貢ぎ物。その1

10年前。はじめての一人暮らしは、お友達のお父さんの所有しているマンションの最上階・・・

とは言っても4階なのだが、そこに数年間住まわせてもらってました。

マンションと言っても、元々友達が住んでいたお部屋を改造して出来た部屋だったので

細長い2部屋に台所とお風呂、トイレを後付けした、今思えば面白いおうちでした。

ここに住んで2ヶ月程で小鉄を迎え入れ、はじめての猫飼いを経験。

そしてそれから3年後にレオを新しい家族として迎え入れました。




実は、小鉄とレオの間に数日間だけ同居した猫がいます。

今日はそんな一瞬だけ共に過ごした猫ちゃんのお話です。

彼女(♀の三毛猫)の名はない。そしてワタシは彼女のことを

その後、ばあばんと呼ぶことになるのでした。


つづく




[PR]

# by naozou69 | 2018-03-31 19:14 | | Trackback | Comments(0)

今年はタイミング良く。

家から歩いて数十秒の土手には桜並木がありまして。

地元の人しか知らないけど、とても自慢の桜達。

今年は雨の時期を上手くくぐり抜け、満開の桜を見る事が出来ます。


d0357917_10024193.jpg


綺麗だねぇ。


d0357917_10033685.jpg


立派だねぇ。

d0357917_10031378.jpg



しかし、桜だって寿命はあります。昨年咲いてたのに今年は咲かない桜もいました。

長い間、お疲れさま。そしてありがとう・・・・・・。



d0357917_10041092.jpg



子供の頃からででーんと君臨している桜を「ばあばんざくら(おばあさん)」と勝手に名付けております。

桜の種類なのかもしれませんが、他の若手衆より2日程咲くのが遅いのです。(さすがばあばん)

あちこちガタもきてて小枝が枯れたりはしているのですが、ばあばんは満開になると

とても威圧感があります(笑)。威圧感あり過ぎて写真撮るのを忘れてしまった・・・。

なのでこの画像にばあばんは写ってないの。

今日も晴れ!今からばあばんに会いに行って来ます。









[PR]

# by naozou69 | 2018-03-31 10:16 | 日常のこと | Trackback | Comments(4)

幸せだなぁ、パンケーキ。

20〜30代の頃は週末になると友達と大阪や三宮に出かけては、気になるお店に行ってみたり。

バイキングも、若かったから「もとを取るんだー!いぇ〜い!!」なんて大はしゃぎだったけど。

40も半ばになると、冒険心はいくらかあっても実際行動にうつすことはなく。

・・・でも気になるお店がありまして。

神戸にオープンしてから、いつ見ても行列。どこぞのアトラクション待ちなのかっ!と

言わんばかりに並んでまして。飲食店に並ぶのは元々苦手なタイプで。でも食べたいし。

職場の若者に「幸せのパンケーキ?神戸にもできたでしょー?いやぁ、ワタシはぜんっぜん

興味ないんだけどー、どう?行った事ある?えっ、あるんだぁ、やっぱりぃ。若い人にうける

可愛いお店だもんねぇ。でっどうだった?パンケーキの味!あっそう、美味しかったんだぁ。へぇ〜。

えっ?ワタシにも行ってみろって!?いやいやいや、ワタシはぜんっぜん興味ないんだけどねぇ。」

・・・と、とてもわかりやすい噓をつくワタシ。ずっと行ってみたかったんだぁ、ぐすっ。



し〜あ〜わ〜せ〜の〜〜〜

ドドン。

d0357917_21102047.jpg


ぱぁ〜ん〜〜

ばばん。

d0357917_21104661.jpg


けぇ〜きぃ〜〜〜

きゃー。

d0357917_21110738.jpg

職場の人達と行って来ましたー。

3枚目はチョコレートソースがけなのに、焦って写真を撮った為

チョコがかかっておりません。おほほ。

そして、金曜日の仕事帰り(夕飯時)のおかげなのか、全く並ばず入る事が出来ました。

もぅ、ほっぺたをその場に落として帰ろうか。というぐらい美味しかったぁ〜。

いやぁ、幸せだったなぁ。




3月です・・・。お別れの季節でもあります。

実は職場の女性が今月末で退職されます。いずれ故郷に帰られるご予定です。

だったら、神戸の素敵な場所を少しでも知ってもらえれば。と考え、

おされなカフェでティーをする。事を思いつきました(笑)。

またいつか、観光にでもいいから神戸に来てもらえたら嬉しいです。

その時、ワタシはおそらくまだ神戸にいることでしょう(笑)。

なのでその時はもっとちゃんと神戸の案内が出来る様、ワタシも

いつまでもひきこもらないでぼちぼち表にも出ないと行けません。ほんとに。

でも・・・3月は苦手だ。暖かくなるけど、別れがあるから嫌いだ。





・・・と、子供の様に駄々をこねて見ました。(お見苦しくてすみません)










[PR]

# by naozou69 | 2018-03-24 21:34 | エトセトラ | Trackback | Comments(6)

高くジャンプする為には・・・

くぅちゃんはへその緒ついた時から育てた子。

なのでワタシの事を母親だと信じてるくぅちゃん。

猫の世界では生後2〜3ヶ月もすれば母猫が無理矢理「子離れ」をし、

そりゃもぅ昨日までの優しはいづこへ?というぐらいしっかりと巣立つ準備を

してくれるのだが、ダメな人間母(ワタシです)は、いつまでも猫可愛がりした結果、

くぅちゃんは「超絶マザコン」な猫になってしまった。いわゆるストーキングが激しい子。

お風呂もそうだけど、トイレに入るとドアをひっかき「どーした!何かあったの!?」なのか

「ボクも入ーれーてーーー。」なのか、とにかく必死で一緒に入ろうとする。




先日、台所で茶碗を洗っているとカウンター越しにその様子をのぞくくぅちゃん。

いつもテレビを見ながら茶碗を洗うのだが、視界にくぅちゃんのじっと見つめる顔のせいで

テレビの画面が見れない・・・かわいいけどちょっと邪魔。

洗った茶碗を片付け、シンクを磨こうとしたら・・・くぅちゃん、シンクの中でおすわりしてる。

あーもぅ、おしりやら足がびしょびしょだよぉ。拭こうとしたら・・・逃げられた。

なんだろう・・・邪魔してるとしか思えないぐらいかまってオーラ全開です。

逃げたくぅちゃん、隣りの和室のタンスの上で寝てました。




d0357917_16114124.jpg


タンスの上で高みの見物です。

ふと足元のホットカーペットを見ると・・・。



d0357917_16112031.jpg


くぅちゃんの濡れた足跡がくっきりと残ってます。

他の足跡は乾いてしまって残ってないのに、ここだけはしっかりしみこんでます(苦笑)。

きっとここでおすわりして「さて、あのタンスの上にでもジャンプしようかね。気合いを入れて

登らないと失敗するからな。」とふんばった痕跡なのでしょう(笑)。



d0357917_16120294.jpg


これ、おかあさんのおっぱいを吸う行動なんです。こうやって赤ちゃんがえりするんですよね、猫って。

ワタシがそばにいる限り、猫らはいつまでも子供のまま。

それでいいんですよね、たぶん・・・・・・。




[PR]

# by naozou69 | 2018-03-21 16:35 | くぅちゃん | Trackback | Comments(0)

安定の我が家

寝る前にパソコンでユーチューブ見てみたり、ブログをのぞいて見たり。

・・・変わらぬ日常、安定の一人暮らし(残念だ)。

ワタシにとっちゃー「お主、それでいいのか!?」な感じだけど

猫らにして見れば、それは「安心な今日」なワケで。

ホットカーペットに座りながらネットサーフィンしていると

ワラワラと猫らが集まって来ます。


d0357917_20343577.jpg



男衆。手前より小鉄、くぅちゃん、そしてレオ。

レオとくぅちゃんの関係性はイマイチなはずなんだけど

最近、ちょっと仲良しだったりします。

くぅちゃんがレオを「兄貴ぃ〜。」と慕ってるからでしょうか。良いことです。

そして、小鉄はやはりくぅちゃんの母親役です。




d0357917_20352458.jpg


くぅちゃんの耳右横の毛が逆立ってるのがおわかりだろうか・・・。

これは小鉄によって下手な毛繕いをされた後です。

小鉄はいつも誰かの毛繕いをし、そして過保護すぎる為、うっとうしがられ

結果、猫パンチをくらう。という気の毒な男です(笑)。

たまにワタシの髪の毛も繕ってくれます・・・ベタベタになるし、ブチブチ毛が抜けるけど

小鉄からの愛情だと思い、平常心でされるがままでいます。抜けた毛返せ。




余談。

ユーチューブと言えば、とある男性の猫動画が好きで良く見てたのですが。

この方、一人暮らしで猫3匹を育てており、あるあるな動画が多く見ていました。

が、先日からこの動画炎上しております。カワウソを飼っちゃったんだなぁ、これが。

結局猫らにもカワウソにもストレスをかけた様で、カワウソは返したそうだけど

今もネットではざわついてます。

動画を見た時、あきらかに猫らの顔が険しくなっててね。

他人が見てもわかるのに、なぜ飼い主が気付かずに動画upしたんだろう。

ワタシも自分ちの猫らをちゃんと見れてるのか、ちょっと不安になったの。

・・・と言う、余談でございました。








[PR]

# by naozou69 | 2018-03-18 21:05 | | Trackback | Comments(2)