うさぎの夢。

子供の頃から妄想癖があり、それは夢の中にも現れまして。

割とディズニー映画の様なアニメ調な夢を見たり。

ジブリ調な何とも不思議な家々や生き物が出て来る夢を見たり。

夢の中に現れる自分の家も毎回同じで大邸宅。天空の城なんですよ。

しかも玄関開けると目の前は大きな観覧車がどどーんとそびえ立つ遊園地だったりする。

絵の具で塗った様なパステルカラーの空は七色で、

明るいんだか夕焼け空なんだかよくわからない風景だ。

そうかと思えば、割と具体的な会話でお金の話や(笑)、数字、日にち、名前が出て来て

起きてからもメモる事が出来るぐらい記憶に残ったり。

そういえば子供の頃、3日連続で続き物の夢を見たこともあり

「昨日はどうも。」みたいに会話をし、その日の夢が始まったりもありました。

なので、たまに夢と現実がわからなくなる事もありましてね。

さて。

今日は「うさぎ」の夢を見ました。

夢の中で、現実と同じ様におふとんで寝ていると、枕元にうさぎの赤ちゃんがいました。

グレーでふわふわで小さくて・・・すごーく可愛いんです。

「あなた誰?なんでここに(枕元)いるの?」と聞くと。

レオや小鉄やくぅちゃんに「また新入りか?今度はうさぎにまで手を出したか?」と

あきれ顔で言われまして(夢の中でふつーに会話しています)。

ワタシもちょっと困って「ないない。うさぎは拾ったことない!しかもうちは猫屋敷。

うさぎは飼えない!」と必死でくぅちゃんに言い訳をしています。

「あー無理ー。うさぎの飼い方わかんないしー。どーしよー。夢だったらいいのにぃ!」と

夢の中でさけぶ所で目を覚ましまして。

「あぁ夢で良かった。」とほっとしていると・・・また枕元にグレーのうさぎ!

「えぇっ!夢じゃなかったの!?なんで?どうして???」と慌てるワタシ。

結局、この後も「やっぱり夢だったぁ。ほっ」「いや、やっぱりうさぎいる!ぎゃー」を

2回ほど繰り返し、ようやく現実の世界。猫屋敷のみの世界に戻って参りました。

夢からさめた夢。・・・からまたさめる夢・・・。いやぁ疲れましたぁ(苦笑)

しかしグレーの赤ちゃんうさぎは超絶可愛かったなぁ!!!

これはもしかして正夢(だったらいいのに)・・・・。




ひややかな視線を4匹分感じています。(これは現実)



[PR]

# by naozou69 | 2018-11-17 14:20 | エトセトラ | Trackback | Comments(2)

姿勢矯正。

ブログにも書いたのですが10月は体調を崩しておりまして。

しかもここ数ヶ月はカラダのあちこちが痛くて。整体行ってるのに。

ワタクシデスクワークなのですが座ってるとしんどい。かといって

立っているのもつらい。歩くと左足に違和感があり、ひょこひょこと足をひきずってた10月。

なんだろーなー、どっか悪いのかなぁ。それともメンタルからかなぁ・・・。不安でいっぱい。

どうしよう。通ってる整体の辞め時がわからない。・・・とちょっと悩んでおりました。

ハチワレくんがいた週末に寝込んだ後、何とか仕事に行ったものの

結局原因不明の熱が出て翌日仕事も休んでしまう始末。ぐだぐだだ。

風邪以外で熱が出るってどういうことなの。

そんな感じで一度大きな病院で調べた方がいいかしらと悩んでたある日のこと・・・

「姿勢矯正」と書かれたチラシが自宅にポスティングされておりました。

病院に行く前にもう一度だけチャレンジしよう!とチラシの整骨院に行って来ました。

・・・・・・これが、すごくいいんです。

骨盤矯正と姿勢矯正をしたのですが、左足の違和感は左右の足の長さが違ってた為でした。

施術後、左足がびよーんてのびた感覚(笑)。

でもそれでようやく同じ長さ・・・埋まってたのねワタシの左足は。

ビフォーアフターの写真も撮っていただくのですが、腰や背中がガチガチで前傾姿勢なワタシ。

そう例えるならスキージャンプの姿勢・・・飛ぶ気まんまんだ。いますぐにでも飛べそうな体勢。

思わずくすっと笑ってしまう・・・いや笑い事ではないのだけれど。ふふふ

それがアフターの写真ではまっすぐになっておりました。びっくり。

ただいま自分のカラダを矯正中でございます。

姿勢がよくなった事で、呼吸もちゃんと出来る様になってきた。

呼吸は大切。深く呼吸ができないといつも緊張状態で・・・だからきちんと眠れてなかった様です。

ゆがんでしまった、ちちんでしまった、丸まった姿勢・・・蓄積されたカラダに溜まった

良くないモノをすこしずつだけど吐き出す様に今メンテナンスしています。

健康であることって、財産だ。ホントにそう思う。

疲れたカラダをいたわって・・・自分を一番大切にしなきゃ。と心からそう思う。

みなさんも少しでも疲れたなぁ。って感じたら、ぐっすり眠って・・・自分をかわいがってくださいね。

それはさぼってるワケでも根性がないワケでもなく。

まずは自分を愛さないとねぇ。















[PR]

# by naozou69 | 2018-11-10 11:14 | 日常のこと | Trackback | Comments(8)

その後のハチワレくん。



無事に猫カフェデビューしてます・・・ってか、一番偉そーにしてるそうです(笑)。

育てのかあさんドキドキしとるんよー。

クウネル遊び過ぎ!(笑)

[PR]

# by naozou69 | 2018-11-05 22:58 | | Trackback | Comments(2)

2週間で卒園です。

結局我が家にいたのは2週間程でした。

はじめて様子を見た時は、最短で1ヶ月、長ければ数ヶ月はかかるかも。と

思うぐらいかなり凶暴な子猫でしたが、お布団で一緒に寝てからは

お互いの緊張がすっかり無くなり、とても自然に・・・我が家の5匹目になるんじゃ

なかろうか。と思うぐらい自由奔放なハチワレくんに変身しました。

それでもワタシへの挨拶はあいかわらず「シャー」(笑)

「それしか言えんのか。」とその都度つっこむぐらい最後まで「シャー」でした。

でも抱っこも出来る、一緒に遊ぶ、ご飯も目の前で食べる。なのにシャー(笑)

「まぁいいや。君がごきげんにおれるんやったらそれでええよ。」と言うしかないですよね。



d0357917_22293666.jpg

くぅちゃんの事が大好きでずっと一緒にいたハチワレくん。


d0357917_22383332.jpg


小鉄のしっぽをおもちゃにずっと遊ぶハチワレくん。小鉄は我慢。えらいぞ小鉄!



d0357917_22354583.jpg

とにかくヤンチャでかわいかった。

ホントはもっと一緒にいたかったけど、ハチワレくんの場所はここではありません。

なので、2週間でお別れをしました。

この子ならきっと大勢の猫や人の中でも過ごせるだろうと考え、猫カフェさんに引き渡しました。

「クウネルアソブ」

よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ。ワタシからのお別れの言葉です。

ありがとう、ハチワレくん。幸せになるんだよ。

楽しかったよ。










[PR]

# by naozou69 | 2018-11-05 22:54 | | Trackback | Comments(0)

9月29日。おばさん寝込むの巻。

土曜日です。やっと一日中猫らと一緒に居る事が出来ます。

なのに・・・夏の暑さにやられたのか、なんだか朝からカラダがだるく、

何もやる気が起こらず・・・この日はほとんど寝たきり状態でした。

猫らのお世話だけはするものの、自分の事は何も出来ず

ほとんどごはんも食べれないぐらい弱ってまして。

「後は君たちに任せた・・・ガクッorz」と小鉄とくぅちゃんにハチワレくんのお世話を任せ

ヤドカリの様に布団とワンセットなワタシ。

この時点でハチワレくんは自由に部屋を走り回れる状態にしていました。

ありがたい事にくぅちゃんがずっとハチワレくんのお相手をしてくれ

ワタシもその光景を眺めながらウトウト寝てしまいました。

どれぐらい経ったかしら。気付けば外は真っ暗です。

「あー(猫らの)晩ご飯用意しなくちゃー。」頭ではそう思ってもカラダが鉛の様に重い・・・。

布団の中でうだうだしてると、すっとお布団の中に入って来た子がおりまして。

「おっ珍しい、陽菜ちゃんだ。」と体つきでそう思ったのですが(陽菜はキャシャなんです。)

触ってみると、とても小さい。

そう、ハチワレくんがお布団の中に入ってたんです。

考えてみれば、こうして一緒に寝る事もしてなかったよなぁ。まだまだ赤ちゃんだもんなぁ。

ぬくもり欲しかったんだろうなぁ・・・一瞬でいろんな事を考えます。うるっときます。

しばらく撫でると満足したのか、またダッシュで外に出て走り回るハチワレくん。

もう大丈夫だな。人間クリアできたな。安心、安心・・・。

そう確信した土曜の夜でございました。





[PR]

# by naozou69 | 2018-11-05 22:18 | | Trackback | Comments(0)