いろいろあっても結局の所

週一で通ってる整体。ようやく普通の人レベルまでカラダが出来て来たそうだ。

30分間の施術なのですが、先生とは本当にいろいろとお話する。

誰にも言わないことなんかも先生には言ってしまうのだ。

「naozouさんは、猫や動物は好きだけど、人間は・・・苦手だもんなぁ。(笑)」

と、先生はお見通しだ。

「はい。人間はめんどくさいです。とても苦手です。」とワタシ。

「そんなにはっきり言い切られると思わんかったわ(笑)」と先生。

人と関わると楽しいこともあるけれど、辛くなることもそれなりにあって。

人に対して、ワタシ自身がまっすぐではなく斜めに見てしまう傾向にあり・・・。




ワタシと昔からの付き合いがある人は知ってることなのですが、

5年前に亡くなった父は・・・とても気性の荒い人だった。

母に暴力をふるう。子供にはコトバの暴力・・・。今で言う所のDVな人でした。

当時はDVなんてコトバもなく、お酒が入ると荒れ狂う父を見ては

こわくて・・・そりゃもう恐ろしくて。

もちろん優しい時もあります。でも、仕事で嫌な事や何か気に入らない一言で

ゴロッと態度が急変します。

とにかくコロコロと豹変する父に、いつしか心休まる日がなくなってしまいました。

常に父の顔色を見て過ごし、父の機嫌が良ければこちらもうれしく、父の機嫌が悪くなれば

母や自分のとった行動が悪かったのではないかと責め・・・うっとうしいはずなのに・・・

存在を消したいはずなのに・・・自分の心の中にはずっと父が居座り続けました。

父が亡くなり、その想いはやっと消えるかと言うと、実はそうでもなく薄まりはするけど

消える事は決してなく、心の澱(おり)となり何かの拍子にかき乱され、

濁ったものが表面に浮かび上がってしまうのです。

母は父が亡くなった事で自由になれるどころか・・・抜け殻になってしまいました。

ホントの笑顔はなくなり、いつも哀しい目でほほえんでいます。まるでピエロの様です。

施設の方はワタシに「おかあさんはとても穏やかですね。」と言ってくださいます。

嬉しいコトバのはずが、ワタシにはとても寂しいコトバに聞こえてしまい

こころに刺さったトゲに触れてはチクリと痛んでしまうのです。

いつまでもズキズキと痛むのです。




いろいろあり、来週母は別の施設に変わる事になりました。

環境が変わってしまうことは、今の母には受け止められない様で

情緒不安定になってしまい、今朝、施設に行って来ました。

ワタシの顔を見てほっとした様で、その後はきちんと話しをし理解もできた様子でした。




生きてるといろんな事が起こります。

でも乗り越える・・・というか、どんな現実もいったんは受け止め

ひとつずつ解決していくしかないのかな。と思ってます。

なるべく笑って過ごせる様・・・がんばっていきたいです。

いろいろあっても結局の所・・・この世は(むりくりでも)笑ったもん勝ちです。



わっはっはーーー(カラ元気)。




さぁ、みなさんもご一緒に。

わっはっはーーー。







by naozou69 | 2017-12-16 16:45 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://naozounari69.exblog.jp/tb/26239102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pinochiko at 2017-12-16 17:49
吐き出してくれてありがとう。
家族って難しいですね。対外的にはいい家族に見えても、
本当は秘密があるってことも往々にしてあるのだと思います。
うちも酷かったなぁ。お母さんはどうして離婚しないんだろう?って思ってたけど、子どものためだったんだな・・・結局、熟年離婚しましたからね。
私もこの年になって思います。人生楽しまないとな、って。
幸い無償の愛を与え、与えられるる相手、猫がいることだし、
それは結構幸せな人生が送れるってことのような気がしますよ。
わっはっはー!
Commented by mame-623 at 2017-12-17 00:06
わっははーーー‼️❗️(^○^)

Commented by naozou69 at 2017-12-17 11:47
> pinochikoさん
コメントありがとうございます。pinochikoさまもご苦労なさったんですね、ご両親のことで。ワタシも子供の頃から、こんなに喧嘩ばかりするならなぜ離婚しないんだろう。とずっと思ってました。うちの場合ははっきりと「子供がいるから別れられない。」と母に言われ「あなた達の為にお母さんが我慢すればいい。」と言われ、それはそれで重しの様に「私たち(姉妹)のせいでこんな家族なんだ。」と、子供の頃辛い時期を過ごしたものです。でもでも。今はのんびりと穏やかな毎日を過ごせていることがとても幸せです。毛むくじゃらの4匹の子供のおかげだなー(笑)。
Commented by naozou69 at 2017-12-17 11:47
> mame-623さん
ありがとうございます!一緒に笑ってくださって☆(笑)