自然治癒力?

この猛暑で猫も夏バテ気味。

一戸建ての我が家は各部屋にエアコンがあるにはあっても

猫がヒトトコロに集まればその部屋だけのエアコンでオッケーのはずが・・・。

今は仔猫部屋、レオと小鉄部屋、陽菜部屋。そしてくぅちゃんはいろんな部屋。と

実に3ヶ所で猫らが点在しているのです。なのでエアコンは時間差で3部屋を稼働。

一人暮らしのはずなのに・・・ねぇ。(苦笑)

さて。陽菜が一部屋に一匹でいる事に気付いたのが7月初旬の事でした。

それまでレオと一緒にいる事が多かったのに、二匹の間で何があったのか

離れて過ごす様になったのです。

気付いた時にはすでに遅くて陽菜の居た部屋は基本エアコンも点けてなかったので

昼間はきっと暑かったはず・・・ある日の夜、陽菜の口が痛々しい事に気付きました。

陽菜は多頭崩壊からやって来た子で、悪環境で育ったせいで口内炎を患ってる。

本当なら定期的に病院で診てもらいのだけれど、これまた育った影響で

抱っこ・・・ひょいと持ち上げる事が出来ない。基本人がこわくて仕方がない子なのだ。

いままでも口内炎の影響でご飯を食べにくそうにしてる事はあったけど

今回はあきらかに唇が荒れていて・・・これは食べれなくなり抵抗できなくなるまで

待って、それから病院に連れて行くしかないのだろうか。と悩んでまして。

なんとかごはんは食べるけど・・・とても痛そうなんです。

何度か抱っこをチャレンジしてみたものの、やっぱり無理で。

そして弱り目にたたり目・・・陽菜の左目がおかしい。

どうもケガしてる様で(昼間にケンカしたみたいです)目やにがひどく、目が開かなくなったのです。

どうすることも出来ず、陽菜が食べてくれそうなごはんを用意し、ゆっくり休める環境を作るしか

手だてが無く途方に暮れる日々を送ることになりまして・・・。

陽菜は抱っこも投薬もダメで、もちろん目薬もダメなので治療ができない。

唯一出来る事と言えばなでるぐらいなんです。

ゆっくりなでられる時間があります。

それは夜。ワタシが布団に入ると陽菜は必ず枕元にやってきてしばらく一緒に寝るのです。

その時だけはなでる事も出来るし、陽菜がご機嫌な時はチューもしてくれます。

なので枕元に脱脂綿を置き、陽菜をなでながらさりげなく目やにを取ったり

傷口に軟膏をすばやく塗ったり・・・効き目があるかどうかはわからないけど

・・・ワタシにはそれぐらいしかできませんでした。

一週間程かけてようやく口元と目の傷は治り、目も開く様になりました。

これはきっと陽菜の自然治癒力によるものだとは思うのですが

こういう時に何の為にワタシが・・・人間が側にいるのかがわからなくなってしまいますね。

なんだかとても・・・申し訳ない気持ちでいっぱいです。

おかげさまで今は日常生活にもどってます。

ただ、陽菜はお嬢様になってしまい今では2階のソファの下でしかごはんを食べなくなってます。

給仕のワタシが毎朝、毎晩ごはんとおやつとお水をトレーに乗せ運んでいます。

いつまで続くの?参ったなぁ(とは書きつつ食べてくれるし機嫌がいい陽菜を見る事が

出来る毎日に喜びを感じてますので、全然参ってないんですけどね・・・笑)。









by naozou69 | 2018-08-05 19:21 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://naozounari69.exblog.jp/tb/27030693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pinochiko at 2018-08-05 21:23
おお!治ったのが嬉しいです。
そして、人間が怖くても、やっぱり甘えたくて夜だけやってっくるというのに泣けました。
あぁ、思う存分甘えてくれたらいいのに。
でもそこには陽菜ちゃんのペース、思いがあるんだよね。。。
どうか幸せでありますように。
Commented by naozou69 at 2018-08-05 22:24
> pinochikoさん
コメントありがとうございます☆はい、取りあえず今は安定しております。お布団を敷くと甘えてもいいんだ。って思ってる様で、健気というか・・・切なくなってしまいます。思えば陽菜を預かって心を開いてくれるまでの期間、お布団をケージの横に敷き、今日は指一本でさわれたー!とか今日は手のひらでなでれたー!とかやってましたから、陽菜も憶えているのかもしれません。「布団のおばさんは優しい・・・と。」普段も優しいぞぉ〜〜〜(苦笑)