人気ブログランキング |

意識する。

今回仔猫を拾ったのはワタシではありません。

拾った人からのヘルプでお声がかかり

その人もワタシには相談だけのつもりでした。

警察に連れて行かれた事。2匹の内1匹はぐったりしていた事。

警察ではきっとお世話はできないだろう。

気づけばワタシが動く事になってました。

大昔のワタシならまず考えたでしょう。

どうするの?

面倒見れるの?

すでに4匹も猫がいるんだよ?

実際、そんな考えが頭をかすめたのは仔猫を自宅に連れ帰ってからでした。

「2匹の命!・・・どうする?・・・いや助けるでしょ!!」

これは猫を拾いどうしよう。とご相談を受けた瞬間の気持ちです。

直後で感じた思いはワタシの本心です。

人は大人になっていろんな状況下の中、考え、

疑問が出てその答えを頭で考えようとします。

そう。自分に問いかけてしまうんです。



「意識」という言葉を禅では、直感を「意」と考え、

そのあとこれでいいのだろうか?自分は損をしてないだろうか?と

後付けの思いが頭をもたげてくる。これが「識」の部分なんだそう。

ワタシは今「意のままに生きている。」のだと思います。

とてもぜいたくでありながら、その分責任も重くなる・・・重くしています。

でもここ数年でようやく「意」の部分が強くなったのかな?と思ってます。よきかな。



さぁさぁお盆です。父さんが帰って来る日だ。

また猫が増えてる。父さん・・・おどろくだろうなぁ。




ケセラセラ。なる様になるから。





by naozou69 | 2019-08-15 11:44 | 想い | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://naozounari69.exblog.jp/tb/27730155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pinochiko at 2019-08-15 15:02
意のままに動いても、それがあながち間違いではない、間違っていたとしてもなんとか責任が取れる、というのが大人の証拠なのかもしれませんね。
立派な大人だなぁ、と尊敬します。
Commented by naozou69 at 2019-08-16 23:37
> pinochikoさん
コメントありがとうございます。立派な大人になれたでしょうか。なんだかこそばいですね。
これはちょっと間違った方向かも?と思う瞬間はあっても、ムリクリねじふせてぎゅーって自分の思うままにする力技を身につけた気がします。ホント・・・大人だなー(笑)