でも多く救われます様に。



追伸:陽菜が家族になってもうすぐ2年!うれしくて小躍りするおばさん!

















[PR]

# by naozou69 | 2018-09-08 21:16 | 想い | Trackback | Comments(6)

持たない暮らし。

お部屋も心もすっきりする持たない暮らし

金子 由紀子/アスペクト

undefined



我が家はモノが非常に多い。

元々収集癖がある性分なのと、以前働いてた際ストレス発散なのか色々買い込んだせいで

やたら小物が多い。(大物でない所が小心者であることを物語っている。)

「お部屋も心もすっきりする持たない暮らし」を読み「なるほどな。」と思い

ただいま人生の軌道修正中(笑)。

なるべく買わずに自分で出来ることは自分でする。というシンプルな教え。

ついつい買ってしまう水やお菓子やコーヒー。

コンビニに行くのを止める事にしてみた。

食生活を見直すと、今までの暮らし方自体見直す事となった。

家の中をもっともっとスッキリしたいと思う様になったのだ。

お盆休みをきっかけに、少しずつだけど自分なりにプチリフォームをしている。




d0357917_16323318.jpg



両親の部屋だった和室の障子はすでにボロボロとはがれ落ちそのまま放置していた。

これはスッキリではなく・・・さびしすぎる。そもそも障子の役割が果たせてない。

「どうせ障子を貼った所で、猫らが破くだろうし。」と後ろ向きな思いとめんどくさいと思ってた。

でも味気ない・・・この部屋は楽しくない。

なので障子ではなく、(破く事が出来ない)布を貼る事にした。

d0357917_16332049.jpg



小さな花柄模様の布。自分也に飽きの来ないデザインを選んだ。

壁紙も100均のシールを貼っただけの簡単なモノ。

手前に写ってる白い台は元々電話台だったのだが、黒くてダサカッタので白く塗ったのだ。

鏡台は姉のおさがり・・・35年物だ。

お気に入りの絵を飾ってちょっと満足。



d0357917_16334601.jpg


昼間部屋の電気を消すと、陽の光がちょうどライトアップの様になってぼーっと見とれてしまう。

まだまだ改善の余地はありますが、それも時間をかけてぼちぼちやっていこうと思う。

持たない暮らしは断捨離と似ている様で少し違う気もする。

モノに執着せず不要なモノを減らすことで、生活の向上というか、よりよい暮らしを目指そうとする

こころの在り方、意識改革?みたいな感じ。そして今あるモノを活用する。

まぁ昔の日本人が当たり前にやってた事・・・ワタシは贅沢をし過ぎてました。

こうしてちょっとずつだけど軌道修正しようと思える様になったのは

今の職場で働けたおかげだと思ってる。

自分の為の時間、自由になれる時間が多くなった・・・本当にありがたく頂戴しています。











[PR]

# by naozou69 | 2018-08-19 17:11 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

心音が・・・。

年に一度のワクチン接種。

一度に全員を連れて行けないので(ワタシ一人ではむずかしい)、

毎年5〜9月の間にボチボチと病院に行ってましてね。

今月は小鉄さんの番。

昨日、今日とすごしやすくお天気も良かったので、朝から張り切って病院へ。

ワクチン接種と健康診断も。

うちの猫らは病院の待合室で毎回はげしく泣き叫び、他の患畜さんと比べても

壊れた様に鳴き続け・・・はずかしいったらもぅ・・・。

やっと小鉄の番。ほっ。

いつもそうなんですが(以前同じ事を書いてるはず)小鉄は基本、人が好き。

先生にも、看護師さんにも必ずあいさつをする。

今日はしなかったけど、余裕のある時は鼻キッスまでするのだ。(以前、先生に受け入れて

もらえるまで何度もチャレンジした強者な小鉄さん)

先生が聴診器をあてるも「う〜ん、ゴロゴロ(喉を鳴らす)で心音が聴こえない・・・(苦笑い)。」

ずっとゴロゴロ言い続け、そのまま注射をされる小鉄。痛くないのか!?怒らないのか!?

陽菜は病院に連れて行けないからアレだけど、男3匹(小鉄、レオ、くぅちゃん)は

全く抵抗することなくおとなしく注射をされる。そして毎回先生に「やりやすいなぁ〜。」と言われる。

まぁあれだ。親バカならぬバカ親だ。小鉄のフレンドリーさには毎回感心するんです。と言う自慢。



d0357917_19264252.jpg


小鉄さん7月で10歳になりました。



[PR]

# by naozou69 | 2018-08-18 19:48 | | Trackback | Comments(2)

クールビズじゃないの?

今の仕事に就いてお盆休みを経験している。これで3度目の夏かな?

5連休。嬉しいです、暑いけど。

まぁあいかわらずお家大好き!ばんざい、引きこもり!がテーマなワタシ。

これといった予定も無く、ウダウダしてるウチに明日から仕事だ。

今回、家の気になる箇所を自分なりにリフォームしてます。汗だくだけど。

まぁボチボチですがお手入れしていかないと。家も生き物。

ワタシと同じで年とるワケで(笑)

お盆と言えば・・・。

そうそう、一昨日の夜。父が夢の中に現れました。

生前とは別人の様に穏やかで(笑)、いろんな事をにこやかに話して(内容は忘れた)、

最後に「いつもありがとうな。」と言われた事だけ憶えてる。

驚いた事に夢の中の父はスーツ姿でした。

冠婚葬祭以外はいつも作業服だった父がスーツを着て、ダンディ風を装ってました。

夢の中で「あれ?父さんネクタイしてる。クールビズじゃないの?暑くないの?」

と、そこに疑問を感じて目が覚めました(笑)。

父さん・・・帰って来てたのかなぁ。



[PR]

# by naozou69 | 2018-08-15 13:53 | 想い | Trackback | Comments(2)